まるか食品「ペヤング 海老やきそば」 - まるか食品

まるか食品「ペヤング 海老やきそば」



本日2回目の更新ですが、私の記録的な記事になります。

さて、本日二杯目のカップ麺は、まるか食品の『ペヤング 海老やきそば』です。在庫のペヤングやきそば、これが最後。たしかこの製品のリリースがあって、しばらくしてから全商品回収になっちゃったんですよね。早く復活してほしいです。





は、いつものペヤングの麺だと思います。柔軟性が高く、万能型の麺ですよね。今回はソースがシンプルであっさり目だったので、麺の軽い感じと合っていて良かったです。普段はラードの風味が強い麺なんですけど、今回はソースの塩気が強かったので、油揚げ麺臭は気になりませんでした。珍しくw

ソースは、『豊富に使用した乾燥海老と相性の良いあっさり塩味ベースのソース』で、『カップいっぱいに広がる海老の香り、味をしっかり出し、海老の旨味を最大限に楽しめる一品』とのこと。甲殻類の香り?っていうんですかね。思ってたよりもそれっぽい風味が強かったです。塩ベースのソースだったからか、ペヤングのソースにしては塩気が強めでした。自分はビールが無いと厳しかったです。海老香る塩ダレって感じで分かり易いテイストなのですが、もうちょっとコクが欲しかったですね。ポークエキスとか入ってたら良かったんだけどなぁ。塩気を控えめにして和風だし強化するとか、動物系のコクで食わせるような仕上がりだと食べ易かったです。そのあたりの匙加減は好みの問題なのかもしれませんが。

かやくは、『キャベツ、えび、ニンジン』とのこと。キャベツ、ニンジンに関しては特筆すべき事はありませんが、海老は結構な量が入ってました。どっさりw もんじゃ風のやつと同じ海老でしょうか。乾燥海老特有の風味がしっかりと感じられる海老なんですけど、なんかこう、量的な問題で食べている最中は口の中でモサモサと…w いや、このくらい思い切ってくれた心意気は素直に評価したいんですけどねw でもソース自体に海老の風味もきちんとあったわけだし、食感が邪魔にならない程度に抑えてあってもよかったかなー、と。乾燥させた海老じゃなくて、海老風味揚げ玉とかの方がまとまりとしては良かったかも。

(標準は★3です)

強めの塩味と乾燥海老のもっさり感が気になったんですけど、ソース自体にも海老の風味がしっかりとあったし、後入れかやくの乾燥海老も相俟って、海老やきそばというコンセプトはしっかり打ち出せていたと思います。ソース自体に海老の風味がきちんとあるので、あえて乾燥海老を先入れし、ふやかしてみたら馴染んでもっさり感も気にならなくなるかも。海老は風味が強かったし、おそらく3分くらいなら旨味も流れ出ずに止まってくれるでしょう。って、好き勝手言ってますが、今は買えないんで微妙な心境…w 生産販売再開のニュースは耳にしませんが、そろそろ動き出して欲しいですね。ビールとの相性は悪くなかったです。と言うのも、自分には塩気が強かったので、口内に残る塩気をビールで流し込んでリフレッシュして、って感じで食べ進めたんですよね。そうしなかったら完食は厳しかったかも…w

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:ペヤング 海老やきそば
製造者:まるか食品
内容量:117g (めん90g)
発売日:2014年12月01日 (月)
発売地区:JAPAN
希望小売価格:170円 (税別)
JANコード:4902885003922

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS・PET)
必要湯量:500㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:3袋 (ソース・かやく・後入れかやく)

~標準栄養成分表~

1食 (117g) あたり

エネルギー:544kcal
たん白質:11.6g
脂質:29.7g
炭水化物:57.5g
ナトリウム:1.0g

(食塩相当量:2.5g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、ラード、食塩、しょうゆ、香辛料)、添付調味料(食塩、植物油脂、しょうゆ、チキンエキス、調味油、砂糖、かつおぶしエキス、えびパウダー、えびペースト、こんぶエキス)、かやく(キャベツ、えび、ニンジン)、調味料(アミノ酸等)、酒精、香料、増粘多糖類、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、(原材料の一部に大豆を含む)

アレルギー物質:小麦・えび・大豆・豚肉

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事