「明星 中華三昧PREMIUM 汁なし担々麺」@明星食品 - 明星食品

「明星 中華三昧PREMIUM 汁なし担々麺」@明星食品



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


どうも、taka :aです。昨日の冒頭で軽くタヒりかけたので、さっさと今日は本題に入ろうかと思ったんですが…が!「わたしピスタチオがいいんだけどぉ~。いなば屋さん、ピスタチオないじゃ~ん(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾」(by. あいぽん)というコメントががが…えっと、これはキラーパス(強制レビュー)ですかね?w えっと…ぶっちゃけ高いんですよ、ピスタチオ。まぁでもアレだ、せっかくですからね。とりあえず軽く(可能な限りw)ピスタチオさんを紹介しましょうか。

まず、「ナッツの女王」という通り名は有名ですよね。その効能なんですが…ダイエット・美容効果ばっちりです。特筆すべき成分はカリウム(むくみ防止や高血圧の予防)、オレイン酸やリノール酸(生活習慣病の予防と代謝の活性化)、ルテイン(抗酸化作用)、鉄分(貧血の予防と冷え性の改善)、ビタミンB1(糖質をエネルギーに変換する)、食物繊維(便秘の解消)など、ダイエット効果だけでなく、健康と美容の味方なんですピスタチオさん。

あ、それからビタミンB6ですね。ビタミンB6はエストロゲン(卵胞ホルモン)の代謝に関わるビタミンなんですが、女性のホルモンバランスを整え、PMSの緩和にも効果があると言われています。

ちなみにカロリーは、殻を剥いた可食部で1粒あたり3kcalと計算しやすく、いちいち殻を剥く手間を要するので(私はウイスキー片手にピスタチオの殻をチマチマ剥く手間が好きだったりするんですけどw)、その面倒が食べ過ぎ防止にも繋がるんですよね。ただ、繰り返しになるんですけど…値段ですよ、値段。もれなく女王価格ですかコノヤロー。

あと、一般的なスーパーで販売されているピスタチオは有塩、もしくは素焼き(素煎り)されているじゃないですか。ピスタチオは加熱すると壊れてしまう有効成分が多く、生で食べたほうがいい(高い栄養素や酵素を吸収できる)ナッツなので、もし購入されるのであれば、生ピスタチオを検討なさってください。ただし、ナッツ類にはレクチンという成分が含まれており、生のまま大量に摂取すると腹痛、場合によっては嘔吐を伴うので、体質によっては注意が必要です。生ナッツに含まれているレクチンの量は多くありませんが、心配な方は念の為に一晩水に浸けてから後日よく洗い、再度乾燥させてから食べましょう。それから加熱していないので、水分量が多く、それに伴うカビの発生を防ぐためにも冷蔵庫、もしくは冷凍庫での保管・保存をオススメします。


さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 中華三昧PREMIUM 汁なし担々麺」です。約2ヶ月前、同シリーズから「濃厚担々麺」(汁あり)がリリースされましたが、当ブログでは★6の高評価でした。ちなみに汁ありの希望小売価格は税別278円だったんですけど、今回の汁なしは税別225円。それでもカップ麺としてはハイエンド商品になりますが…ちょっとギャップで安く感じますよねw パッケージから受ける雰囲気だと、かなり王道の汁なし担担麺で、昨今流行りの花椒(中国山椒)が効いたタイプなのかな…という印象。正直、ここ最近の汁なし担担麺は奇を衒わない王道の雛形テイスト+花椒がっつ〜ん!タイプが多かったので、ちょっと個人的にマンネリ気味なんですがw 本格志向の「中華三昧」で、しかも「PREMIUM」の名が付いたアッパーブランドですから、それ相応の高級感に期待しましょう。


湯戻し前のビジュアルがサンヨー食品のノンフライ麺と酷似していて驚いたのは内緒…w





✔︎ ソースは、ふりかけを投入する前の段階からオイル系の花椒が香ってはいるものの、麻味はアクセントに過ぎません。唐辛子の辣味もピリ辛程度だったんですが、刺激に関して後述します。まず動物系の旨味は鶏肉エキスがメインだったので、ポークほど重くありませんが、ビーフエキスによる複雑味があり、ことコクに関しては芝麻醤(ねりごま)が秀逸です。なんか、もったりするレベルw 個人的に芝麻醤もったり大好きなんですけれども、何気に油脂成分も多かったので、液体ソースだけだと重たいかもしれませ…というか重いですw そこへ糖類による甘味の演出も重なってきますが、芝麻醤のコクと後述する甜麺醤が明白だったので、巧くリンクしているように思えました。味付けを担っている調味料は醤油だったんですけれども、どちらかというと醪(もろみ)のニュアンスが強く、醤油は奥行きの演出と香り付けに徹しているような印象ですね。この醪を使ってくるのも「中華三昧PREMIUM」の特徴と言えるでしょう。そして、前述した甜麺醤。甜麺醤は甘味を帯びた中華料理に使われる調味料(中華甘味噌)で、一般家庭だと和味噌をベースに砂糖と若干の醤油、さらに若干の胡麻油を混ぜ合わせると代用品が作れるんですけど、その存在感が強かったため、糖類の甘味も鼻に付かなかったのかもしれません。あ、麻辣醤は隠し味ですw さて、ふりかけなんですが…えっと、写真で伝わるかな…花椒、けっこう粗挽きというか、パウダー状ではないんですよね。最初は、ん?今回の花椒は大したこt…なんて思った矢先の2口目にはビリビリきますビリビリ。てめぇふざけてんのかw と、褒め称えるほど非常識なレベルではありませんでしたが、一般的に見れば充分に非常識なレベルなので、自信がない方、また花椒に馴染みのない方は、ふりかけを投入する際、ちょっと慎重になったほうがいいと思います。しかし、それだけに清涼感は申し分なく、もったりとした液体ソース相手に適切でした。あ、唐辛子は大したことないですよ。

✔︎ めんは、かなり加水率の高いノンフライ麺で、あまり厚みが無いように見える平打ち麺なんですけれども、なっかなか噛み切れませんw 平べったいくせに、噛んでも噛んでも反抗してきます。麺の重量は80gとスポット商品の汁なしカップ麺の平均値(90g)よりも少なめなんですが、この弾力によって麺量以上の食べ応えが得られました。しっとりとした艶のある表面は口当たりと喉越しが良く、縮れのなさが高級感を演出しており、花椒の麻味にも負けない存在感でソースとのバランスも問題無し。もったりとした芝麻醤のコクと加水率の高い麺の質感から、ノンフライ麺なのに重厚感がスゴかったんですけれどもw 花椒の清涼感が突き抜けるため、クドさを感じる一歩手前とも言えるギリギリのラインを攻めていたように思います。いや、それでも人によってはクドいかも…ノンフライ麺なのにw ただ、食べ盛りのユーザーでしたら余裕で楽しめる重量感でしょうし、油揚げ麺のような油っぽさは皆無に等しいので、個人的には素直にクオリティの高さを楽しめました(だいぶキたけど…w)。高価格帯の製品ですが、値段以上の品質なのではないかと思います。

✔︎ かやくは、挽肉、チンゲン菜、ネギですね。やや値段的にボリュームが少ないようにも感じる反面、ソース(ふりかけ)と麺が秀逸だったことと、たっぷりの挽肉が好印象。ネギは歯触り重視の小葱ではなく、大きめにカットされた柔らかいタイプだったので、強烈な花椒の前に平伏しちゃってるような状態でした。逆に高級感のない汎用的な青ネギのほうが適切だったかもしれません。青梗菜は…ギリ及第点かな? もうちょっと多いと嬉しかったです。とは言え、味付け濃いめで存在感のあった挽肉の満足度は高かったし、麺とソースのレベルを思えば何ら不満は感じられませんでした。


(標準は★3です)

芝麻醤の効いた甘くて濃厚なソースに強烈な花椒、そんな最近のトレンドを意識して型押ししたような仕上がりだったんですが、その甘さが単なる砂糖ではなく甜麺醤の風合いだったこと、また醪(もろみ)で本格さを演出するあたりが「中華三昧PREMIUM」らしく、挽き立てを思わせるビジュアルの粗挽き花椒が個性的で、雛形的でありながらも「中華三昧」らしさが感じられた、とても素晴らしい製品でした。やや具材に弱みが見られましたが、体感的に不満を感じることはなく、みずみずしくてジューシーな多加水ノンフライ麺は値段以上のクオリティだったので、225円は値打ちモンだと思ったくらいです。花椒の威力が人を選ぶレベルだったんですけれども、それは別添ですから各自の好みに合わせて調節できますし、唐辛子の刺激に期待すると若干の物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、刺激に関しては花椒が満足させてくれるでしょう。思いの外に重厚感があったので、さっぱり食事を済ませたい時にはオススメできない製品になりますが、食べ応えのあるワイルドな、それでいて雑な大味感は皆無に等しい本格的な汁なし担担麺が食べたい気分の時であれば、文句なしでオススメいたします。


【こんな人にオススメ】

「芝麻醤×甜麺醤 with 花椒の刺激でヨダレが出る」「食べ応えがありながらも洗練された一杯を求めている」


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 中華三昧PREMIUM 汁なし担々麺
販売者:明星食品
内容量:117g(めん80g)
発売日:2018年4月16日(月)
発売地区:全国新発売(全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:213円(税込)
希望小売価格:225円(税別)
JANコード:4902881421409

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:600㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋(液体ソース / かやく / ふりかけ)

~栄養成分表示~

1食(117g)当たり

エネルギー:492kcal
たん白質:9.5g
脂質:19.2g
炭水化物:70.2g
ナトリウム: 1.8g
ビタミンB1:0.46mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:149mg

(食塩相当量:4.6g)

名称:カップめん

原材料名:めん(小麦粉、でん粉、植物油脂、食塩、大豆食物繊維、デキストリン、植物性たん白)、ソース(植物油脂、しょうゆ、ねりごま、糖類、香味油、鶏肉エキス、食塩、ごま加工品、しょうゆもろみ、甜麺醤、香味調味料、ビーフエキス、たん白加水分解物、麻辣醤、香辛料)、かやく(豚・鶏味付肉、チンゲン菜、香辛料、ねぎ)、加工でん粉、酒精、調味料(アミノ酸等)、香料、カロチノイド色素、炭酸カルシウム、かんすい、トレハロース、乳化剤、セルロース、増粘多糖類、カラメル色素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳成分、りんごを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・牛肉・大豆・ごま・りんご

参考URL:https://www.myojofoods.co.jp/news/6834.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事