寿がきや食品「カップSUGAKIYAカレーラーメン」 - 寿がきや食品

寿がきや食品「カップSUGAKIYAカレーラーメン」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


カルビーの「さつまいもん。 黒糖さつま」を食べました。東日本では6月20日から発売されてたみたいなんですけど、私が住んでいる近畿地方では、つい最近になってスーパーの新商品コーナーに並び始めました。原材料は非常にシンプルで、さつまいも,植物油,黒糖,グラニュー糖,粉糖,食塩,香料となっているのですが、「黒糖さつま」というだけあって、黒糖の含有量がグラニュー糖を上回っていたのが嬉しいポイント。もちろん実際に食べると砂糖類による甘味も感じるわけなんですけど、あくまでも素材の持つサツマイモの優しい甘さを大切にしていて、ほんのり効かされたコクのある黒糖の甘味と香り、そして適度な塩気がサツマイモ本来の味を引き立てます。サツマイモは皮付のまま厚めにカットされていたのも印象が良かったし、とてもナチュラルな美味しさでした。名称も野菜チップスというだけあって、ジャンクなスナック菓子とは違う健康志向な雰囲気が感じられたし、素材を活かした素朴で優しい味わいが良かったです。

さて、本日の一杯は、寿がきや食品の「カップSUGAKIYAカレーラーメン」です。前回の「カップSUGAKIYAネギラーメン」と同じく、店舗誕生70周年の記念商品ですね。ちなみに発売地域は、中部・北陸・近畿限定とのこと。スーちゃんが、「和風とんこつをベースにしたよ!」と、パッケージでアピールしてるので、いつもの和風豚骨スープにカレー粉を入れた感じなのかなー、って(安直な発想w)オリジナルの和風豚骨とカレーのバランスに注目ですね(安直な着眼点w)





めんは、「口当たり滑らかなノンフライ中太めん」とのこと。しっとりとした口当たりが印象的な寿がきや食品らしいノンフライ麺で、オリジナルの「カップSUGAKIYAラーメン」や、前回の「ネギラーメン」と同じノンフライ麺かなー、と思ったんですけど、普段のデフォルト麺よりもコシが強く、若干ながら粉っぽいような気がしました。ただ、室温や熱湯の温度によって生じる差にも思えたので、いつもの汎用ノンフライ麺かもしれませんw(頼りねぇ…w)どっちにしろ毎度お馴染みの雰囲気だったので、新鮮味の欠片も無かったんですけどw このノンフライ麺、自分は結構好きなんですよねー。しっとりとした口当たりが心地良くて、それなりにコシがあって、ひとつのノンフライ麺としての基礎クオリティは一定の水準を確保。麺単体として一定の自己主張を感じるのですが、大概のスープとマッチしてくれるフレキシブルの高さも魅力のひとつで、今回のカレースープともバランスは良かったし、寿がきや食品らしいと思える仕上がりが素直に好印象でした。ちょっとスープの塩気が強かったのですが、このノンフライ麺って塩気の強いスープと相性がいいので、麺を食べてる時は良い塩梅でした。

スープは、「とんこつベースに和風だしの香りと旨みがきいた、スガキヤ伝統の和風とんこつに、カレールゥとスパイスをきかせたオリジナルカレースープ」とのこと。いつもの和風豚骨スープをベースに、ほんのりカレー風味くらいなのかなー、って想像してたんですけど、思ってたよりもカレーの比率が高かったです。割合としては和風豚骨よりも完全にカレーが優勢で、でもスパイスの刺激的な要素は控えめ。スパイスによるメリハリとカレーらしい香辛料の複雑味は感じられるものの、やや没個性な印象でもありました。特に和風に関しては、どうしてもカレーの風味で後ろに感じてしまいますね。最初にカレー味で、後口ほんのり魚介風味な程度。オリジナルの雰囲気を完全に相殺してしまうほどではなかったものの、オリジナルを活かすという意味では、もう少しカレーの主張を控えた方が個性的だったかなぁ。これといってトロミは意識されてなかったんですけど、ややザラついた舌触りがスパイスの印象を強めていたので、よりカレーを優勢に感じたのかもしれません。とは言え、多少なりともオリジナルの表情は残っていたし、寿がきや食品のアイデンティティは感じられると思います。別添で例の「かくし味」とか入ってると嬉しかったんですけどね。あと、麺の項目でも触れましたが、スープ単体で飲むと自分には塩気のカドが強かったです。(スープの食塩相当量は5.8g)

かやくは、「ポテトダイス、肉そぼろ、ネギ、ニンジン」とのこと。いつも具材に貧弱な寿がきや食品ですが、やはり200円オーバーの希望小売価格を思うと少し寂しいですね。肉そぼろの食感はスカスカしてて微妙だったんですけど、いつものケミカルなペラチャーじゃなかったのは好印象でした。ポテトはホクホクしてて、ジャガイモらしい風味が豊か。サイズも大きめだったし、このポテトは満足度が高かったです。あと、ちゃんと具材は全部「かやく」の袋に入ってて、いつもの「後入れかやく入スープ」じゃなかったことに好感が持てました。あくまでも自分の場合、撮影の関係上に於けるメリットに対する好印象なので、一般的な価値観とはズレたコメントなんですけどねコレ…w

(標準は★3です)

希望小売価格が218円ということで、線引きするなら自分の中では高価格帯に入る部類だった為、値段を踏まえたら総評は★3が妥当だと感じました。ただ、没個性な印象が否めなかったので、体感的な満足度が★2だったのはココだけの話…。寿がきや食品のカップ麺が好きな人は買って損の無い一杯だと思うんですけど、わざわざ手に取るべき一杯ではないかもしれません。もうちょっとオリジナルのスープを色濃く打ち出した方が個性的だったのになー、というのが大きな不満に感じてしまったんですよね。と、相変わらず好き勝手書いててスイマセン作った人…(苦笑)最終的に強く印象に残ったのは具材のポテトかもしれないw ホクホクしてて美味しかったです。続編の「担々麺」が今月の29日から発売されるようなので、スープのバランスに注目ですね。多分、来月の暮れには紹介できると思います…多分w

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

Ps. 当ブログでも問題になった友人であるカブトムシさんのブログを潰した件について、簡潔にまとめた文章を提供していただいたので、こちらに貼らせていただきます。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:カップSUGAKIYAカレーラーメン
製造者:寿がきや食品
内容量:122g (めん70g)
発売日:2016年7月11日 (月)
発売地区:中部・北陸・近畿
希望小売価格:218円 (税別)
JANコード:4901677081919

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:450㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:3袋 (かやく・粉末スープ・液体スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (122g) あたり

エネルギー:397kcal
たん白質:10.0g
脂質:10.4g
炭水化物:65.8g
ナトリウム:3.1g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:2.3g)
カルシウム:134mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:397kcal (めん・かやく:287kcal / スープ:110kcal)
食塩相当量:7.9g (めん・かやく:2.1g / スープ:5.8g)

原材料名:めん(小麦粉、でん粉、食塩、植物油脂、小麦たん白、大豆多糖類、たん白加水分解物)、スープ(カレールゥ、ポークエキス、しょうゆ、食塩、動植物油脂、砂糖、デキストリン、脱脂粉乳、たん白加水分解物、カレー粉、魚介粉末、酵母エキス、香辛料)、かやく(じゃがいも、味付肉そぼろ、ねぎ、にんじん)、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、かんすい、着色料(カラメル、クチナシ)、炭酸カルシウム、乳化剤、増粘剤(アルギン酸Na、増粘多糖類)、セルロース、トレハロース、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、V.E、V.C)、炭酸水素ナトリウム、酸味料、(原材料の一部に卵、落花生、さば、鶏、りんご、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:卵・乳・小麦・落花生・さば・大豆・鶏肉・豚肉・りんご・ゼラチン

引用元URL:http://www.sugakiya.co.jp/products/sokuseki/soku_n_8191.html

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事