寿がきや食品「オカザえもんのもろこしうどん」 - 寿がきや食品

寿がきや食品「オカザえもんのもろこしうどん」



本日2回目の更新です。

さて、本日二杯目のカップ麺は、寿がきや食品の『オカザえもんのもろこしうどん』です。寿がきや×オカザえもんのコラボ商品第2弾とのこと。第1弾は「オカザえもんの岡崎八丁味噌台湾ラーメン」ですね。ちなみに「もろこしうどん」とは、昭和50年頃から岡崎市で食べられているご当地うどんだそうです。へー知らなかった。和風だしの効いた餡掛けスープにたっぷりコーンが特徴らしいんですけど、うどんにコーンって斬新ですね。相変わらずオカザえもんがそこはかとなく怖いw





は、『もっちり感のある本格食感の生タイプめん』とのこと。生タイプうどん特有の酸味が少し気になったのですが、そこまでケミカルではありませんでした。角のない丸型のうどんで、やわらかい食感の優しい麺です。そんなにもっちり感はなかったんですけど、ぶちぶち切れてしまう感じではなかったし、優しいスープと優しい麺は良い取り合わせだったと思います。

スープは、『カツオだしのきいた和風だしに、トウモロコシの甘みが溶け込んだあんかけスープ』とのこと。カツオだしがしっかりと効いていて、角のない優しい味わいです。餡掛け風でとろみがつけられているので、さらに優しい感じがしますね。トウモロコシの甘みも相俟って、独特の味わいに仕上がっていました。カツオの風味がガツンと効いていて物足りなさを感じさせず、トゲトゲとしさのないスープだったので、ぐいぐい飲んで温まれる感じが良かったです。

かやくは、『コーン、かきたまご、ネギ』とのこと。コーンはメインの具材だけあって、かなりたくさん入ってます。うどんとコーンは一見するとミスマッチに思えたのですが、つぶつぶ感と甘みが餡掛けスープとマッチしていたし、意外と違和感なかったです。かきたまごの優しい感じもスープと合っていて良かったです。

(標準は★3です)

トウモロコシの甘味とカツオだしの効いた優しい餡掛けスープに、たっぷりとコーンが入ることによって個性が強まり、尚且つ一貫性のある優しい仕上がりから、もろこしうどんの特徴をがっちりと掴めました。胃が疲れているときや、夜食なんかに食べたくなる優しい味わいですね。パッケージのオカザえもんのエッジとは対照的な温もりを感じる一杯でしたw 生タイプうどん特有の酸味が少し気になってしまいましたが、もろこしうどんというテーマの目の付け所と、きちんと特徴の感じられる仕上がりから、新たな文化に触れられた感じがして良かったです。

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内で使用している画像の無断転載、二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:オカザえもんのもろこしうどん
製造者:寿がきや食品
内容量:175g (めん150g)
発売日:2014年10月20日 (月)
発売地区:全国 (沖縄除く)
希望小売価格:199円 (税別)
JANコード:4901677063304

麺種類:生タイプ
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:730㎖
調理時間:熱湯1分
小袋構成:3袋 (めん・かやく・かやく入スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (175g) あたり

エネルギー:270kcal
たん白質:7.5g
脂質:2.5g
炭水化物:54.4g
ナトリウム:2.1g
(めん・かやく:0.6g)
(スープ:1.5g)

(食塩相当量:5.3g)

原材料名:めん(小麦粉、食塩、植物油脂、小麦たん白、醸造酢、酵母エキス、ぶどう糖)、スープ(食塩、粉末しょうゆ、砂糖、でん粉、デキストリン、魚介エキス、粉末かつお節、たん白加水分解物、粉末ムロ節、酵母エキス)、かやく(コーン、玉子、ねぎ)、加工デンプン、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、トレハロース、着色料(カラメル、カロチノイド)、香料、乳化剤、ソルビット、グリセリン、二酸化ケイ素、酸味料、酸化防止剤(V.E)、(原材料の一部に乳成分、さばを含む)

アレルギー物質:卵・乳・小麦・さば・大豆

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事