日清食品「チキンラーメンビッグカップ 炭火焼チキンわさび風味」 - 日清食品

日清食品「チキンラーメンビッグカップ 炭火焼チキンわさび風味」



5月3日発売のセブンカフェドーナツ「ココアオールドファッション」を食べました。ちなみに食べた当日(5月4日)に書いてるんですけど、その時からの予約投稿なんですよねw せっかく発売日に食べても冒頭ネタすら遅れているという…orz それはさておき、やっぱりオールドファッション系はセブンイレブンが美味しいですねー。はっきり言ってオールドファッションは、ミスタードーナツよりも好みですw サクサクとした生地とシュガーコーティングの食感が絶妙で、でも中がパサパサしてるわけじゃなくて、今回のココア風味も強過ぎず、かといって弱過ぎず、シュガーコーティングも生地の甘味やココアの風味を活かしている感じで、そんなバランスも好印象。いや、オールドファッションはセブイレが最強だと私の脳内にはインプットされているので、そのバイアスは少なからず影響を及ぼしているのでしょうけれどw セブンイレブンの近所に住んでる人、心底うらやましいです。マジで。

さて、本日の一杯は、日清食品の「チキンラーメンビッグカップ 炭火焼チキンわさび風味」です。これ、まさかの練りワサビだったんですよねw ニュースリリースで知った時点では、完全に顆粒のワサビが粉末スープとして仕込まれていると思っていたので、まさかの別添で練りワサビには驚きました。イメージ的には顆粒の方が馴染みそうな気もするんですけど、別添で練りワサビって新鮮味がありますし、元祖鶏ガラスープとワサビの相性は気になるので、楽しみです。





は、「しょうゆベースのチキンスープで味付けした、香ばしい『チキンラーメン』の麺」とのこと。いつものチキンラーメンの麺と同じだと思うので、麺の質感に関しては、これといって特に書くこともないのですが、ワサビちょびっと付けて食べてみたら予想以上に相性が良かったです。ただ、私は刺身に限らず、肉にもワサビを付けて食べるのが好きですし、そもそも料理の和洋中を問わずに薬味として頻繁にワサビを使っているので、ワサビが合わない料理の方が少ないんじゃないのかとすら思ってるんですけどw チキンラーメンにワサビも大いにアリですね。これはやろうと思ったことがなかったので、素敵な提案でした。ただ、練りワサビを小袋から出すのに幾分か手間取ったので、ただでさえ吸水性に優れた麺ですから、麺の湯伸びが気になる人は、気持ち早めにフタを開けた方がいいかと思います。

スープは、「国産チキンを100%使用した、ローストしょうゆの味わいの元祖鶏ガラスープ」に、別添で「爽やかな風味を加える練りわさび」とのこと。ベースは特に手を加えられた様子も見られず、いつもの麺に施された味付から滲み出る芳ばしい風味がスープになる元祖鶏ガラ醤油味のスープで、ここは抜群の安定感。で、今回は練りワサビという飛び道具が加わってくるんですけど、ワサビはスープに攪拌しちゃうと刺激が一気に薄れてしまうんですよね。確かに爽やかさはアップするのですが、見た目の量ほど刺激は強くなくて、おそらく最初から全量スープに溶かし込んでもフンワリ香る程度だと思います。「わさび風味」とあるように、刺激よりも香りで喰わせるタイプですね。自分は何口か麺に付けて食べたので、ちょっと量は減ってしまったんですけど、それを差し引いても量はもうちょい欲しかったかなぁ。ワサビの刺激を求めるのなら、少しずつ麺に付けながら意図的に食べるのが正攻法だと思います。やっぱり粉末スープ的な感じで顆粒のワサビを加えるとか、そういった二段仕込みの工夫があると嬉しかったですね。あ、練りワサビちょびっと取って具材の炭火焼チキンに付けて食べても美味しかったですw

具材は、「炭火焼チキン、かきたま、花形かまぼこ、ネギ」とのこと。炭火焼チキンは相変わらずの存在感で、きちんと炙った焼き目が好印象。サイズも大きく、食感も風味も鶏肉らしさの感じられるリアルな肉具材で、特に文句の付け所は見当たりません。おそらく「カップヌードル しお」や、チキンラーメンの変わり種、同社の作るタテ型ビッグ製品などに入っている物と共通した汎用肉具材だと思うんですけど、クオリティが高いので、汎用してもらって大いに結構です。かきたまはフワフワなタイプで、チキンラーメンのイメージともピッタリですし、具材の鶏肉と合わさって親子感を演出。ただ、そんなに多いわけではなかったので、ちょっと存在感はイマイチでした。花形かまぼこは季節感(言うてる間に梅雨ですけど…w)があって、見た目にも可愛らしくて良いですね。チキンの他は飾りっぽい雰囲気でしたが、メインのチキンは相変わらず美味しかったし、不満はなかったです。

(標準は★3です)

まず意外性のあった「練りわさび」に好感が持てたことと、チキンラーメンとの相性が抜群に良かったので、きちんと価値を見出すことの出来た一杯でした。ただ、ワサビをスープとして楽しもうとした場合、どうしても刺激の面で不満を抱いてしまったんですよね。香りとしては効果的だったのですが、もうちょっと主張があってもよかったかな、と。ほんのり香るワサビ風味としては繊細で絶妙なラインと言えるかもしれないのですが、せっかくの練りワサビなので、やっぱり麺や具材に付けて楽しみたいですし、でも減った分だけ尚更スープに溶かすには量的な物足りなさが、みたいな。練りワサビだけ増やすと何となくコストも高そうなので、顆粒のワサビで事前にスープ側にも風味を添加しておくなど、そういった工夫があると嬉しかったです。でもでも、チキンラーメンとワサビの相性は抜群に良かったので、きちんと得るものを得られたカップ麺でした。それから麺の項目でも触れていますが、別添の小袋からワサビがなかなか出やがらなかったので、各々のテクを駆使してくださいw(単純に箸を突っ込んでワイルドに中身をほじくるのが手取り早いと思います)あ、それから原材料には、「スパイス(わさび加工品)」って書いてあったんですけど、 “スパイス” の定義って広いんだなぁ…ってw 今回はワサビの使い方(食べ方)で意見が分かれそうな雰囲気ではあったものの、実食前の練りワサビによるインパクトと、仕上がりとしては繊細さを兼ね備えていて、チキンラーメンにワサビもアリなんだぞ、っていうのが何より大きな収穫でした。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:チキンラーメンビッグカップ 炭火焼チキンわさび風味
製造者:日清食品
内容量:92g (めん85g)
発売日:2016年4月4日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902105233030

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (練りわさび)

~標準栄養成分表~

1食 (92g) あたり

エネルギー:402kcal
たん白質:11.0g
脂質:14.3g
炭水化物:57.5g
ナトリウム:2.2g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:1.3g)
ビタミンB1:0.36mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:144mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:402kcal (めん・かやく:367kcal / スープ:35kcal)
食塩相当量:5.6g (めん・かやく:2.3g / スープ:3.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、醤油、食塩、チキンエキス、糖類、たん白加水分解物、香辛料、香味調味料、オニオンパウダー)、かやく(味付鶏肉、卵、魚肉練り製品、ねぎ)、スパイス(わさび加工品)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、増粘多糖類、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、(原材料の一部に乳成分、やまいも、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・鶏肉・大豆・やまいも・ごま

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/5112

ブログランキングならblogram にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事