「サッポロ一番 みそラーメン 旨辛3倍 タテビッグ」@サンヨー食品 - スポンサー広告サンヨー食品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サッポロ一番 みそラーメン 旨辛3倍 タテビッグ」@サンヨー食品



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 みそラーメン 旨辛3倍 タテビッグ」です。「サッポロ一番 みそラーメン 旨辛 タテ型カップ」と比較し、ビーフエキスと唐辛子の配合率を3倍にしたビッグサイズのタテ型カップ麺で、同時発売品にレギュラーサイズの「旨辛」がリリースされていたんですけれども、私は入手が叶いませんでした。つまり、3倍にしたと言われたところで比較対象が無い、っていうw 同時に5食入の「サッポロ一番 みそラーメン 旨辛 5個パック」もリリースされていて、これは容易に発見したんですが、5個パック…すいませんw とりあえず「サッポロ一番 みそラーメン」の味は脳内に叩き込んでありますから、それを比較対象とし、ビーフの旨みとコチュジャンの辛さによるアレンジに期待したいと思います。





スープは、本家と同様に赤味噌ベースで、ジンジャーやガーリックなどによる香味野菜のアクセントが効いた、「サッポロ一番 みそラーメン」の味わいが基調となっていることが分かります。でもって刺激のレベルなんですが、結構しっかりピリ辛…いや、人によっては中辛以上、余裕で辛口の刺激になるかもしれません。原材料にはコチュジャンの他に四川醤という調味料が使用されており、おそらく中に花椒も含まれているのでしょう。唐辛子のヒリヒリとした辣味(唐辛子の辛さ)だけでなく、アクセントながらも麻味(花椒・山椒の痺れ感)が感じられました。さらに体感的な塩分濃度も高く、なかなかストロングな味わいです。そして、もう一つの核であるビーフの旨味ですが、牛脂などの風味は感じられず、あくまでもエキス系の味わい。しかし、ポークやチキンとは明らかにベクトルが異なる旨味が存在していて、コチュジャン+ビーフの旨味という方向性から韓国風の印象を演出しつつ、でも紛うことなく「サッポロ一番 みそラーメン」という仕上がりから、なかなか絶妙な立ち位置にあると感じました。

は、「BESTレシピ」シリーズの「みそラーメン」に使われている油揚げ麺と同じかな? と思ったんですが、それよりも少し厚みがありますね。しかし、ふかふかとした軽い食感のレトロな油揚げ麺で、ややスープに押され気味でしょうか。こだわりや先進的な技術が見られるタイプではありませんが、この素朴でオーソドックスな質感は「サッポロ一番 みそラーメン」というロングセラーブランドの中でプラスに作用しており、いい意味でのチープには好印象が抱かれるのではないでしょうか。油揚げ麺の風味もサンヨー食品らしく、ふわっと奥から上がってくる甘味が個性となり、パンチのあるスープの中で甘味が味に奥行きを生んでしました。ただ、もう少し太いとバランスよかったかなー。

具材は、肉そぼろ、唐辛子、かき卵、キャベツ、ネギですね。かき卵は少量で、ステルス機能を標準装備。写真で見ると確かに存在しているのですが、混ぜると消えました。唐辛子は多めに入っており、スープの辣味を後押し。キャベツは濃い味スープの中で嬉しい助け舟だったんですが、これも見た目ほど多くありません。反面、肉そぼろは多めに入っており、ネギは大量w 肉そぼろはパンチの効いた味付けで、キレのあるスープに埋没することなく自己主張を放ちます。やや見た目の割に弱みが見られましたが、これならば及第点の内容でしょう。


(標準は★3です)

ちょっと個人的にはノリ気になれないアレンジだったんですが(如何せん味が濃かった…w)、思いの外に唐辛子の刺激が意識されていたことや、本家の味わいを尊重しつつコチュジャンのニュアンスやビーフによる旨味で奥行きを演出していたこと、またオリジナルの雰囲気とも相性が良く、初めてなのに鉄板と思えるような安定感を誇っていました。私は塩気に舌がヤられてしまって後半に残った印象はネガティブな方向に傾いてしまったんですが、「サッポロ一番 みそラーメン」の個性だったりアレンジの方向性を加味すると、なかなかの良品だったと思います。しかし、唐辛子に加えてビーフの旨味も3倍とのことだったんですけれども、ビーフの旨味よりもエッジの効いた部分が先行して感じられた所為か、そんなにビーフが目立っているようには感じられませんでした。あと、もうちょっと麺が太かったらなぁ…って、これは好み(私の塩分耐性)の問題ですかねw もともと本家がシャープな路線なのと、サッポロ一番 みそラーメンに対してシンプルにコチュジャンをブレンドしたような安定感から、赤味噌仕立ての濃い味噌感と唐辛子の刺激さえ大丈夫でしたらオススメしたいカップ麺です。


【こんな人にオススメ】

「キレのある濃い辛味噌ラーメンが好きな人」


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 みそラーメン 旨辛3倍 タテビッグ
販売者:サンヨー食品
内容量:103g(めん72g)
発売日:2018年3月12日(月)
発売地区:全国新発売(全チャンネル)
取得店舗:ファミリーマート
取得価格:216円(税込)
希望小売価格:205円(外税)
JANコード:4901734034018

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:420㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋(仕上げの小袋)

~標準栄養成分表~

1食(103g)当たり

エネルギー:443kcal
たん白質:9.9g
脂質:16.3g
炭水化物:64.1g
ナトリウム:2.8g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:1.8g)
ビタミンB1:1.16mg
ビタミンB2:0.59mg
カルシウム:253mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:443kcal (めん・かやく:352kcal / スープ:91kcal)
食塩相当量:7.1g (めん・かやく:2.5g / スープ:4.6g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩)、スープ(みそ、糖類、食塩、香辛料、ビーフエキス、コチュジャン、ポークエキス、酵母エキス、四川醤、野菜粉末、発酵調味料、植物油脂、香味食用油)、かやく(キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、唐辛子、ねぎ、味付卵)、調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、炭酸カルシウム、カラメル色素、酒精、レシチン、香料、かんすい、微粒二酸化ケイ素、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、増粘剤(キサンタン)、酸味料、香辛料抽出物、ビタミンB2、カロチン色素、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

参考URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0702.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。