エースコック「全国ラーメン店マップ なにわ編 麺や而今監修 醤油鶏そば」 - スポンサー広告エースコック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースコック「全国ラーメン店マップ なにわ編 麺や而今監修 醤油鶏そば」



パソコンを新しく買い換えてから、キーボードにシリコン系のカバーをつけているのですが、如何せんタイピングしにくくて、ちょっとストレス…。でもホコリとか気になるし、うーん。どうしたもんですかね。(どうでもいいw)

さて、本日の一杯は、エースコックの『全国ラーメン店マップ なにわ編 麺や而今監修 醤油鶏そば』です。「全国ラーメン店マップ」シリーズ第1弾(おそらく)は、「なにわ編」(現在「すすきの編」発売中)。シリーズ第1弾が「なにわ」というのも、本社が大阪にあるエースコックらしいですよね。「而今」というと大阪の有名なラーメン屋さんで、食べログでも★4以上を叩き出すほどの実力派。とは言え、食べログの評価って結構ブレがあるので、私はあまり過剰に信用しないようにしてるんですけど、それでも4ってスゴいですよね。(参考にはするw) 屋号の読みは、「じこん」で、よろしいでしょうか。残念ながら実店舗に行ったことはありませんが、実際のラーメンの味を知るブロ友さんの情報では、実店舗はもちろん、カップ麺としての完成度もなかなかという前評判を聞かされているので、実食を楽しみにしていたカップ麺です。エースコック曰く、『お店の定番メニューである「芳醇醤油鶏そば」をモチーフとした、魚介の旨みをすっきりと利かせた醤油スープに、鶏油とネギ油の香ばしい風味の香る一杯に仕上げ』たとのこと。ふむふむ。個人的には鶏油とネギ油の主張具合が気になるところですな。





は、『適度な弾力と滑らかさのある、角刃の味付けめん』とのこと。同社のカドメンを細くしたような感じの麺で、存在感がありながら、幅を利かせ過ぎていないのが良いですね。食感はプリッ、としています。エースコックによくある食感。角のある形状から存在感はあるのですが、油揚げ麺臭は控えめで、スープの邪魔をしてなかったのが好印象。スープがかなりいい感じだったので、そういうときに限ってノンフライ麺のほうが…って思うことが多いんですけど、今回はスープときちんと均衡が保たれていたので、全く問題ありませんでした。後半になっても湯伸びする気配がなかったし、明らかに新世代系の油揚げ麺ですね。

スープは、『鰹や煮干しの魚介ダシをベースに鶏の旨みを加えた、コクのある醤油スープ』で、『鶏油の濃厚感とねぎ油の香ばしい風味をアクセントにすることで、スープの旨みを一層引き立て、最後まで飽きのこない味に仕上げ』たとのこと。むむ、タレは御膳がえしですかな大将…(キラーン) と、思わず通ぶって聞きたくなるような上品な甘味のある清湯スープです。原材料のみりん風調味料がポイントでしょう。まるで蕎麦つゆのようなスープですね。そこに鰹の香りと軽い煮干の風味がスーッ…と通ることによって、「鶏そば」という和を感じさせるネーミングがより確かなものに。そして鶏油、これがポイントですよ。多めに加えられた油脂感によって、こってり好きも満足な重厚感を演出してくれているのですが、決して嫌味に感じるものではありません。鶏油特有のクセも控えめで、インパクトを与えるというよりも、ほどよく厚みを持たせている感じ。おそらく、植物油脂によって調整されているからでしょう。個人的にはもっと鶏油はガシガシに主張して欲しかったんですけど、スープに確実な厚みを持たせつつ、どこか気品を感じさせるような巧妙なバランスには、おっ、と思わされましたね。ニクいぜ…。全体的にやわらかい雰囲気のスープですが、多めの油脂によって厚みが生まれ、さらにふわっと香るネギ油の芳ばしさがそれを後押し。これがまたニクいぜ…。カップ麺らしい極端な味とは対照的な仕上がりなので、オトナに味わってほしいスープです。

かやくは、『程良く味付けした鶏だんご、鶏肉そぼろ、色調の良いねぎ、なると、唐辛子』とのこと。鶏肉具材が2種類入っていて、ネギもたっぷり。唐辛子は私にとって飾りみたいなもんでしたが、ナルトは視覚的に賑やかでいいですね。鶏だんごはまさにつみれっぽい感じで、結構リアル。そして鶏肉そぼろが援護射撃。どちらも存在感があって良かったです。ネギも飾り系ではなく、むしろ特有の辛味を一瞬感じたほどで、きちんと存在価値の見出せるネギでした。

(標準は★3です)

ちょっと小難しさを感じるような味ですが、それを解読できたとき、製品価値がハッキリと見出せると思います。自分は実店舗の味を知らないので、素直にカップ麺としてどうか、という目線で今回レビューさせていただきましたが、蕎麦つゆを彷彿とさせるような清湯スープに鶏油の厚み、それでいて繊細。そしてその繊細さを損なわない麺の主張に、不足感のない具材構成。かえしの甘味によって明確な個性がありつつ、全体のバランスも整っていて、タテ型カップなのに本格さも感じられる、ひとつのカップ麺として完成度の高い一杯でした。みりん系の甘味のあるテイストから、同社の製品である「産経新聞 大阪ラーメン」の「甘辛」に通じるところがありますね。実店舗まで車で約3時間、ってところか。うん、行けるな。大阪に住んでるときは、大東も守口もすぐそこだったんですよ…。なぜ行かなかったorz

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:全国ラーメン店マップ なにわ編 麺や而今監修 醤油鶏そば
製造者:エースコック
内容量:88g (めん70g)
発売日:2014年12月22日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:190円 (税別)
JANコード:4901071278106

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (液体スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (88g) あたり

エネルギー:392kcal
たん白質:9.2g
脂質:16.0g
炭水化物:52.8g
ナトリウム:2.1g
(めん・かやく:0.5g)
(スープ:1.6g)
ビタミンB1:0.30mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:185mg

(食塩相当量:5.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、砂糖、しょうゆ)、スープ(鶏油、食塩、砂糖、しょうゆ、デキストリン、みりん風調味料、魚介エキス、鶏エキス、植物油脂、香味油、全卵粉)、かやく(味付鶏だんご、味付鶏肉そぼろ、ねぎ、なると、唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、香料、カラメル色素、酒精、かんすい、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、甘味料(甘草、スクラロース)、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、紅麹色素、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳成分、さば、豚肉、ごまを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ごま

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。