日清食品「カップヌードル レッドシーフードヌードル」(2回目) - 日清食品

日清食品「カップヌードル レッドシーフードヌードル」(2回目)



最近、めちゃくちゃ久しぶりにPS3を起動しました。寝かせてた「ダークソウル2」もやっとこさ開封(発売日が2014年3月13日のソフトw)来るべき「ダークソウル3」に向けて、絶賛リハビリ中です。明らかな注意不足と慎重さに欠ける行動が原因の “うっかり落下” 多発で早くも心が折れそうなんですけどね…w

さて、本日の一杯は、日清食品の「カップヌードル レッドシーフードヌードル」です。すっかり “夏の定番” になったシーフードヌードルの亜種製品ですが、栄養成分表の数値が2年前の製品(2013年)と全く同じなんですよ。去年の製品(2014年)とは数値が違うんですよね。つまり、「SURVIVE!レッドシリーズ」第1弾の再販ということになります。初版は食べ損なっていたので、なんか嬉しいですw





は、「カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺」とのこと。おそらくオリジナル(シーフードヌードル)と同じ麺でしょう。原材料の構成も同じです。カップヌードルシリーズに使われている油揚げ麺の中では最も味付が薄く、麺自体の主張が控えめなんですよね。今回はスープの関係か、カップヌードルの油揚げ麺にある独特の風味も控えめに感じました。麺単体としての存在感は強くありませんが、相変わらず柔軟性の高さは秀逸で、スープと抜群の一体感があります。部分的にスープの赤い色が移っていて、何と無く見た目の雰囲気が唐辛子練り込み麺みたいでしたw スープと一緒に軽い感覚で食べられるので、そのヌードルらしさがカップヌードルならでは、って感じで良かったです。カップヌードルの麺を食べるとき、無性に白いプラスチック製の使い捨てに近いフォークで食べたくなるときがあるんですけど、自分だけですかねw

スープは、「ポークと魚介のうまみを利かせたおなじみのシーフードスープに、唐辛子の辛味を利かせた辛うまスープ」とのこと。基本のベースはシーフードヌードルのスープなんですけど、ただ単純に辛味を添加しているわけではありません。オリジナルには入っていない “豚脂” が入っていたり、逆に “オニオンパウダー” がカットされていたり、まろやかさよりも力強さを演出しようとしていることが分かります。でも辛味はピリ辛くらいだし、そこまで攻撃的ではないので、凡そ万人が楽しめるスープと言えるでしょう。唐辛子とブラックペッパーの爽やかな辛味が食欲を刺激してくれて、後口に感じるキムチっぽい風味がクセになる感じ。派手なインパクトはないんですけど、じわじわ美味しいスープです。後半は沈んでいたブラックペッパーが顔を出してきて、爽やかな風味が小さいようで大きな変化をもたらしてくれるので、最後まで飽きることなく楽しませてくれました。ちなみにスープの原材料は、2014年に発売された製品と全く同じです。

かやくは、「イカ、キャベツ、たまご、カニ風味かまぼこ、ネギ」とのこと。量は個体差でしょうか…軽くカップヌードルビッグくらい入ってたような気がしますw 基本的にカップヌードルシリーズは具沢山ですけど、今回は特に多かったように思いました。オリジナルはリニューアルしてから “貝柱” が消えちゃったので構成は現在のシーフードヌードルと同じですね。貝柱がないのは寂しいですけど、キャベツはボリューム感を与えてくれるし、たくさんイカとカニ風味かまぼこが入ってたので、シーフードらしさを醸し出すという点に於いては充分でしょう。そしてタマゴ。コレは個人的に必須具材だと思いました。キムチ風味のピリ辛海鮮スープに優しいタマゴの風味と食感が映えていて、とても美味しかったです。イカやカニ風味かまぼこ減らしてもいいから、タマゴ増やしてほしい感じでしたw

(標準は★3です)

前回は★4をつけたんですけど、今後も夏の定番メニューとして発売してくれるようなので、★ひとつ追加しました。去年と比較すると、こちらのほうがバランスが整っているような気がします。ちょっと味の記憶は曖昧なんですけどね(苦笑)ワイルドというほどエッジが効いてるわけではないんですけど、ちょっとヤンチャなシーフードヌードル、って感じで美味しかったです。じわじわ後引くような味わいで、きちんとシーフードヌードルの持つ個性を活かしつつ、ただ単純に既存の製品をピリ辛にして出したわけではなくて、シーフードヌードルらしさを守りながら少し方向性をズラすというか、きちんと基礎から練り直したような仕上がりに好感が持てました。ちなみに原材料の全体を昨年と比較してみると、違いは “炭酸Mg” の有無だけですね。個人的には来年も全くの再販で構わないんですけど、もうちょっとホットな刺激を強めてもらえると嬉しいです。熱湯を注ぐ前に生卵いれても美味しそうだなー。いや、具材のタマゴに感化されたわけではないですよw オリジナルのシーフードヌードルに生卵イン、好きなんですよね。今回のチゲっぽいピリ辛海鮮味のスープと鶏卵の相性も良さそうだな、と思いました。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:カップヌードル レッドシーフードヌードル
製造者:日清食品
内容量:75g (めん60g)
発売日:2015年8月3日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105222676

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:310㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:小袋無し

~標準栄養成分表~

1食 (75g) あたり

エネルギー:336kcal
たん白質:8.9g
脂質:13.1g
炭水化物:45.8g
ナトリウム:2.0g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.2g)
ビタミンB1:1.00mg
ビタミンB2:0.24mg
カルシウム:93mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:336kcal (めん・かやく:296kca / スープ:40kcal)
食塩相当量:5.1g (めん・かやく:2.1g / スープ:3.0g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、醤油)、スープ(ポークエキス、香辛料、チキンエキス、豚脂、香味調味料、魚介エキス、糖類、野菜エキス、乳等を主要原料とする食品、醤油)、かやく(いか、キャベツ、味付卵、魚肉練り製品、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、カロチノイド色素、増粘多糖類、カラメル色素、乳化剤、ベニコウジ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、香料、炭酸Mg、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に落花生、かに、ごま、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・落花生・かに・豚肉・鶏肉・いか・大豆・ごま・ゼラチン

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/4420

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事