サンヨー食品「サッポロ一番 かねふく監修 明太とんこつ味ラーメン」 - サンヨー食品

サンヨー食品「サッポロ一番 かねふく監修 明太とんこつ味ラーメン」



車を運転していて、踏切で一時停止したときでした。いきなりボトッ…、という鈍い音がルーフから聞こえたんです。何事かと思ったのも束の間、4cmくらいの巨大なスズメバチが、ルーフからフロントガラスをコロコロコロ~、って…。なぜ力尽きた(力尽きかけた?)スズメバチが落下してきたのかは皆目見当もつかないんですけど、よかった…オープンカーじゃなくてホントによかった…

さて、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 かねふく監修 明太とんこつ味ラーメン」です。「サッポロ一番×かねふく」のコラボ、続きますねー。エースコックのCoCo壱番屋コラボや、東洋水産のTRYみたいw 過去にも同社から「カップスター “かねふく明太子” 明太とんこつ味」や、「KING CUP 明太とんこつ味ラーメン」などが発売されていたので、新鮮味こそ無いものの、カップ焼そば然り、安心と信頼の実績。なので実食前の懸念は殆どありませんが、強いて不安を挙げるとするならば、見た感じ思いっ切り★3っぽい雰囲気ってことくらいでしょうかw





は、「つるつるとした食感で、コシがありスープに良くなじむ細麺」とのこと。豚骨にはザラザラとした質感の麺を合わせて欲しかったところですが、まぁいいでしょう(笑)見た目はサンヨー食品らしい白色の麺で、熱湯3分の細麺。歯切れが良く、割と耐久性がありますね。縮れのあるインスタントらしい油揚げ麺だったので、高級感こそ無かったものの、スープとの相性は良好。製品の雰囲気的に、方向性は履き違えていないと思います。風味も邪魔になるようなタイプではなかったし、ほのかな甘味がサンヨー食品らしいですね。油揚げ麺臭がデメリットになるというよりも、特有の風味がメリットとして良い方向に作用していたと思います。特別個性のある麺ではありませんが、良い意味でオーソドックスな油揚げ麺でした。

スープは、「明太子パウダー(かねふく明太子使用)のピリッとした辛みと、まろやかなとんこつのうまみを合わせた明太とんこつ味のスープ」とのこと。博多系のライトな豚骨スープなのですが、思ってたよりも豚骨感(ポーク感)がしっかりとしてますね。後入れの調味油を入れると微かながらに獣臭が漂い、食欲をそそられました。少し魚醤の香りもあったのですが、邪魔になるような主張ではなくて、土台の下支えをしつつ明太子の風味を増長させているような印象。明太子パウダーはもとより、具材の明太子味付そぼろもスープに寄与していますね。滲み出した適度な塩気と明太子の風味、辛子明太子らしいピリ辛感がアクセントになっていて、ベースの豚骨スープとマッチ。麺と同じく高級感こそ無かったものの、それが功を奏していたと思います。油揚げ麺の油脂感に嫌味が無かったので、むしろスープにコクを与えているようでした。完全に方向性は定まってますね。

かやくは、「明太子味付そぼろ(かねふく明太子使用)、いりごま、キクラゲ、ねぎ」とのこと。博多系豚骨の定番具材を押さえ、そこに明太子をトッピングしたような構成。何と言っても明太子そぼろ、相変わらず美味しいです。ちょっとピリ辛で、ややザラついた舌触りが明太子感を演出。意識しなくても麺に絡んで口の中に入ってくれるし、沈んでしまわないというのも利点。量も満足できるだけ入っていて、最後まで自らの存在を主張してくれていたのが好印象。豚骨味のスープとも相性は良く、粒状に形成されているため、「麺’sトッピング」のときのように存在感が曖昧になっていなかったのが良かったです。主役級の持ち味がありながらも、主張は強すぎず、今となっては新鮮味こそありませんが、優秀な具材だと再確認できました。キクラゲは細くカットされてたんですけど、明太子そぼろと同じく麺に絡んできて、コリコリとした歯応えがアクセントになっていて良かったです。胡麻は芳ばしい風味がスープと合っていて、プチッ、とした食感が効果的。ネギは少なかったんですけど、明太子そぼろの赤と視差的な対比を描いていて、コントラストが視覚にイイ感じでした。

(標準は★3です)

思いがけないサプライズこそありませんでしたが、実食前の期待を裏切らない仕上がりでした。まさに安心と信頼の実績w「明太とんこつ味」のラーメンとして、ひとつの完成形にありますね。思っていたよりも豚骨感がしっかりとしていたので、★ひとつプラスしました。「KING CUP」や「カップスター」のコラボがなかったら、★5をつけていたかもしれません。そのくらいの完成度です。良い意味でインスタントらしく、具材からもかねふくコラボの恩恵が感じられたし、どんぶり型180円の油揚げカップ麺はこうあるべきだ、とでも言わんばかりの雰囲気で、ヘタに気張らずにカップ麺らしい美味しさを提供してくれたことに好感が持てました。この手のカップ麺の模範になっているような仕上がりだと思います。★の数は4としていますが、とりあえず買い置きしときたいなー、と思いました。今後も準定番商品として、定例販売されそうな安定感がありますね。こういう裏切らないイメージって大切。それからこれは完全に余談なんですけど、カロリーの数値(357kcal)を見て、真っ先にコルトパイソンが脳裏に浮かび上がりましたw

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 かねふく監修 明太とんこつ味ラーメン
製造者:サンヨー食品
内容量:77g (めん60g)
発売日:2015年4月20日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901734024118

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:350㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (特製スープ・調味油・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (77g) あたり

エネルギー:357kcal
たん白質:8.0g
脂質:16.6g
炭水化物:43.9g
ナトリウム:2.3g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:1.7g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:357kcal (めん・かやく:292kca / スープ:65kcal)
食塩相当量:5.8g (めん・かやく:1.5g / スープ:4.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、粉末卵)、スープ(豚脂、食塩、ポークエキス、糖類、植物油脂、しょうゆ、香味食用油、香辛料、魚醤(魚介類)、デキストリン、たん白加水分解物、酵母エキス、でん粉、魚介エキス、明太子パウダー)、かやく(明太子味付そぼろ、ごま、キクラゲ、ねぎ)、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、香料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、酸味料、ベニコウジ色素、微粒二酸化ケイ素、パプリカ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、発色剤(亜硝酸Na)、(原材料の一部に乳成分、さけ、鶏肉、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・ごま・さけ・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事