日清食品「日清麺職人 えび塩」 - スポンサー広告日清食品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清食品「日清麺職人 えび塩」



最近、どうもカップ麺を食べた後に残る口の中の酸味が気になって仕方ありません。それも梅干レベルの強烈な酸味なんですよ…。身体が拒否反応を示しているのでしょうか・・いや、そんなことないはずw 多分、きっと、メイビィ…。

さて、本日の一杯は、日清食品の『日清麺職人 えび塩』です。価格帯に見合わない完成度の高さから、コストパフォーマンスの伸びが著しい印象の日清麺職人。麺,スープともに秀逸なのですが、反面いつも具材がちょっと寂しいイメージが無きにしも非ず。でも今回は揚げ玉がカバーしてくれそうです。テーマは「えび塩」ということで、いかにも繊細なこのシリーズに向いてそうな題材ですよね。





は、『"まるで、生めん。" のような、しなやかでコシのある3層ノンフライ中細ストレート麺』とのこと。相変わらずこのノンフライ麺は美味しいですねー。希望小売価格200円以下の製品でこのクオリティ、もはや完璧と言っても過言ではないでしょう。しっかりと小麦の風味が強くあって、しなやかさとコシを兼ね備え、もっちりとした弾力ある歯触りに、上品な口当たり。麺職人の名は伊達じゃありません。今回は繊細な淡麗系の塩スープだったので、やや麺が強く思えたのですが、いつもよりも小麦感がよりダイレクトに感じられるような印象を受けたため、敢えてそれを狙ったんじゃないのかな、と思いました。

スープは、『えびの香ばしい風味が広がるコク深い淡麗系塩スープ』とのこと。液体スープを入れた瞬間からエビの芳ばしい香りが漂い、実際に口に含んでみても、しっかりとエビの風味を感じます。そして塩気も塩の甘味を感じるタイプで、シンプルながらも味わい深く、淡麗系でありながら大きな物足りなさは感じません。湯気に含まれた鼻腔を擽るエビの芳ばしい香りがスープを後押ししていて、さらに奥行きが生まれます。ちょっとこのスープには、おっ、と思わされましたね。もっと押しの弱い華奢なスープを想像していたので、良い意味で予想を裏切られました。揚げ玉の風味が溶け込んでくることによって、時間経過による表情の変化が楽しめたのも面白かったです。

かやくは、『ショウガ入りのえび揚げ玉、白髪ネギ、青ネギ』とのこと。生姜入りのエビ揚げ玉は文字通りの物で、おそらく「行列のできる店のラーメン えびそば 特濃みそ豚骨」に入っていた揚げ玉と同じかと思われます。しっかりエビの芳ばしさが感じられ、「えび塩」のエビがより確固たるものになりますね。生姜の風味もエビを消さない程度の絶妙なアクセントになっていて、全体の油脂感が控えめな分、この製品の中で唯一とも言える揚げ玉のコッテリ感がスープにコクをブラスしてくれている感じがニクかったです。後入れのネギもきちんと2種類それぞれの風味があって、好感が持てました。

(標準は★3です)

どちらかと言うとエビはガツガツと攻め立ててくるようなタイプではなく、紳士淑女なエビ感なのですが、きちんと存在感はあり、製品説明通りの淡麗系で上品な一杯で、私は素直に楽しめました。相変わらず麺の出来映えも申し分なく、それを活かすようなスープが何とも麺職人らしい仕上がりで好印象。エビ油でガツンとパンチをつける清湯系のスープも分かり易くていいですが、何て言うんですかね、こう、何度もスープを確かめながら、エビを追いかけていく感じの駆け引きに心打たれた的な…。(変態w) こういう匙加減がね、巧妙なんですよ麺職人は。繊細で上品で奥床しい、そんな言葉の似合う一杯でした。極端な製品ではありませんが、トータルで見てもバランスよく高水準で、相変わらずコストパフォーマンスの高さは折り紙付き。今回は6にするか7にするか最後まで迷ったんですけど、定価180円という付加価値が大きく、スーパーなんかだと100円前後で購入出来ると思うので、それでこのクオリティが味わえるのなら、ということで思い切って★7です。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清麺職人 えび塩
製造者:日清食品
内容量:86g (めん65g)
発売日:2015年1月13日 (火)
発売地区:全国
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105223451

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:2袋 (液体スープ・後入れかやく)

~標準栄養成分表~

1食 (86g) あたり

エネルギー:286kcal
たん白質:7.1g
脂質:4.9g
炭水化物:53.4g
ナトリウム:2.0g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.3g)
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:146mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:286kcal (めん・かやく:250kca / スープ:36kcal)
食塩相当量:5.1g (めん・かやく:1.8g / スープ:3.3g)

原材料名:めん(小麦粉、食塩、植物油脂、卵粉、醤油、大豆食物繊維)、スープ(醤油、植物油脂、たん白加水分解物、食塩、魚介調味油、えびパウダー、糖類、鶏脂、香味油、チキンエキス、魚介エキス、香辛料、昆布パウダー)、かやく(揚げ玉、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸Ca、増粘多糖類、pH調整剤、乳化剤、酸味料、ベニコウジ色素、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、香辛料抽出物、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、豚肉を含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・大豆

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。