サンヨー食品「サッポロ一番 みそラーメン 辛口ラー油仕上げ 辛さ3倍! タテビッグ」 - サンヨー食品

サンヨー食品「サッポロ一番 みそラーメン 辛口ラー油仕上げ 辛さ3倍! タテビッグ」



毎週カップ麺の新商品が出るたびに、各種コンビニ、スーパー、ドラッグストアを駆け巡り(カリメロがw)、気になったカップ麺を買い集め(カリメロがw)、溜まりに溜まっている買い置きのカップ麺たち。過去の商品から順を追って記事にしていますが、もう軽く店でも開けるんじゃね?ってくらいカップ麺の入った段ボール箱が我が家にはまだ数箱あってですね、その存在感の凄まじいこと凄まじいこと(汗) そんな段ボール箱に入った大量のカップ麺を見ていると、それはそれで幸せだったりするんですけどw 早く新商品に有り付きたい一心で本日2度目の更新です!(鼻息)

さて、本日二杯目のカップ麺は、どんぶり型に続きまして、サンヨー食品の『サッポロ一番 みそラーメン 辛口ラー油仕上げ 辛さ3倍! タテビッグ』です。「サッポロ一番 みそラーメン 辛口ラー油仕上げ どんぶり」と同時リリースされていた商品で、こちらは袋麺「サッポロ一番 みそラーメン 辛口ラー油仕上げ 5個パック」の辛さ3倍だとか。単純に「サッポロ一番 みそラーメン」を辛くしただけではなかったどんぶり型には好感触を得ましたが、3倍なんて遠慮しないで20倍くらいに(以下略)





は、口当たりのいい細めの麺で、どんぶり型の麺とは違いました。原材料も確認してみたのですが、味噌も練りこまれていません。しかし、取り合わせとしては全く問題なかったし、ちょっとスナック的というか、あまり主張の強くない軽めな食感の麺だったので、唐辛子の風味とすごく相性が良かったです。美味しい。油揚げ麺臭は至極控えめだったんですけど、もうちょっと油揚げ麺特有の風味が強い方がよりジャンクな感じでよかったかも(笑)

スープは、『袋めん「みそラーメン 辛口ラー油仕上げ」の3倍量の唐辛子をスープに入れて、さらなる辛さを追い求める男性に向け、辛さ3倍に仕上げ』たとのこと。さらなる辛さを追い求める男性に向け…だと?(キュピーン) 思ったよりも唐辛子の風味がきちんとありますね。調味油だけに頼っているような感じではなくて、ちゃんと唐辛子を入れてます、みたいな。調味油を入れる前に飲んでみたんですけど、その時点でピリッとした刺激を感じました。ハラペーニョとか、青唐辛子系の唐辛子が入ってたのかな。何だかそんな爽やかな風味が印象に残っています。調味油は胡麻ラー油っぽい感じ。どんぶり型と似てますね。入れた瞬間、芳ばしい香りが漂ってきました。そして、麺を食べている時、タテ型カップという形状から、調味油がコーティングするように麺に絡んできて、その胡麻油っぽい風味が食欲を増進させてくれる感じで効果的でした。辛味レベルも一般的にピリ辛以上だったと思うので、辛口と謳っても差し支えないと思います。そして、前衛の唐辛子の風味を感じた後に、味噌の風味が後追いしてくる感じが心地よくて、なかなか味わい深いスープに仕上がっていました。味噌感は結構強めだったので、ベースのスープと唐辛子の風味をフィフティフィフティで楽しめる感じが良かったです。

かやくは、『ポークダイス、キャベツ、かき卵、ねぎ、赤ピーマン』とのこと。ダイスミンチの食感はスポンジみたいに(実際にスポンジを食べたことはありませんがw)ちょっとスカスカとしていて、可もなく不可もなしの出来だったとは言え、肉具材が入っているのはやっぱり嬉しいですね。キャベツはタテ型製品の割にはたっぷりと入っていて、妙にシャキシャキとしていましたw かき卵の優しい食感とその風味がエッジの効いたスープの中で映えていて、混ぜると儚くもバラバラになってしまいますが、その儚さもまたオツな…(自分カップ麺のかき卵が好きみたいですw) 赤ピーマンはどんぶり型のものと同じですかね。その赤いビジュアルから、辛そうな雰囲気を演出するには確かに効果的な要員ですが、赤ピーマンなんて逃げ腰にならずに遠慮しないで唐辛子を入れてほしかったw

(標準は★3です)

元の辛さが大したことなかったので、3倍にしたところで知れてるだろ、なんて思っていたのですが、思っていたよりも唐辛子の風味とか、辛味とか、意外にしっかりとしていて、いい意味で予想を裏切られました。唐辛子の風味と麺の相性の良さ、味噌と唐辛子のバランス、そういった部分も非常に上手くまとめてあったと思います。オリジナルの味わいに安堵し、唐辛子によって尖った要素も感じることができる、みたいな。好感触。来年もまた出ないかなー、次は20倍くらいで(真顔)

勝手に激辛アレンジ

言 わ ず も が な w 3倍?いやいや、さらなる辛さを追い求めるtakaは3倍じゃ満足できません。今回使用した辛味調味料は、お馴染みバングラディシュ産の「ブートジョロキアパウダー」と、唐辛子の風味を足したかったので、三明物産の「朝天辣椒面」を入れ、元の印象的だった爽やかな唐辛子の風味をイメージして、香り付けに粉末状の青唐辛子「GABAN ハラペーニョペパー」を少々。ジョロキアを結構入れてしまったので、元の何倍の辛さにしてしまったのかは分かりませんがw 割と濃いめな味噌感の強いスープだったので、きちんとジョロキアの辛味にも耐えてくれました。前述の麺の項目でも書いた通り、軽い食感のスナック的な麺と唐辛子の相性は最高でしたね。ハラペーニョ特有の香味もいいアクセントになりました。これ、山椒入れても美味しかったかも。もっと調味料を増やして激辛アレンジのボキャブラリーを増やしたいんだけどなぁ…。(意外に高いんですよ唐辛子って…)

あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内で使用している画像の無断転載、二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 みそラーメン 辛口ラー油仕上げ 辛さ3倍! タテビッグ
製造者:サンヨー食品
内容量:102g (めん72g)
発売日:2014年09月08日 (月)
発売地区:全国
希望小売価格:190円 (税別)
JANコード:4901734022626

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (仕上げの小袋)

~標準栄養成分表~

1食 (102g) あたり

エネルギー:452kcal
たん白質:8.4g
脂質:18.0g
炭水化物:64.1g
ナトリウム:2.4g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.7g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:200mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:452kcal (めん・かやく:356kca / スープ:96kcal)
食塩相当量:6.1g (めん・かやく:1.8g / スープ:4.3g)

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩)、スープ(みそ、食塩、植物油脂、香辛料、糖類、ポークエキス、酵母エキス、かつおエキス、発酵調味料)、かやく(キャベツ、味付豚肉、味付卵、ねぎ、ピーマン)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、カラメル色素、レシチン、香料、かんすい、香辛料抽出物、クチナシ色素、カロチン色素、パプリカ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごま、鶏肉、ゼラチンを含む)

アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter
関連記事