東洋水産「マルちゃん hanauta(はなうた)イタリアンヌードル」 - 東洋水産

東洋水産「マルちゃん hanauta(はなうた)イタリアンヌードル」



本日2回目の更新で、東洋水産の「マルちゃん hanauta(はなうた)イタリアンヌードル」です。「『hanauta』は、『女性をちょっとごきげんにする、女性のためのカップ麺』をコンセプトとしたブランド」で、「自宅での忙しい家事の合間や職場でのランチに、手軽においしく、ポジティブな気分でお召し上がりいただける商品を目指してい」るとのこと。なんだか都心のオシャレなOLさん的なイメージのカップ麺ですねw カップの形状にもこだわりがあって、「はなうたカップ」という持ちやすいハンドフィット設計となっています。材質も “PS” ではなく “PP” と “PET” なので、一般的なタテ型カップ製品よりも硬いですね。今回のテーマはイタリアで、ミネストローネ仕立てとのこと。コンセプト的にライバルは、日清食品の「カップヌードルライトプラス」でしょうか。ヘルシーなイメージが強いのは、やはり野菜たっぷりノンフライ麺の日清食品ですけど、 “ごきげん” の指標はライトさだけじゃないですからね。これ食べて女子力アップしたいと思います。私の女子力がアップしたところでアレですけどw 地味に「hanauta」シリーズ初体験です!





は、「なめらかでソフトな弾力のある麺」とのこと。ソフトな弾力? いやいや、ご謙遜を…。縮れのつけられた平打ち状の油揚げ麺で、いわゆる “ヌードル麺” なんですけど、ヌードル麺らしからぬモチモチとした弾力の持ち主で、日清食品の「カップヌードル」を含め、他社のヌードル麺とは一線を画していました。時間経過による劣化も緩やかで、ヌードル麺に有り勝ちな耐久性の脆さも感じません。どんな仕掛けが施されているのかと思えば、なんと原材料には「こんにゃく」が練り込まれていました。シリーズの汎用麺なのでしょうか。こんにゃく練り込み麺なんて、私は初めて食べました。これいいですね! ヌードル麺といえばスープとの一体感は高いものの、そのヘタレっぷりがネックになる場合も多々あるのですが、この麺はヌードル麺らしくスープとの一体感は高く、尚且つ麺としての主張もハッキリとしていて、それでいてスープとの均衡は保たれている。この申し分ないバランスに関してはスープの味付もポイントですが、麺単体として見て印象に残るヌードル麺でした。自称カップ麺フリークだけど「hanauta」は未経験、そんな人にこそ食べてもらいたいヌードル系の油揚げ麺です。こんにゃくスゲェw

スープは、「チキンをベースに、トマトやたまねぎの旨味を加えた、ミネストローネ風スープ」とのこと。あっさりライトなスープを想像していたのですが、なかなか力強くて濃厚なスープです。まずトマトの旨味,酸味,風味がハッキリと感じられ、ややスナック的なトマト風味も混じってはいるものの、チープな安っぽさはありません。濃度も高く、麺が油揚げ麺でも全くネガティブな影響を受けていなかったので、最後までスープがボヤけることはありませんでした。パッケージに「ふんわりバジル香る」とありますが、トマトベースのスープにバジルのアクセントは鉄板ですし、香りの強さも癖がなく弱くもなく、丁度いいバランスかと。トマトだけではない野菜の旨味がきちんとあって、田舎風の優しさと母ちゃんの力強さを兼ね備えているようなスープでした。ちょっとだけ舌触りはザラついてたんですけど、煮込みスープっぽくて良かったです。原材料では粉末野菜が先頭にあるので、それでかな。麺の比率に対して必要湯量が少なかったので、意識的に飲まなくても麺を食べた時に一緒に入ってくる分と麺自体の吸水によって、最後はスープあんまり残らない感じでした。スープごくごく飲みたい人は少なく感じてしまうかもしれませんが、スープ残すのもアレだし麺と一緒に食べられる感じがいいなー、って人にはピッタリだと思います。斯く言う私は後者なので、麺とスープの比率には満足できました。スープの濃度が高かったので、少しだけスープが残ったら白飯イン&粉チーズトッピングが合いそうです(「らぁリゾ」インスパイア)

かやくは、「キャベツ、いんげん、にんじん、じゃがいも、コーン」とのこと。キャベツは甘味が目立っていて、よく入ってる汎用のキャベツとは違うのかな? と思いました。美味しいです。トマトスープとの相性もピッタリですね。インゲンは食感と風味にリアルさがあって、こちらもトマトとの相性は抜群。トマトスープにインゲンという組み合わせは自分の中で鉄板なので、美味しいインゲンで嬉しかったです。ニンジンはそんなに目立ってなかったんですけど、キャベツともインゲンとも違う歯触りなので、食感には寄与していました。コーンは劇的に甘いわけではありませんでしたが、やはりコーンもトマトとの相性は良いですね。ジャガイモは煮込まれた感がないというか、ちょっと生っぽいというか、ホクホクじゃなくてシャリシャリしてましたw これ、フタを開けてから箸で潰してスープに溶かし込むのがいいかもしれません。全体の濃厚さが増すと思います。

(標準は★3です)

極めてオーソドックスなミネストローネスープに麺を入れました、って感じなんですけど、思ってたよりも食べ応えを得られたのが嬉しかったですね。女性向け製品だから弱々しいとか、薄味とか、明らかに物足りないとか、そういったネガティブさは全く感じなかったです。この味なら男性でも満足できると思いますよ。しっかりと飲み応えのある濃厚なトマト味のスープに、量も種類も豊富な具材。中でもコンニャク練り込み麺は印象に残るもので、ひとくち目には軽いインパクトを受けました。きちんと旨味のあるスープだったし、麺も具材も食べ応えがあったし、 “ちょっとごきげんにする” というコンセプトも表現できていたと思います。日清食品の「カップヌードルライトプラス」と比較するとヘルシーさでは負けてしまいますけど、パッケージも可愛いですし、力強さを感じる女性向けのカップ麺ということで、きちんと個性や需要を感じました。こんにゃく練り込み麺が気に入ってしまったのと、スープも濃厚だったので、このシリーズは新作が出たら積極的に追っていきたいと思います。前向きで明るくてパワフルで、働く姿がキラキラと輝いている笑顔が素敵な女性を思わせる一杯でした。私、そんな女性が好みです(知らんw)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:マルちゃん hanauta(はなうた)イタリアンヌードル
製造者:東洋水産
内容量:73g (めん55g)
発売日:2015年9月14日 (月)
発売地区:全国 (CVS・量販店・一般小売店 他)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901990334242

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PP・PET)
必要湯量:290㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (73g) あたり

エネルギー:313kcal
たん白質:7.0g
脂質:10.4g
炭水化物:47.9g
ナトリウム:1.7g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:0.8g)
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.27mg
カルシウム:131mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:313kcal (めん・かやく:271kca / スープ:42kcal)
食塩相当量:4.3g (めん・かやく:2.3g / スープ:2.0g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、こんにゃく、たん白加水分解物、発酵調味料)、添付調味料(粉末野菜、砂糖、食塩、香辛料、チキンエキス、豚脂、植物油、酵母エキス)、かやく(キャベツ、コーン、ポテト、にんじん、いんげん)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、トレハロース、増粘多糖類、かんすい、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、大豆、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:乳・小麦・ゼラチン・大豆・豚肉・鶏肉

引用元URL:http://www.maruchan.co.jp/news_topics/documents/1509_hanauta_italian.pdf

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事