エースコック「山のスーパーカップ1.5倍 山わさび香り立つ 塩とんこつラーメン」 - エースコック

エースコック「山のスーパーカップ1.5倍 山わさび香り立つ 塩とんこつラーメン」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


本日2回目の更新で、「海のスーパーカップ1.5倍」に続きまして、エースコックの「山のスーパーカップ1.5倍 山わさび香り立つ 塩とんこつラーメン」です。海は比較的イメージしやすかったのですが、ラーメンで山って少し難しいですよね。これが秋なら山菜やキノコなんかで山っぽさを演出できたように思うんですけど、今回は北海道産の山わさび(ホースラディッシュ)を使うことでテーマのイメージと結びつけたようです。豚骨ラーメンに柚子胡椒とか山椒をトッピングするのが結構好きなんですけど、山わさびには新鮮味を感じますね。楽しみだなー。





めんは、「しっかりとした弾力があり、口の中で存在感のあるカドメン」とのこと。既存の「スーパーカップ1.5倍 とんこつラーメン」からの汎用でしょうか。「海のスーパーカップ」よりもひと回り細く、色は白っぽくて、「海」の原材料には無かった醤油が練り込まれています。既存の豚骨味に使われているカドメンにも醤油が練り込まれてるんですけど、原材料だけ見ると「しょうゆラーメン」と逆なんじゃない? と、思えてきますよねw 食感はガッシリとした歯応えのある力強い弾力よりも歯切れの良さを意識しているので、豚骨スープに合わせて調整してあるのは明白。それでいてカドメンらしい一定の力強さと耐久性は兼ね備えていたし、今回はスープが強く、体感的な塩分の濃度も高かったので、バランスは悪くないと思いました。油揚げ麺特有のネガティブさも控えめですし、今回はスープが特に繊細な路線とかでは無かったので、違和感なく楽しめると思います。

スープは、「複数種のポークエキスに北海道産山わさびの香りとツンとした辛味が爽やかな味わいの塩とんこつスープ」で、「特長的 な風味がクセになる、山の味覚を味わう一杯」とのこと。まず揮発性の刺激が思ってたよりも強く、食べ始めの湯気に眼球をヤられましたw 実際に食べると味覚でも感じられる山わさびの風味があって、きちんとテーマの素材感を感じることが出来ると思います。ベースの豚骨は極めてカップ麺らしいオーソドックスなタイプで、豚骨感はライト。骨の太さや本格さは感じられませんが、安定感は評価できるかと。ベースの豚骨自体はライトだったんですけど、調味油に重厚感があったので、そこで厚みをカバーしている感じでした。それに調味油に香料を使用していたのか、直接舐めるとワサビの風味を感じたのと、湯気の攻撃力もフタを開けた時はそれほど感じなかったのに、調味油を入れてから一気に揮発性の刺激が増したので、単なる油脂の重厚感をプラスするだけの存在感ではなかったんだな、と。香味野菜の主張も強めにあったのですが、山わさびの刺激を含めてスープの表情はシャープだったので、強めの香味野菜も合っていたと思います。あんまりイメージ的には山の味覚って感じではなかったんですけど、山わさびのツンとした刺激の効いた豚骨スープには新鮮味を感じたし、素直に相性は良かったです。前半は油脂成分の主張が強めにあったので、時期的に重さを緩和させるような柚子系のアクセントなんかがあると複雑味が増して良かったかなー。もし自分で手を加えるなら、柚子胡椒や山椒なんかも合いそうです。で、このスープ…なかなかに塩っぱいw お湯は多めがいいかもしれません。

かやくは、「コリコリとした食感の良いキクラゲ、程良く味付けした肉そぼろ、ねぎ」とのこと。程良く味付けした肉そぼろは、相方の「海」と同じくハズレ系だったので、詳細は割愛します。悪口しか出てきませんのでw キクラゲは小さかったんですけど、麺に絡んで口に入った時に歯応えがアクセントになっていて、豚骨のイメージ的にも合ってました。ただ、アミエビのように効果的な具材が無かったのと、バケツ型というカップのサイズも相俟って、ちょっと具材は寂しくて貧弱な印象を受けてしまうと思います。前述でも触れたように、何かしらの山菜かキノコを放り込んで欲しかったところですが、粗悪な汎用肉そぼろを使っている時点で具材にはコストを注げなかったという現れでもあるので、望んではいけない部分なんでしょうね…きっとw で、意外にも印象的だったのはネギ。と言うのも、質としては至って普通のネギだったんですけど、醤油ベースの「海」と比較して、まずネギ自体のサイズが細く(そもそもの品種が違う?)カットの幅も小刻みで、ちゃんと豚骨に合わせて使い分けてるんだなー、って。なんか感心しました。

(標準は★3です)

「山」というコンセプト的にどうなのかな? という部分が無きにしも非ずだったんですけど、ハッキリとした山わさびの存在感は好印象だったし、きちんと変わり種としての個性は打ち出せていたので、総評は及第点に新鮮味を加点してプラスマークつけました。麺とスープのバランスは良かったので、汎用的な油揚げ麺でも気にならなかったのですが、「海」に入っていたアミエビのようなインパクトの感じられる素材を起用するか、何かしらの捻りが具材に欲しかった、というのが今回の不満点でしょうか。ただ、山わさびの効いた豚骨スープは食べていて素直に面白かったし、豚骨と山わさびの相性も悪くなかったので、ちゃんと変わり種としての価値は見出せると思います。もし食べる機会があったら、眼球への配慮を忘れないように気を付けてくださいw 特に食べ始めの段階は注意w

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:山のスーパーカップ1.5倍 山わさび香り立つ 塩とんこつラーメン
製造者:エースコック
内容量:110g (めん90g)
発売日:2016年7月4日 (月)
発売地区:全国 (コンビニ・スーパー等)
希望小売価格:200円 (税別)
JANコード:4901071237929

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:490㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・調味油・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (110g) あたり

エネルギー:493kcal
たん白質:10.6g
脂質:20.8g
炭水化物:65.9g
ナトリウム:3.0g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:2.1g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:231mg

(食塩相当量:7.6g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ)、スープ(豚脂、食塩、豚エキス、植物油脂、ガーリックパウダー、しょうゆ、ポークコラーゲン、砂糖、たん白加水分解物、山わさびパウダー、胡椒、ジンジャーパウダー、酵母エキス、オニオンパウダー)、かやく(キクラゲ、鶏・豚味付肉そぼろ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、炭酸カルシウム、香料、重曹、カラメル色素、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

引用元URL:http://www.acecook.co.jp/news/pdf/1606_LSE.pdf

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事