本日の一杯 -別館- taka :aの雑記帳 - 3ページ目

taka :a‥けっきょくFC2続けるってよw

にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

はい、えっと‥taka :aですw

メインブログである「本日の一杯」を「本日の一杯 -Cupmen review blog-」とプチ改名して無事に再スタートを切り、カップ麺の感想も安定して更新できるようになってきたので、こちらのブログは私個人のカップ麺データベースとして埋もれさせようとも思っていたんですが‥実は私め、前々から「雑記ブログ」というものに憧れておりまして‥(/ω\*))

せっかく築き上げてきたFC2ブログなので、WordPressにて更新中のメインブログを【本館】とし、こちらを【別館】として更新していこうかと思います。

とりあえず、ご了承いただきたいのは‥あ、CMはさみます(言ってみたかった)


(はさんだところで蟻の涙‥‥)

・好きなことを好きな時に書きます(異論は受け付けません)

・更新日及び更新時間は完全にゲリラ(不定期)です

この2つくらいかな?(笑)

本当に「雑記」です!たぶん、私に興味がある人しか楽しくないと思います。てか、私に興味がある人でも楽しくないかもしれませんw でも‥

知りません╭( ・ㅂ・)و グッ !

もう好き勝手に書かせていただきますよフリーダムww あ、【本館】では真面目にカップ麺のレビューを続けますので、ハイ。

こちらでは、【本館】(WordPress)の舞台裏(アクセス数とか密かに目論んでいることとか 愚痴とか)、他には私が普段の生活で面白いと感じたこと(それが他の人にとっても楽しいかどうかはアレですけどね)、食べて美味しかった物、作って楽しかった料理、他に何かあるかなぁ‥まぁ「【本館】の裏話」以外は今こうやって書きながらテキトーに思いついたことなので、それについて書くかどうか分かりません。←※このノリで続きます覚悟してください

とりあえず思いついた時、日々の生活で感じたこと、伝えたいこと、ブログサークルで仲良くしていただいている皆さまへの業務連絡(今日は忙しいからコメントに行けないよ〜とか)など、メインブログでは書けない “私taka :aの個人的な雑記” です。ええ、おそらく得は私にしかありません(ノ´∀`*))

各種コメント欄で私のキャラを知っている方は違和感ないと思いますが、けっこう飛ばしていきます。これまでブログの本文では封印してきた顔文字も使っちゃいます゚+(b゚ェ゚*)+゚


あ!もうひとつ重要なことがあった‥えっと、コメント欄なんですが、とりあえず解放します。システムは承認制(私が管理画面から承認したら公開されます)で、不快なコメントは容赦なく削除&IPアドレスなどをメモってパシッとハエたたきブロックです。

そして、こちらのブログでは‥頂いたコメントに対して原則 “個別での返信は行いません” 。すいません‥正直、【本館】のコメント欄で手一杯です(-∀-`; )ムリムリ‥

なので、特に常連さん‥無理してまでコメントしないでくださいね。皆さまにとって大切な、限りある時間です。もちろんコメントは大歓迎ですが、ここでは基本的に一方通行です。もちろん、すべてのコメントには必ず目を通した上で承認します。時々だけど、コメント欄にも不特定多数に対する突っ込みを入れに現れるかもしれません。ただ、基本的には読み逃げになること、お許しください。

誰得ブログになりそうな予感プンプンしてますけどw このブログを読んで少しでも笑ってもらえたら嬉しいかなぁ‥まぁ笑えないネタを書くこともあるかもしれませんけどね(;´ω`) その時はシレッと読み流してね。

とりあえず、今まで「冒頭ネタ」だった箇所が「濃さを増して本文になった」と思ってくださいw

そんな感じでコチラFC2のブログは、「本日の一杯 -Cupmen review blog-」の【別館】として生まれ変わります。 “カップ麺の感想が気になる方” は、【本館】へ。 “私taka :aが気になる方” ‥が、いらっしゃいましたらw こちらの【別館】も可愛がってやってください(*´ェ`*)ノ*:゚

いやもうホントに雑談ばっかりしますからねw ひとりコントですよww 私の持ち味 “セルフツッコミ”(「○○←△△w」とか、「○○(※△△)」とかのアレ)を駆使して参ります(ง •̀_•́)ง

更新頻度は1週間に3日かもしれないし、1ヶ月に1回かもしれないし、内容は‥絶対にグダグダw それでも見届けてやんよ!という方は、時々こっちも覗いてもらえると嬉しいです(ぺこり)

さて、もうちょっとWordPressの固定ページ作成作業を進めますか‥ブロサーの皆さま、そんなわけで仕上げたいページがあるので、しばらく「いいね!」だけになるかもしれないけど‥ゴメンね(´;ω;`) ちゃんと読んでるからね〜!

あ、その前にコメントの返信せな‥(忘れてたw)


にほんブログ村 その他日記ブログ 雑感へ

Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
e-mail:honjitsunoippai@yahoo.co.jp
© Posted by taka :a

taka :a、ブログ引っ越すってよ

はい、えっと…タイトル通りですw

ブログ、引っ越します。

↓これ新しいお家

本日の一杯 -Cupmen review blog-

思っていたよりも移行先の建設作業が順調に進んだので、今後は新しいブログから記事を投稿します。サイトの内容は、現在と同じくカップ麺のレビューが中心です。実質ざっと3日ほどで作ったような状態なので、まだ家具も揃っておらず、お見苦しい箇所もあるかとは思いますが、温かい目で見守ってやってください(ぺこり)

あ、まだカップ麺の記事はアップしてませんw ある意味…レア?(笑)

このカップ麺とは無関係な投稿を見てくださっている方は、おそらく当ブログに足繁く通ってくださっている方々だと思うので、えっと…プレオープン的な感覚で覗いてやってくださいw

新しいサイトの初投稿は、5月4日23時59分の予約です。お暇な時にでもチェックしてやってください。それからサイトのURLもガラッと変わっております。お手数ですが、ブックマークからお越しの方は再登録していただけると幸いです。

あと、スマホで見てる時に絶妙なタイミングでブロックしてくる例の鬱陶しい追従型広告w あいつも表示されませんので、スマホユーザーの方は前よりも読みやすい…かな? と、思います。たぶん、きっと、めいびぃ… 問題は文字数…w

というわけで!新しくなった「本日の一杯 -Cupmen review blog-」、よしなにお願い申し上げます(ぺこり)

追伸:久々にFC2のコメント欄を開けていますが、こっちは堂々と読み逃げしますw それでもいいよ!って方は、一言ちょこっと残していただけると励みになります(*´ェ`*)ノ*:゚ …ええ、俺しか得しませんよ。←

「本格激辛カレースナック 別府地獄カレー」@天狗製菓(Presented by. 伏兎)



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


「お知らせ」本日は、taka :a × ビー玉(@おっちょこ主婦の家計救出ブログ)コラボ企画【コンビニで買える至福】の更新日です。甘い食べ物が苦手な(でも好きらしいw)ビー玉が、大手コンビニ3社(ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン)より1品ずつ厳選した新商品のコンビニスイーツ3選を実食して、感想を記事にしております。3社からリリースされる今週新発売のコンビニスイーツ(主に要冷蔵品からピックアップ)まとめも掲載してありますので、是非お立ち寄りください。「今週の【コンビニで買える至福】は、白くてカワイイです

さてさて、taka :aです。強力なバックアップの力添えがあり、あらかた引っ越し先のブログ建設作業が完了しました。もう記事を投稿できる段階ではあるんですが、サイトの補足説明ページや今後の記事テンプレート、あとSEO対策?やら何やらでバタついております。できたら明後日くらいにはアップしたいなぁ…いけるかな? というわけで、ここ3日間ほど “魔の巣窟” と名高いサイトに浸っておりまして、こちらは完全に予約投稿だったんですが、早くもFC2の投稿感覚を忘れるっていうw 不具合あったらスイマセン…(たぶん大丈夫)それは扨措き…

ちょっとコレが美味し過ぎまして!(Presented by. aiai ゚+(b゚ェ゚*)+゚)


彼女のブログで月曜日に開催されている、【今週のオススメ】コーナーの第1弾として紹介されていたカレースナックなんですけど、私は存在を知らなかったんですよね。で…なにこれ超絶美味なんだけどw いや、洗練された高級感があるとかではないんです。どっちかと言うと地味。なんですけど、思いの外にピリッと辛く、ドライなスパイス感が本格的じゃないですか。ベースのスナックは某かっぱえびせん(某も何も確定ですけど…w)っぽくて、それを少しハードにした感じ。表面にギザギザが彫ってあるので、がっちりカレーシーズニングをキャッチしてくれます。連続で食べると普通に中辛クラスで、ほんのちょっとピリ辛のレベルではありません。いやいや…これ、食べ始めて火がついたら止まらないヤツw とんでもない刺客を送り込まれたものです…ビールの相方にも激しく誂え向きですよ。もし、カレー系のスナック菓子が好きで、まだピリカレーを食べた経験がない人は、絶対に押さえておくべきでs…ん? 天狗製菓って京都の会社なん? 思っきり隣やんか…w あ、そうそう、ちょっと面白かったのが、コレ賞味期限めっちゃシビアw

さて、本日の記事は、不定期更新の勝手に激辛コーナーで、天狗製菓の「本格激辛カレースナック 別府地獄カレー」です。製造者は冒頭のピリカレーと同じく「天狗製菓」で、販売者は「株式会社 Hell Company」という大分県の会社。別府と言えば温泉、別府と言えば地獄、別府地獄と言えば…【元祖別府地獄シリーズ】だそうで、激辛系の商品を取り扱っているメーカーらしいです。こちらの商品は、普段から仲良くしてもらっている伏兎氏からの貢物( ◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…)冒頭で紹介した「ピリカレー」よりも先に頂いてたんですけどねw さぁ…しっかり激辛なのか、お手並み拝見です。






は、ピリカレーと同じく少し粉っぽいドライなスパイス感が本格的で、なかなか硬派。しかし、刺激の強い香辛料の含有量が多いからか、ピリカレーを激辛にした感じというよりも、やや風味は違って感じられました。辣味については後述しますが、味は硬派です。

辣味は、けっこうキますよw 激辛好きなら余裕で楽しめるクラスですが、市販品として「激辛注意」のコーションハードルはバッチリとクリアしています。最近は全然大したことなくて、誇張パッケージの肩透かしかと思いきや、追ってジワジワと刺激が頭角を現し始め、気付いたら毛穴が開き、後半は口の中がジリジリしてきます。厄介なタイプw 大丈夫かなぁ…と、油断させておいて気付いたら手遅れ(てへっ)みたいな。いいですねぇ…

生地は、ピリカレーと同じスナックだと思います。某かっp…を少し堅焼きにしたような、斜めに溝が彫られている細めのスナック。この溝が激辛シーズニングをキャッチしてくれるので、なかなかの攻撃力ですよ。慎重に食べたら大したことありませんが、「やめられない○まらない」とリンクする形状なので、油断したら危ないパターンです。


満足度:★★★★★☆☆☆☆☆ (5)
辛さレベル:★★★★☆☆☆☆☆☆ (4++)
(標準は★3です)

単純に旨みだけで言えば、気軽に食べられる冒頭の「ピリカレー」が圧勝でしょう。しかし、この「別府地獄カレー」は題目通り刺激的で美味しかったです。私の激辛指標は “涙が出てから” なので、わずかに辛さレベル★5に満たなかったんですけれども、世間的には余裕で激辛クラスかと思います。ただ、その絶妙な刺激だったからこそ満足度はズバッと★5即決だった気もするんですよね…まぁこのコーナーは完全に私の主観なのでw とりあえず激辛系のカレー味のスナック菓子が食べたい人は「本格激辛カレースナック 別府地獄カレー」、ピリッと辛くて美味しいスナック菓子が食べたい人は「ピリカレー」をチョイスしておけば間違いありません。どっちもオススメです!あ、でも「本格激辛カレースナック 別府地獄カレー」は大分限定だそうです…(苦笑)GW中に別府旅行なんか計画しちゃってる人は、ぜひ(笑)


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a

「ペヤング ジンジャーヌードル」@まるか食品



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


本日の一杯は、まるか食品の「ペヤング ジンジャーヌードル」です。実は「やきそば」だけでなく「ヌードル」もリリースしているペヤングなんですが、なかなか入手が叶わず、当ブログでは今回のジンジャーヌードルが2つめのペヤングヌードル。希望小売価格160円(税別)という絶妙な値段設定ですが、取得価格は税込127円という微妙な値段でしたw「ふんわり生姜香る」とのことなので、ほっこり優しい味をイメージしている現在。とりあえず値段が値段ですから、安もんカップ麺ならではのチープさに価値が見出せたらなと思います。





✔︎ スープは…おっとビックリしょっぱいぞw 醤油の塩気も強いんですが、食塩のニュアンスが強く、えっと…かなり血管に悪そうな…w い、いや、まぁ、これも魅力? ですかね。私は苦手なんですけどね… で、基本は鶏ガラ醤油ベース、粉末チックな生姜が効いてます。それに加えて複雑な味付けの施された味付け麺からもジャンクな旨味が滲み出てくる、まさにカップ麺でしか味わえないような不健康感w ただ、せっかくの生姜が醤油や食塩に抑え込まれているような印象だったので、もうちょっと味を控えて生姜を前面に立てたほうがよかったかな? というのが個人的な感想です。でも、カップラーメンらしい不健康さと塩気の強さにさえ寛大であれば、このチープさに魅力を感じられる方は多いでしょう。

✔︎ は、ラードを使用した芳ばしい油揚げ麺で、しょうゆ、食塩、糖類、香辛料、たん白加水分解物、ポークエキスパウダー、魚介エキスパウダー、酵母エキスパウダー、ビーフパウダーなど、他社の味付け麺と比較しても比べ物にならない勢いで味付けが施されております。通常の「ペヤング ヌードル」の油揚げ麺と比較して、原材料の成分は同じなんですが、微妙に並びが異なっていました。まずラードの芳ばしさが印象的で、「ラーメン」ではなく完全に「ヌードル」のニュアンス。食事というよりも、おやつ感覚ですね。ただ、食塩相当量が高いので、おやつとしても食事としても…かなり身体に悪いですw 期間限定の新作カップ麺では稀なタイプの、まるで20年ほど前にタイムスリップしたような油揚げ麺でした。

✔︎ かやくは、しょうが(パッケージの写真は胡麻じゃなくて生姜だったのかw)、にんじん、ねぎですね。もともと粉末スープにもジンジャーパウダーが含まれていたんですが、さらに少し粗めの生姜が大量に加わることで、もはや “ほんのり香る” ほどの騒ぎではございませんw キレッキレに生姜w にんじんはコリコリとした歯応えでアピール。ねぎも異様に?目立っていました。今回は生姜にインパクトがあり、また希望小売価格160円のカップ麺なので、こんなもんでしょう。例のペットフードみたいな肉?具材が入ってなくてよかった…w


(標準は★3です)

優しそうなパッケージとは裏腹に、生姜の香味にスープの塩気が相俟って、なかなかキレたカップ麺でした。で、途中から塩気にヤられて味が分からなくなってしまってですね…スイマセン。ただ、定価が定価ですし、生姜の利かせ方は印象に残ったので、総評は及第点としました。麺自体にも濃いめの味付けが施されているため、粉末スープの量は半分くらいが適量かと思います。いや、私の匙加減だったら申し訳ないんですけれども、せっかくの生姜が醤油と食塩に押されて燻っているような印象を受けたので、もう少し味を控えた方が生姜も活きてくるんじゃないのかなと。それでも “ほんのり香る” どころではなかった生姜の主張は印象深く、お菓子みたいな安っぽい油揚げ麺も私は好みだったので、粉末スープの量を調節してリトライしたい…かも、うん。とりあえず最近の洗練されたカップ麺とは真逆を行くような昭和の味わいが気になる人は、試してみる価値ありだと思いますよ。私が大袈裟に騒いでいるだけなら申し訳ないんですけれども、とりあえず粉末スープは半分くらいで様子見されることをオススメします。

【こんな人にオススメ】

「塩辛い食べ物が好き」「生姜のキレが気になる」


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a

「サッポロ一番 みそラーメン 旨辛3倍 タテビッグ」@サンヨー食品



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 みそラーメン 旨辛3倍 タテビッグ」です。「サッポロ一番 みそラーメン 旨辛 タテ型カップ」と比較し、ビーフエキスと唐辛子の配合率を3倍にしたビッグサイズのタテ型カップ麺で、同時発売品にレギュラーサイズの「旨辛」がリリースされていたんですけれども、私は入手が叶いませんでした。つまり、3倍にしたと言われたところで比較対象が無い、っていうw 同時に5食入の「サッポロ一番 みそラーメン 旨辛 5個パック」もリリースされていて、これは容易に発見したんですが、5個パック…すいませんw とりあえず「サッポロ一番 みそラーメン」の味は脳内に叩き込んでありますから、それを比較対象とし、ビーフの旨みとコチュジャンの辛さによるアレンジに期待したいと思います。





スープは、本家と同様に赤味噌ベースで、ジンジャーやガーリックなどによる香味野菜のアクセントが効いた、「サッポロ一番 みそラーメン」の味わいが基調となっていることが分かります。でもって刺激のレベルなんですが、結構しっかりピリ辛…いや、人によっては中辛以上、余裕で辛口の刺激になるかもしれません。原材料にはコチュジャンの他に四川醤という調味料が使用されており、おそらく中に花椒も含まれているのでしょう。唐辛子のヒリヒリとした辣味(唐辛子の辛さ)だけでなく、アクセントながらも麻味(花椒・山椒の痺れ感)が感じられました。さらに体感的な塩分濃度も高く、なかなかストロングな味わいです。そして、もう一つの核であるビーフの旨味ですが、牛脂などの風味は感じられず、あくまでもエキス系の味わい。しかし、ポークやチキンとは明らかにベクトルが異なる旨味が存在していて、コチュジャン+ビーフの旨味という方向性から韓国風の印象を演出しつつ、でも紛うことなく「サッポロ一番 みそラーメン」という仕上がりから、なかなか絶妙な立ち位置にあると感じました。

は、「BESTレシピ」シリーズの「みそラーメン」に使われている油揚げ麺と同じかな? と思ったんですが、それよりも少し厚みがありますね。しかし、ふかふかとした軽い食感のレトロな油揚げ麺で、ややスープに押され気味でしょうか。こだわりや先進的な技術が見られるタイプではありませんが、この素朴でオーソドックスな質感は「サッポロ一番 みそラーメン」というロングセラーブランドの中でプラスに作用しており、いい意味でのチープには好印象が抱かれるのではないでしょうか。油揚げ麺の風味もサンヨー食品らしく、ふわっと奥から上がってくる甘味が個性となり、パンチのあるスープの中で甘味が味に奥行きを生んでしました。ただ、もう少し太いとバランスよかったかなー。

具材は、肉そぼろ、唐辛子、かき卵、キャベツ、ネギですね。かき卵は少量で、ステルス機能を標準装備。写真で見ると確かに存在しているのですが、混ぜると消えました。唐辛子は多めに入っており、スープの辣味を後押し。キャベツは濃い味スープの中で嬉しい助け舟だったんですが、これも見た目ほど多くありません。反面、肉そぼろは多めに入っており、ネギは大量w 肉そぼろはパンチの効いた味付けで、キレのあるスープに埋没することなく自己主張を放ちます。やや見た目の割に弱みが見られましたが、これならば及第点の内容でしょう。


(標準は★3です)

ちょっと個人的にはノリ気になれないアレンジだったんですが(如何せん味が濃かった…w)、思いの外に唐辛子の刺激が意識されていたことや、本家の味わいを尊重しつつコチュジャンのニュアンスやビーフによる旨味で奥行きを演出していたこと、またオリジナルの雰囲気とも相性が良く、初めてなのに鉄板と思えるような安定感を誇っていました。私は塩気に舌がヤられてしまって後半に残った印象はネガティブな方向に傾いてしまったんですが、「サッポロ一番 みそラーメン」の個性だったりアレンジの方向性を加味すると、なかなかの良品だったと思います。しかし、唐辛子に加えてビーフの旨味も3倍とのことだったんですけれども、ビーフの旨味よりもエッジの効いた部分が先行して感じられた所為か、そんなにビーフが目立っているようには感じられませんでした。あと、もうちょっと麺が太かったらなぁ…って、これは好み(私の塩分耐性)の問題ですかねw もともと本家がシャープな路線なのと、サッポロ一番 みそラーメンに対してシンプルにコチュジャンをブレンドしたような安定感から、赤味噌仕立ての濃い味噌感と唐辛子の刺激さえ大丈夫でしたらオススメしたいカップ麺です。


【こんな人にオススメ】

「キレのある濃い辛味噌ラーメンが好きな人」


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a