サンヨー食品「サッポロ一番 大人のみそラーメン 濃厚チェダーチーズ&ブラックペッパー味 タテビッグ」 - サンヨー食品

サンヨー食品「サッポロ一番 大人のみそラーメン 濃厚チェダーチーズ&ブラックペッパー味 タテビッグ」



いつも自分で決めてる週一の休刊日が近づいてくると、あと6日…(休刊日の翌日から既にw)あと5日…ってカウントダウンしてて、億劫を感じるのですが、いざ当日になると、なぜか清々しい気分でアルコールを控えてるんですよね。で、翌日になった途端、あと6日…あと5日…ってw 何なんでしょうねコレ(知らんがなw)

さて、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 大人のみそラーメン 濃厚チェダーチーズ&ブラックペッパー味 タテビッグ」です。・・・長いわっ!w いつにも増して長いわっ!w 「大人の」シリーズ第4段で、今のところ「塩」「みそ」「塩」「みそ」の順にリリースされてますね。で、今までは共通して「薫る」がテーマだったんですけど、今回はそのような表記がありません。チーズとブラックペッパーで「大人」を表現しているようなので、変わり種のインパクトよりも安定感で勝負、といった印象を受けますが、果たして仕上がりやいかに。





は、「袋めんの茹で上げ食感を再現し、スープとよくなじむ食べ応えのある中太めん」とのこと。おそらく、「薫る焦がしガーリック」と同じ麺だと思います。袋麺ではラードが使用されていたり、醤油や味噌が練り込まれているのですが、カップ麺では再現していないようですね。相変わらず “袋めんの茹で上げ食感” がイマイチこう…ピンときませんがw タテ型製品の油揚げ麺としては一定の水準を満たしていたし、少し湯伸びが早かったものの、その分しっとりとした口当たりの良さが目立ち、スープとの一体感も増しているようだったので、自分には印象が良かったです。ただ、もう少し袋麺で感じるようなラードの芳ばしさ(油揚げ麺特有の風味)を前に出しても良かったかな、とも思いました。これは好みの問題ですねw

スープは、「数種類のみそをブレンドし、ガーリックやジンジャーをきかせたみそラーメンスープに、黒胡椒のスパイシーさとチーズ(※チェダーチーズ原料使用)のコクを加え」たとのこと。ベースにはいつもの味わいがあって、そこに黒胡椒とチーズが加わるといったシンプルなアレンジなんですけど、特にチーズと黒胡椒に合わせてスープを調整したとか、そういった様子は体感的には感じられなかったので、やや安直な印象が無きにしも非ず。「サッポロ一番 みそラーメン」と言えば「七味スパイス」ですが、今回は黒胡椒が刺激的な要素を担っていたので、その爽やかなアクセントには新鮮味が感じられたものの、黒胡椒もチーズもベストマッチとは言えず、消化不良感が否めませんでした。味噌とバターの相性は言わずもがなですけど、同じ乳製品でもチーズとなると少し印象は変わってきますからね。仕上げの小袋に入っていた粉チーズと黒胡椒によって、たしかに明確なアクセントは加わっているのですが、ちょっと在り来りというか、単調というか、捻りのなさが浮き彫りになっているようでした。ベースの味噌がシャープなので、チーズと黒胡椒の橋渡しにバターを採用するなど、何かしらの調整が欲しかったですね。粉チーズの塩分が加わるせいか、単体で飲むと自分には塩っぱかったです。

かやくは、「濃厚でまろやかな味わいのチーズ(※チェダーチーズ原料使用)、甘みのあるコーン、ネギ」とのこと。具材にもチーズが使用されているのですが、このチーズが曲者で…。というのも、麺に絡めて食べるにはサイズが小さく存在感は薄くて、かといって混ぜても完全に溶けてスープに馴染むわけではなく、底の方で煮え切らない中途半端な形状で溜まってたんですよね。グイッ、と底から麺を引っ張り上げれば多少はサルベージも可能だったんですけど、強引に麺へ絡めたところで恩恵はあまり感じられず、改良の余地ありだと思いました。せめてもうちょっとトロける感じのチーズだったら、また印象も変わったと思うんですけどね。彩りに人参も欲しかったかなー。あとスープにエッジがあったので、キャベツのヘルプが欲しかったw コーンは甘味があって良かったです。量は少なかったけど。

(標準は★3です)

うーん、不完全燃焼しているような気がしました。前作3製品のクオリティが高かっただけに、ちょっと拍子抜け。サッポロ一番 みそラーメンに黒胡椒のシャープさ、という刺激には面白みがあったものの、スープのベースに変化がなかった分、黒胡椒もチーズも相性はベストマッチとは言えなかったし、価格帯を考慮すると不満が残ります。ベースは慣れ親しんだ味なので、もちろん不味いわけではないんですけど、総合的に見ると手放しには楽しめないかな、と。変わり種としてもインパクト不足ですし、「大人」というコンセプト表現もイマイチ。まぁ言い方を変えれば文字通り “大人し” かったんですけど、それちょっと違うよね、みたいなw これまでは「薫」をテーマにシックな雰囲気や上品さを演出し、一捻りある「大人」を表現していたことが大きな加点要素だったので、今回のシフトチェンジは明らかなマイナスだと感じてしまいました。味だけで言えばギリギリ★3でもいいかと思ったんですけど、諸々のアラが気になったので、総評は厳しめに。次回はパターン的に「塩」か、満を持しての「しょうゆ味」か、そして今度は何の様な手法で「大人」を演出してくるのか、いろいろ気になる第5段です。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 大人のみそラーメン 濃厚チェダーチーズ&ブラックペッパー味 タテビッグ
製造者:サンヨー食品
内容量:96g (めん72g)
発売日:2015年9月7日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:215円 (税別)
JANコード:4901734025764

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (仕上げの小袋)

~標準栄養成分表~

1食 (96g) あたり

エネルギー:420kcal
たん白質:8.9g
脂質:16.0g
炭水化物:60.2g
ナトリウム:2.2g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:1.6g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:420kcal (めん・かやく:342kca / スープ:78kcal)
食塩相当量:5.6g (めん・かやく:1.5g / スープ:4.1g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩)、スープ(みそ、食塩、糖類、チーズパウダー、香辛料、ポークエキス、酵母エキス、かつおエキス、発酵調味料)、かやく(チーズ、コーン、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、乳化剤、カロチノイド色素、かんすい、香辛料抽出物、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部にごま、鶏肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

引用元URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0475.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事