日清食品「カップヌードル チーズポタージュヌードル」 - 日清食品

日清食品「カップヌードル チーズポタージュヌードル」



今日は怒涛の3連投です!ひとつは事前に書き溜めておいた記事ですけどね(小声)

さて、本日の一杯は、日清食品の『カップヌードル チーズポタージュヌードル』です。チーズ星人渡来15周年を記念し、3種のチーズトリオとして、日清食品の御三家である「カップヌードル」「日清のどん兵衛」「日清焼そばU.F.O.」からチーズアレンジ系のカップ麺が発売されました。「チーズポタージュヌードル」安定して美味しそうですね。っていうかチーズ星人…相変わらずちょっと怖い…w チーズ星人って普段どこにいるんだろう。やっぱり宇宙?あんなにシュールで目立つのに足取りが掴めないとは…。(どうでもいいw)





は、『ゴーダチーズを練り込んだ、チーズのうまみがあふれる麺』とのこと。いつものカップヌードルの麺にチーズ練り込んじゃったみたいです。その分オリジナルよりも幅と厚みがあって、食感もしっかりめ。時間経過による劣化も気持ち緩やかに感じました。カップヌードルの麺はスープとの一体感が高いのも特徴のひとつですが、チーズが練り込まれていることによってスープとの一体感はより明確なものとなり、相性の良さは申し分なかったです。それからじっくり噛んでると、チーズの風味がしっかりと感じられました。それでいてどれだけ探ってみても、いつもの油揚げ麺特有の風味が全くと言っていいほど気にならなくて、それも大きく印象に残ったポイントのひとつ。この麺いいですねー。気に入りました。

スープは、『パルメザンチーズが入った、まろやかでクリーミーなポタージュスープ』とのこと。ブイヨンをベースにホワイトソース系の要素が軸になっていて、そこにチーズが絡んでくるのですが、これが想像以上にマッタリと濃厚なポタージュスープで驚きました。ほんとにクリーミーです。原材料には真っ先に「豚脂」の記載があり、次いで「加工油脂,チーズパウダー」となっていて、厚みのある濃厚さと明確なチーズの風味にも納得。とにかくコクが深くて、「チーズポタージュスープ」としてひとつの完成系にあるようなスープでした。いやちょっとこれ本当に美味しいですw 最初あまり混ぜずに具材のチーズを避けてスープを飲んでみると、このままでも十分おいしいポタージュスープなんですけど、具材のチーズをスープに溶かすとチーズ感が一気にブースト。でも決して一辺倒にはならず、しっかりとポタージュらしさを残しつつ、はっきりとチーズのコクと風味もプラスされる感じ。ブイヨンの鶏の旨味にオニオンの甘味、パセリのアクセントがポタージュらしさを引き立て、その総ての要素が完全に調和してるんですよ。絶妙、超絶妙。しっかり混ぜてやるとポタージュらしいとろみが出てきて、スープの濃厚感が加速。かなり粘度が高くなるので、麺との一体感はそれはもうハンパじゃなかったです。この状態になると意識的にスープを飲まなくても麺にグイグイ絡んでくるので、麺と一緒にスープを食べる感じのこってり感が堪りませんでしたw そんな濃厚さに思わず口元が緩むというか…いやマジで美味しかったですw 後口に残る複合的な旨味の余韻も印象深く、油揚げ麺の風味も全く気にならなくて、完成度の高いスープがボヤけていなかったのも好印象。最後の一滴までしっかりとスープを楽しめました。

かやくは、『チェダーチーズ、コーン、キャベツ、キャロット』とのこと。やはり主役はこのチェダーチーズでしょう。チェダーチーズ特有の濃厚なコクと旨味、強い香りを持っており、その存在感は絶大。フタを開けた時のとろ〜り半溶けになったチーズの愛らしさといったらもう…チーズ好きには堪りませんですなw 麺に絡めて食べるも良し、スープに溶かして食べるも良し。私は最初の一口だけ1,2個ほど麺に絡めてチーズのリッチ感を味わってから、残りはスープに馴染ませたんですけど、これは序盤からしっかりと混ぜてしまうのがいいかもしれません。と言うのも、この具材のチーズがスープに及ぼす影響力と恩恵は結構大きくて、具材のチーズのおかげでスープがかなり濃厚になるので、ぽってりとしたポタージュスープが好きな人は、しっかりと掻き混ぜることをオススメします。逆にサラッとしたポタージュスープが好きな人は、あまり混ぜずに麺と共にチーズのリッチ感を楽しみ、後半はサラッとポタージュで〆、みたいな。何この2度美味しい感じw コーンはしっかりと甘味があって、ポタージュスープとの相性も抜群でした。キャベツのフレッシュ感とスープの濃厚さのコントラストも効果的で、食感とみずみずしさが明確なアクセントになっていたのが良かったです。

(標準は★3です)

チーズ星人の征服欲の表れがハンパじゃなかったですw かなり濃厚なポタージュスープで、これチーズ星人に「食べたいか?ほれ食べたいか?」って見せびらかされたら、ふら〜っと近付いてしまいそうw 今回の主役は間違い無くチーズなんですけど、決して一辺倒ではなく、しっかりチーズ、しっかりポタージュ、しっかりヌードルで、尚且つそれぞれが三位一体になっていたことに好感が持てました。まずチーズ好きの期待は裏切らないと思うし、ポタージュ好きも満足できて、カップヌードルファンも納得できる。そんな完成度の高い一杯だと思います。少なくとも私は大満足でした。調理方法には「フタをして3分後よく混ぜてOK!」との記載があるので、具材のチーズもスープに溶かし込むことを前提としているのかもしれませんね。あくまで想像ですけど、あんまり重たいのは嫌だなーって人は、最初に麺と一緒にチーズのリッチ感を楽しんで個数を減らしておいて、それから混ぜればそこまで重たくならないと思います。チーズは単体で食べても塩っぱくなかったので、混ぜずに食べてもチーズの濃厚さを純粋に堪能できる感じだったし、スープに溶かしてもきちんと仕事をしてくれたので、なかなかポイント高かったですね。そんな具材のチーズも然る事乍ら、チーズが加わっても加わらなくても美味しいと思える柔軟性のあるスープ、しっかりとチーズの風味が感じられる麺、チーズアレンジ系のカップ麺はちょいちょいリリースされますが、ここまでしっかりとチーズの活きた製品は久しぶりでした。チーズの風味とか、ポタージュとか、そういうのが嫌いじゃない人は素直に楽しめると思うし、好きな人は間違い無く満足できると思います。まさに洋風テイストに突出しているカップヌードルならでは逸品と言えるでしょう。文句無しの★7です。定価180円だし、個人的に買い置き決定な一杯でした。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:カップヌードル チーズポタージュヌードル
製造者:日清食品
内容量:77g (めん60g)
発売日:2015年1月26日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105222683

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:300㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:小袋無し

~標準栄養成分表~

1食 (77g) あたり

エネルギー:374kcal
たん白質:7.9g
脂質:17.5g
炭水化物:46.3g
ナトリウム:1.4g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:0.6g)
ビタミンB1:0.18mg
ビタミンB2:0.21mg
カルシウム:120mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:374kcal (めん・かやく:317kca / スープ:57kcal)
食塩相当量:3.6g (めん・かやく:2.1g / スープ:1.5g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、糖類、醤油、ポークエキス、チキンエキス、チーズパウダー、たん白加水分解物)、スープ(豚脂、加工油脂、チーズパウダー、糖類、小麦粉、オニオンパウダー、でん粉、乳等を主要原料とする食品、ブイヨン、香辛料、ポーク調味油)、かやく(キャベツ、チーズ加工品、コーン、人参)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、炭酸Ca、かんすい、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、カラメル色素、カロチノイド色素、炭酸Mg、香料、ビタミンB2、ビタミンB1

アレルギー物質:小麦・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事