日清食品「有名店シリーズ 風雲児 濃厚鶏魚介」 - 日清食品

日清食品「有名店シリーズ 風雲児 濃厚鶏魚介」



本日の記事をもって当ブログを終了させていただきます。急な話で申し訳ありません。今年に入ってからずっとブログを継続するかどうか悩んでいて、その理由は多数あるのですが、どれも個人的な内容になるため、触れずにご理解いただけたらと思います。これまで当ブログを支えてくださった読者の皆様、並びにブロ友の皆様、本当にありがとうございました。急な話でごめんなさい。では、相変わらず諄い文章になっていますが、最後までお付き合いいただけると幸いです。

さて、本日の一杯は、日清食品の『有名店シリーズ 風雲児 濃厚鶏魚介』です。かなり有名なお店みたいですね。カップ麺の前評判も高く、売り上げも好調なのか今でもコンビニなどでよく見かける製品です。「濃厚鶏魚介」最近よくある系のテイストなので、他の商品との差別化が図れているのかが最大のポイントですね。





は、『しなやかな食感でスープがよく絡む中太麺』とのこと。中太麺ですが、湯戻し時間は5分と長く、太麺とまではいかないものの、結構しっかりとした麺です。でも今回はスープもしっかりとしていたので、麺が浮いてしまうようなこともなかったし、スープが強いというのも要因のひとつですが、油揚げ麺臭も殆ど感じられませんでした。このあたりが日清食品の油揚げ麺の大きな強みなんですよね。本格感のあるスープを油揚げ麺特有の風味がマスクしない、これはとても大きなことです。そして縮れがないことで高級感が増すというか、これだけで他社にはない印象を与えてくれるんですよね。もっちりとした噛み応えで、油揚げ麺特有のネガティブな印象は最小限に抑えられいて、タテ型製品の油揚げ麺の限界に挑んでいるような姿勢が伝わってきました。表面の滑らかさとは裏腹なスープのリフト性能の持ち主で、麺とスープを一緒に食べている感覚が味わえたのが良かったです。相変わらず日清食品の油揚げ麺はレベルが高いですなー。

スープは、『濃厚鶏白湯と魚介だしのWスープが際立つ、コク深くまろやかなスープ』とのこと。まず軸に鶏白湯があって、そこに煮干よりも節系寄りの魚介だしの旨味が加わり、豚脂がこってり感を演出。これちょっと驚いたのが、想像以上に豚脂の主張が強かったんですよね。通常こういったテイストの場合、油脂感は鶏油が担う事が多いんですけど、今回は原材料を見てもポークを中心に固めてあるので、敢えて狙ったのでしょう。実際のお店もそうなのでしょうか。鶏魚介なのに豚脂もしっかり、これには新鮮さを感じました。そして特製油を入れた瞬間から漂ってきたスモーキーな香り。まるで燻したような燻製感があって、終始味覚でも嗅覚でも感じられたそのスモーキーさが深く印象に残りました。鶏もしっかり、魚介もしっかり、豚脂もしっかり。でもそれぞれ三位一体となっていて、スモーキーなテイストが明確な個性を生み出し、なかなか緻密に計算されているスープでした。とろみのあるスープなのですが、そのとろみも自然な感じで、とろみがありながらも飲みやすいという独特のとろみ具合。これ以上粘度が高いと不自然だし、低いとアッサリし過ぎる、その絶妙な中間点を突いています。油揚げ麺臭もほとんど気にならず、タテ型とは思えない本格的なスープでした。美味しかったです。

かやくは、『チャーシュー、メンマ、ネギ』とのこと。ここは取り立てて特筆すべきポイントはないですね。麺とスープの完成度が高かった分、ここが手薄になってしまったのは仕方がないと思います。それだけ麺とスープは秀逸でしたから。割とメンマの風味が強くて、その風味とスープの相性が抜群だったので、私はそこまで物足りなさは感じませんでした。

(標準は★3です)

決して派手なスープではありませんが、きちんと白湯らしい濃厚さが軸にあり、そこにバランス良く且つしっかりと魚介が効いていて、それでいて魚介特有のクセは抑えてあるため、節系の魚介だしが大丈夫なら素直に楽しめると思います。そして鶏油ではなく豚脂でコクと厚みを出す事によって、明確な個性が生まれいたことと、何より燻したようなスモーキーな風味が印象深かったです。実際のお店のラーメンにも、このような風味があるのでしょうか。タテ型で油揚げ麺の製品ですが、そのイメージから思い浮かぶネガティブさもなく、油揚げ麺がスープをボカしてしまうこともなかったし、トータルバランスという点で見ても非常に綺麗に纏まっていました。「有名店シリーズ」これ本当に優秀なシリーズですね。今回で第5弾ですが、これまでに大きく外した印象がありません。毎回タテ型製品とは思えない本格さを感じさせてくれるあたり、まさに日清食品の技術力の高さを目の当たりにしているようです。今後もこのような高水準なシリーズであり続けてほしいですね。

Ps.冒頭文ちょっと捻りが無かったですねw これからも末長くよろしくお願いします(ぺこり)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:有名店シリーズ 風雲児 濃厚鶏魚介
製造者:日清食品
内容量:106g (めん80g)
発売日:2015年1月19日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902105227381

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:1袋 (特製油)

~標準栄養成分表~

1食 (106g) あたり

エネルギー:494kcal
たん白質:10.6g
脂質:22.0g
炭水化物:63.4g
ナトリウム:2.7g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:1.7g)
ビタミンB1:1.36mg
ビタミンB2:0.25mg
カルシウム:126mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:494kcal (めん・かやく:397kca / スープ:97kcal)
食塩相当量:6.9g (めん・かやく:2.6g / スープ:4.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、醤油)、スープ(チキンエキス、豚脂、小麦粉、糖類、醤油、かつおパウダー、でん粉、食塩、香味油、ポーク調味油)、かやく(味付豚肉、味付メンマ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、かんすい、炭酸Ca、カラメル色素、乳化剤、グリセリン、香料、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳成分、落花生を含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・落花生・豚肉・鶏肉・大豆

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事