敷島製パン「Pasco 激辛カレー」 - 勝手に激辛コーナー

敷島製パン「Pasco 激辛カレー」



マクドナルド日本上陸45周年記念商品、「1971 炙り醤油ジャパン」と「1955 スモーキーアメリカ」を食べました。「炙り醤油ジャパン」は思ってたよりも普通だったんですけど、さすが日本人好みを意識した味付になっていて、イメージとしては裏切ってないですね。「スモーキーアメリカ」は古き良きアメリカンな雰囲気(知らんけどw)を醸し出していて、自分としては「スモーキーアメリカ」に一票。きちんとスモーキーな芳ばしさが感じられたし、通常の2.5倍パティ,ベーコン,トマトの相性はアメリカに軍配で、こちらは素直にリピートしたくなりました。遊び心のある包紙も印象的で、「炙り醤油ジャパン」では日本語で書かれた新聞紙を基調にしていて、「スモーキーアメリカ」では英字新聞のようなデザインだったんですよね。こういうの好きだーw 「クラシックフライ はちみつマスタード」はパスしましたが、期間中に「スモーキーアメリカ」は何度か食べることになりそうです。

さて、本日の記事は不定期更新の勝手に激辛コーナーで、敷島製パンの「Pasco 激辛カレー」です。激辛と銘打ったカレーパンと言えば、割と最近、第一パンに裏切られたところですがw こちらはパッケージに激辛の文字がありながらも割と控えめですし、節度は弁えているようですねw 大手メーカーが作る市販の総菜カレーパンということで、辣味に対して過度な期待は抱かないようにしてるんですけど、福神漬には興味津々。カレーに福神漬はマストな組み合わせですが、カレーパンに福神漬って珍しくないですか? パン生地との相性も気になるし、今回は激辛よりも福神漬に目がイっちゃってw というわけで、今回は「パン」「カレー」「福神漬」と3つの項目に分けて、簡単に感想を書きますね。





パンは、一般的な総菜カレーパンに多い揚げパンではなく、表面にツヤのあるソフトな生地で、しっとりとした質感。揚げパン系のカレーパンに有り勝ちなパサつきもなく、キメが細かくて美味しいです。断面図を見ると意外に厚みはなくて、中は半分くらい空洞だったんですけど、その生地の薄さが功を奏したかカレーフィリングを濃厚に感じたし、辣味をマスクしにくいのも利点だと思いました。個人的に揚げパンでなかったことに新鮮味を感じたし、福神漬との相性を考慮すると、敢えて揚げパンを選択しなかったのかな、と。このチョイスは正解だと思います。

カレーは、ベース自体に奇を衒った要素は感じられず、至ってオーソドックスなカレーフィリングを辛口にした感じ。辛さは激辛をイメージすると拍子抜けレベルでしたが、後半にかけて徐々に蓄積されていくタイプで、食べ終わる頃には唇が少しヒリヒリするくらいの刺激が感じられました。一般的に見てもピリ辛以上だと思うし、小さいお子さんや刺激物が苦手な人は注意して、くらいのレベルにはあるかと。でも嫌味な辛さではなく、心地の良い辣味だったので、本気で苦手じゃなければ美味しく食べられる夏に嬉しい辛さだと思います。辛口商品ですが、ハバネロ系のクセは気になりませんでした。また、フィリングの量は特筆して多いわけではなかったんですけど、パンの項目でも触れたように薄めの生地がカレーを主役に立ててくれていて、しかも満遍なく全体に広がるように端まで入っていたので、どこから食べてもカレーに当たる感じが良かったです。

福神漬は、非常に効果的ですね。もちろんカレーとの相性は言わずもがなですから、いまさら私が説明する必要もないと思うんですけど、カレーパンに福神漬を乗せちゃったのが面白いじゃないですか。コリコリとした歯応えが食感に心地の良い変化をもたらしてくれたし、少し甘味のあるパン生地とも違和感なくマッチ。パンの項目でも触れましたが、福神漬を合わせる為に揚げパンではなくソフトなパンをチョイスしたような雰囲気を感じたので、きちんと福神漬も主役の一人として立てられているようでした。ある意味、辛口であることよりもインパクトあったかもw 視覚的には赤く着色されている方が見栄えは良かったのでしょうけれど、個人的には人工的な色素を用いて真っ赤に着色していないことに好感が持てました。

満足度:★★★★☆☆☆☆☆☆ (4)
辛さ満足度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆
(標準は★3です)

どれだけ贔屓目に見ても刺激レベルは激辛とは言えなかったものの、毛穴が開くくらいの発汗作用は感じられたし、満遍なく敷き詰められたカレーフィリングにソフトな薄めの生地、そして福神漬のインパクトと、全体的に見ても違和感のない相性の良さが相俟って、実食前の期待値を上回る満足度でした。パッケージも過度に誇張せず大人しめだったので、無駄にテンションを煽られることもなかったしw 一般的な揚げパンを用いたカレーパンとは一線を画していて、ひとつの辛口カレーパンとして良品だと思います。今回は福神漬で★ひとつ稼いだ感じですけどねw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:Pasco 激辛カレー
製造者:敷島製パン
内容量:1個
発売日:2016年7月1日 (金)
発売地区:西日本エリア
希望小売価格:- (取得価格:税込116円)
JANコード:4901820377517

~標準栄養成分表~

エネルギー:192kcal
たん白質:5.8g
脂質:5.0g
炭水化物:31.0g
ナトリウム:543g

(食塩相当量:1.4g)

原材料名:カレー・小麦粉・福神漬・砂糖・マーガリン・パン酵母・加工油脂・食塩・乳等を主要原料とする食品・卵・増粘剤(加工デンプン)・調味料(アミノ酸等)・pH調整剤・ソルビトール・乳化剤・着色料(カラメル・紅麹・ラック)・酢酸Na・グリシン・イーストフード・酸味料・甘味料(ステビア)・香料・ビタミンC・メタリン酸Na・(原材料の一部に卵、小麦、乳成分、大豆、鶏を含む)

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事