日清食品「日清焼そばU.F.O. わさびマヨ焼そば」 - 日清食品

日清食品「日清焼そばU.F.O. わさびマヨ焼そば」



カルビーの「ピザポテト ガーリックボンバー」を食べました。なんか凄い商品名ですけどw ネーミングのインパクト通りガーリックが効いてます。自分はガーリック大好き人間なので、全く以て許容範囲内というか、ボンバーってほどではないかなー、とも感じたのですが、食べるシーンやTPOは弁えたほうがいいかも、くらいのレベルにはあるかと。袋を開けた瞬間からパンチのある香りが漂ってきて、実際の味わいも然り。やはり先行するのはガーリックなのですが、間髪入れずにチーズの濃厚なコクが感じられ、パンチを効かせながらもコクがあって味わい深く、それでいてイメージ通りのジャンクなテイスト。その一方でトマトが鳴りを潜めているので、そういった要素には期待できませんが、太くあるガーリックとチーズの2本柱が物足りなさを感じさせず、イメージ通りの美味しさでした。ピザポテトって、たまーにチーズめっちゃ濃い部分あるじゃないですか。あれ見付けた時テンション上がりますよねw ちなみに発売日はコンビニ先行で5月27日からとなっていて、それ以外では本日7月4日より販売開始です。ええ、わざわざ狙って予約投稿しましたよw

さて、本日の一杯は、日清食品の「日清焼そばU.F.O. わさびマヨ焼そば」です。過去にも何度か発売されていたみたいなんですけど、U.F.O.わさびマヨを食べるのは今回が初体験。「わさびマヨ」系のカップ焼そばといえば、やはり「一平ちゃん」のイメージが強いので、個性の違いに注目しながら食べてみたいと思います。





は、「日清焼そばU.F.O.ならではのコシのある中太麺」とのこと。うん、相変わらず油揚げ麺らしからぬ上品な麺ですね。しなやかで縮れのないストレート麺が高級感を演出していて、それでいてソースの馴染みは抜群で、しっかりとしたコシと密度の高さを感じさせてくれるU.F.O.らしい高品質な油揚げ麺は秀逸の一言。油揚げ麺特有の風味も極めて弱く、カップ焼そばに合わせる中太の油揚げ麺として既に完成系にあると言っても過言ではないでしょう。今回のソースはオリジナルを実直に踏襲していたので、相性の良さは言うまでもありません。

ソースは、「濃厚な香りと豚肉を炒めたうまみやコクが特徴の『やみつき濃厚エクストリームソース!』」に、別添で「ツンとくるわさびの香りがクセになる『わさびマヨ』」とのこと。麺の項目でも触れましたが、まんまU.F.O.のソースなんですねコレw ちょっとオリジナルよりもサラサラしてるかな?(マイナーチェンジ後の標準仕様だったらスイマセンw)わさびマヨの影響していない部分はオリジナルとの体感的な差が殆ど感じられず、適度な酸味とコクのある甘味に、特有のスパイシーな香りが印象的なU.F.O.らしいソースです。わさびマヨが影響している部分は特有のスパイシーさがマヨのコクやワサビのインパクトによって若干マスクされていますが、原材料を見比べてみてもマヨネーズ以外は並びからして全く同じ構成ですし、かなり実直なソースでした。で、わさびマヨですが、結構ツーンときます。マヨネーズが集中的にかかっているところを混ぜずに食べたら想像以上に刺激的でしたw ただ、自分の中には “ソース” なら “からしマヨ” で、 “わさびマヨ” なら “醤油ベース” というイメージが強くあって、そのバイアスに干渉されてしまったのか、わさびマヨとソースの相性は可も無く不可も無しに映ってしまったんですけど、わさびマヨの刺激には素直に好感が持てたし、U.F.O.のソースから大きく外れないソース+わさびマヨという組み合わせにこそ価値が見出せるのかもしれませんね。

具材は、「大切りキャベツ」と、別添の「きざみ海苔」です。いつもU.F.O.のキャベツは大きくて好印象なんですけど、わさびマヨと刻み海苔にコストを持って行かれたのか、やや具材の寂しさは否めませんね。テイストの方向性を思えば肉具材が無くても不満には思わなかったし、刻み海苔もイメージ的には印象が良かったものの、わさびマヨのインパクトが結構強かったので、もうちょっと海苔は多いと嬉しかったです。わさびフレークやアラレなんかのフリカケも別添で欲しかったところですが、ソースがオリジナルを実直に踏襲したソース味だったので、紅生姜が入ってても良かったかも。いや、わさびマヨと喧嘩しちゃうかな…そもそもソース味だからアラレは合わないかな…だったら無難に揚げ玉か…?w わさびマヨの刺激の中で大切りキャベツの瑞々しさがオアシスだったんですけど、ひとつ集中的にマヨに塗れたキャベツがあって、そいつの不意打ちが鼻を駆け抜けました…w

(標準は★3です)

わさびマヨと刻み海苔が入っていることを除けば、ほぼオリジナルのU.F.O.と同じだったので、こと安心感に関しては抜群の仕上がりだと思います。そんな中で想像以上に揮発性の刺激が強かったり、そういったインパクトには素直に好感が持てたものの、やはりソースは「一平ちゃん」のような醤油ベースのソースが合うように感じました。相性が極端に悪いわけではなかったし、結果的に不味いわけではなかったんですけど、あまりにも捻りがないというか、もう少しベースにも調整が欲しかったです。いや、敢えて捻らなかった部分にこそ、この製品の価値があるのかもしれないんですけどね。オリジナルのU.F.O.が好きな人は素直に楽しめるでしょうし、わさびマヨらしい刺激に期待しても応えてくれると思うので、そういった安定感や裏切りの無さは素直に評価したいと思います。ただ、わさびマヨの刺激に関しては自分の想像以上だったので、そういった意味ではサプライズがあるかもしれません(わさびマヨの多い部分は結構強烈でしたw)これは好みの問題かもしれませんが、わさびマヨ系のカップ焼そばは「一平ちゃん」に分があると感じました。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清焼そばU.F.O. わさびマヨ焼そば
製造者:日清食品
内容量:127g (めん100g)
発売日:2016年5月30日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105234341

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:460㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (ソース・わさびマヨ・きざみのり)

~標準栄養成分表~

1食 (127g) あたり

エネルギー:577kcal
たん白質:9.0g
脂質:25.2g
炭水化物:78.6g
ナトリウム:2.1g
ビタミンB1:0.48mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:163mg

(食塩相当量:5.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、香辛料)、ソース(マヨネーズ、ソース、糖類、植物油脂、還元水あめ、食塩、香辛料、香味油、ポークエキス、たん白加水分解物)、かやく(キャベツ、海苔)、加工でん粉、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、酸味料、香料、ベニコウジ色素、フラボノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、炭酸Mg、香辛料抽出物、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、鶏肉、りんご、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・りんご・ゼラチン

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/5200

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事