日清食品「日清辛口シーフードカレーメシ」 - 日清食品

日清食品「日清辛口シーフードカレーメシ」



ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


7月19日(火)発売、ミニストップの「極旨チーズサンドスナック カレー味」を食べました。既存の「こだわりチーズ味」と「ベーコンチーズ味」が好きで、これまでにも何度かリピートしてるんですけど、それだけに今回のカレー味には期待してたんですよね。で、実際に食べてみるとイメージ通りの美味しさに大満足でした。香辛料の刺激こそ控えめでしたが、しっかりカレーらしいスパイス感はあって、中に入ってる濃厚なチーズクリームとの相性は抜群。まろやかチーズカレー、って感じで美味しいです。うん、美味しい。うん…いや、ちょっと想像以上に好きなタイプだなコレ。うん…ヤバい…確実にハマったっぽいw 何個か買い置き決定ー。そういえばセブンイレブンの「セブンプレミアム チーズインスナック トリプルチーズ味」も気になってるんですけど、あらゆるセブンイレブンをハシゴして捜索しているのに、未だ発見できずなんですよねぇ…。とりあえずミニストップのカレー味は明日にでも補充しに行ってきます!(鼻息)って、ちょっと絶賛し過ぎかもですが…w 美味しいですよー。もちろんビールとの相性は最高でした。

さて、本日の一杯は、日清食品の「日清辛口シーフードカレーメシ」です。前にもカレーメシからシーフードカレーは発売されてたんですけど、たしか食べ損なったのか…とりあえず私の記憶にはありませんw 最近はエスニック系だったり、ホワイトだったり、レモンクリームだったり、ちょっと変わった路線の多かったカレーメシですが、今回は比較的イメージしやすいシーフードということで、海鮮の旨味は勿論、辛口の文字から刺激にも期待しつつ食べてみたいと思います。





ライスは、「米一粒一粒が立った、コシのある食感が楽しめるごはん」とのこと。いつものライスですね。調理直後は未だ芯が残っていて、やや硬めに仕上がるんですけど、混ぜてから再度フタを乗せて、2,3分ほど蒸らすと自然な食感になります。どのみち調理直後は沸騰状態にあるので、熱過ぎて食べられないと思いますしw 蒸らし時間の好みは人それぞれかと思いますが、自分は少なくとも撮影の後に5分以上、時間に余裕さえあれば10分は蒸らしてるかもw(極度の猫舌なのでw)何度か風化したような風味が気になった時期もあったんですけど、今回は気になりませんでした。いや、そう感じていたのは自分だけかもしれませんが…w

ルゥは、「スパイシーな辛味の中にも魚介のうまみが感じられるカレールゥ」とのこと。普段は欧風カレーをベースにしているシリーズですが、今回は魚介の旨味が明白な軸となっています。それも和風出汁のような魚介感ではなく、シーフードミックスを思わせるような海鮮の旨味で、結構しっかりと効いてました。電子レンジ加熱調理の過程に於いて、具材のイカから滲み出る風味も少なからず魚介の旨味に寄与していたのだと思います。そんなシーフードの旨味を軸に、きちんと辛口らしい刺激も感じられますね。もちろん辛さレベルは万人ウケを狙っているような常識の範囲内ですけど、辛口カレーが極端に苦手な人は注意した方がいいかもしれません。ジャワカレーの辛口がイケれば余裕かと。味とて体感的に目立っているわけではないのですが、魚醤やトマトパウダー、ピーナッツバターなどの工夫が味に奥行きを生んでいるようでした。きちんとシーフードの旨味を中心に据えつつ、それでいて普段の重厚感も踏襲している為、カレーメシのカレー味が好きな人も素直に納得できる味だと思います。今回は舌触りに結構なザラつきを感じたんですけど、辛口らしいスパイス感を増幅するにあたって効果的でした。

具材は、「イカ、カニ風味かまぼこ、ニンジン」とのこと。カニ風味かまぼこの存在感は薄かったんですけど(撮影の後に混ぜたら完全に見失ったw)主役のイカは存在感バッチリですね。食感も風味もイカらしく、ルゥの項目でも触れましたが、確実に滲み出るエキスはルゥの味に寄与していたと思うし、製品のシーフード感を確固たる位置に引き上げてくれています。小間切れではなく大きめにカットされていたし、写真以上に量は入っていて、なかなかの満足度でした。人参のコリコリとした食感もアクセントに効果的で、普段は具材の量にマイナスなイメージのあるシリーズですが、今回は貧弱な印象を受けなかったです。欲を言えばエビ,ホタテ,アサリなんかも入ってると嬉しかっ…いや、皆まで言うまいw

(標準は★3です)

しっかりルゥからもシーフードの旨味が感じられ、それを具材のイカがブースト。いつものカレーメシらしい重厚感のあるカレー味を踏襲しつつ、明白なシーフードの要素には素直に好感が持てたし、シーフードカレー系の製品って意外と少ない気がするので、それを手軽に食べられることに確かな需要を感じました。適度な刺激も夏に嬉しいスパイシーさだったし、既存のカレーメシが好きなら買って損はないと思います。このカレーメシは発売当初から様々な店舗で目にしていて、今でもスーパーやコンビニの棚に残っているのですが、単に売れ残っているというよりも、定期的に売れては補充してを繰り返しているようなんですよね。やっぱりそれなりの需要があって、売れ筋商品なのかなー、って。時に、いかがでしょう。この平均して約1ヶ月前の新商品を紹介しているブログならではの意見と考察w このブログにもそれなりの需要と価値を見出せていただけるでしょうかw ←

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清辛口シーフードカレーメシ
製造者:日清食品
内容量:113g (ライス86g)
発売日:2016年6月27日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:220円 (税別)
JANコード:4902105945186

麺種類:-
容器材質:紙
必要水量:260㎖
調理時間:電子レンジ加熱500W 約5分30秒
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (113g) あたり

エネルギー:449kcal
たん白質:8.5g
脂質:8.9g
炭水化物:83.8g
ナトリウム:1.2g

(食塩相当量:3.0g)

原材料名:ライス(米(国産)、加工油脂、食塩)、味付けの素(動物油脂(豚、牛)、糖類(砂糖、麦芽糖)、小麦粉、魚介エキス、カレー粉、食塩、オニオンパウダー、デキストリン、魚醤、香辛料、香味油、トマトパウダー、醤油、香味調味料、ピーナッツバター、粉乳、酵母エキス、ソース、野菜調味油)、いか、人参、魚肉練り製品、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、乳化剤、リン酸塩(Na)、増粘剤(タラガム)、酸味料、炭酸Ca、ベニコウジ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、シリコーン、香辛料抽出物、(原材料の一部にえび、かに、鶏肉、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・落花生・えび・かに・豚肉・鶏肉・牛肉・いか・大豆・ごま

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/5251

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事