アライドコーポレーション「四川料理しびれ王 麻辣ピーナッツ 花椒多め」 - 勝手に激辛コーナー

アライドコーポレーション「四川料理しびれ王 麻辣ピーナッツ 花椒多め」



「とりあえずビール」ええ、この単語に疑問を抱いていた時期が私にもありました。やはりビール党の小生、奥深いビールを “とりあえず” なんて言わないで…と。でも、最近は思うのです。とりあえずビールの “とりあえず” は、「 “とにかく” ビールを持ってきてくれ!」という心の表れなのだと…。ハイ、というわけで(笑)今日から7月ビールがウマい! ビール強化月間じゃぁぁー!叫(勝手にどうぞw)

さて、本日の記事は、そんなビールのお供に合いそうなコチラ。不定期更新の勝手に激辛コーナーで、アライドコーポレーションの「四川料理しびれ王 麻辣ピーナッツ 花椒多め」です。前々から気になってて、やっと入手することが出来ました。花椒多めの文字が嬉しいですねー。ただ、やはり美味しくないといけませんから、麻辣の刺激は勿論、麻辣油のコクと旨味にも注目しながら食べてみたいと思います。



満足度:★★★★★★☆☆☆☆ (6+)
刺激満足度:★★★★★☆☆☆☆☆
(標準は★3です)

いきなり総評ですが…コレはビールがススんじゃってヤバいヤツですw 唐辛子の辣味は常識の範囲内だったんですけど、花椒の麻味はダイレクトにビッシビシきますよ。いや、ホール状の粒が丸ごと入ってるから当たり前なんですけどw まず麻辣油でコーティングされたピーナッツは単体でも素直に美味しく、ほんのり花椒の風味がイイ感じ。バターピーナッツとは違うコクが感じられ、ピーナッツ単体でも満足度は高かったですね。細切りの唐辛子は直接食べても辣味は大したことなかったんですけど、花椒のインパクトは流石の一言。ビリビリとくる花椒特有のダイレクトな麻味が何とも心地良く、しっかりと痺れさせてくれます。ビリビリとした刺激に耐性の無い人は、絶対に手を出さないほうが無難。反面、花椒好きであれば満足できること請け合いです。意識的に花椒を放り込んだ後の痺れる舌はピーナッツの甘味が強調されまして、その兼ね合いが何ともオツでした。まさに「旨い」「辛い」「しびれる」の無限ループ! ちなみに花椒の量が違う「ノーマル(黒袋)」と「多め(赤袋)」の2種類あるんですけど、やはり今回の赤袋がオススメですね。唐辛子の辣味が屁の河童だったのは残念でしたが、鮮烈な花椒には確かなインパクトを感じたので、刺激満足度は麻味を高く評価して★5にしました。マジでダイレクトですよw ビールとの相性は最高だったし、何袋かアテに常備しておきたい逸品でした。ちょっと自分には1回で食べ切るには量が多かったので、ジップロックみたいな開封部分を密閉できる保存用のチャックが袋の口に付いてると嬉しかったかなー。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:四川料理しびれ王 麻辣ピーナッツ 花椒多め
輸入者:アライドコーポレーション
原産国:中国
内容量:70g
賞味期限:製造後300日 (未開封)
希望小売価格:オープン価格
JANコード:4980209342551

原材料名:ピーナッツ、唐辛子、カホクザンショウ、大豆油、食塩、麻椒、香味食用油、調味料(アミノ酸等)、パプリカ色素、酸化防止剤(ビタミンE)

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事