明星食品「明星 ノンフライチャルメラどんぶり 辛豚骨」 - スポンサー広告明星食品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明星食品「明星 ノンフライチャルメラどんぶり 辛豚骨」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


【ブログサークルのフォロワー各位】昨日のコメント欄にて、コメントは入力しないでほしいとお願いしていたのですが、多数のコメントが投稿されていたので、一時的に閉鎖することにしました。落ち着いたら解放しますので、お待ちください。



さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 ノンフライチャルメラどんぶり 辛豚骨」です。2016年1月11日(月)「ノンフライチャルメラ 豚骨 5食パック」というバリカタ仕様のノンフライ麺を起用した袋麺のリリースがあり、スーパーの袋麺コーナーでも定番のラインナップとして堂々と鎮座するようになりましたが、今回は袋麺にはないカップ麺限定のメニューとして、「チャルメラどんぶり 豚骨醤油」と「ノンフライチャルメラどんぶり 辛豚骨」がリリースされました。レギュラーサイズどんぶり型で希望小売価格180円(税別)の製品ですから、およそ実売価格の平均は100円前後になるでしょう。時に明星食品は、とんこつラーメンに合うバリカタ仕様のノンフライ麺を作らせると右に出る者はいない、そう断言しても過言ではないメーカーなんですけれども、同社の「バリカタ」シリーズなどに使われている例のハイクオリティなノンフライ麺に匹敵するクオリティなのであれば、とんでもないコストパフォーマンスを叩き出してくれそうですね。仕上がりが楽しみです。





スープは、「まろやかな豚骨スープに、豆板醤をベースにした辛みそと、ガーリックの風味が特長のオイルを合わせ」た、「ピリッとした辛みがアクセントの辛豚骨スープ」とのこと。ベースのスープは、まろやかな…と、とんことぅ~?(※ご覧のスポンサーの提供でお送りしております)いや、豚骨ベースなのは豚骨ベースなんですけれども、まろやかを通り越して随分と薄っぺらい印象のスーパーライトとんこつで、骨っぽさは皆無。豚骨スープというよりも…えっと、出汁? みたいなニュアンスですかね。豚骨がチャチかったので、味の核は豆板醤が担っている状態です。刺激は割とピリ辛で、やや塩気が強め。ガーリックの主張は取り立てて強くありませんが、下支えよりは前に出てくるような…いや、地味に響くかもw なんかこう、実食中は目立ってないんだけど、ちょっと食後に後悔するタイプかもしれないw 豚骨らしさに期待するとズッコケることになりますが、100円前後で販売されるであろう平均売価を踏まえると及第点…いや、ギリ及第点か…★2++くらい?w

めんは、「硬め、ストレート、極細の3拍子が揃った、豚骨スープとの相性が良いバリカタ麺」とのこと。さすがにハイエンドシリーズの「バリカタ」に使われているノンフライ麺には及びませんが、極細ノンフライ麺に有り勝ちな素麺(そうめん)っぽさは控えめで、もちろん油揚げ麺特有のネガティブさなどは皆無です。そこまで芯が残るような硬め食感ではありませんでしたが、適度に小麦の香りが漂っていて、高級感や破格の本格さこそ得られないものの、明星食品だからこその手腕と言えるかもしれません。今回、しっかり60秒待ってからフタを開け、スープを作り、撮影の前に麺のニュアンスを掴もうと味見したんですが、パツンッ…というよりも中心部が少しグニッ…としていたので、そこが気になったかなぁ…とは言え、値段が値段ですからね、うん。

かやくは、「チャーシュー、ニラ、切り胡麻」とのこと。チャーシューに高級感はありませんが、風味などに変な癖は感じられません。希望小売価格を思うと納得できる、普通に美味しいチャーシューです。ニラは風味がよく、スープの豆板醤と相性よく感じました。切り胡麻は…いや、普通に胡麻ですw サッポロ一番の塩らーめんみたいなタイプではなく、普通に胡麻。プチプチとした食感と芳ばしい風味のアクセントが嬉しい存在でした。今回はチャーシューだけ先入れし、ニラと胡麻は勝手に後入れを推奨します。


(標準は★3です)

もとより具材には期待していなかったので、そこは気にならなかったんですけれども、随分とスープの豚骨が軽かったことに不満を抱いてしまいました。でも味の面では豆板醤が頑張っていたし、この価格帯で低加水麺を意識したノンフライ麺製品という部分に価値が見出せたので、総評は及第点です。もうちょっと豚骨がシャンとしていたら、麺のクオリティを加味して★ひとつプラスでしょうか。コスト的に麺のクオリティは限界に近い高さだと思う(じゃないと「バリカタ」シリーズの立つ瀬が無くなるw)ので、スープの豚骨を意識してもらい、軽く捻りを感じる工夫を凝らした新商品のリリースに期待したいですね。そういえば袋麺のノンフライチャルメラって食べたことないなぁ…よし、気が向いたら試してみよう。



【こんな人にオススメ】

「豆板醤のアクセントが好き」「脂質6.8gという低さに魅力を感じる」


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 ノンフライチャルメラどんぶり 辛豚骨
製造者:明星食品
内容量:74g(めん60g)
発売日:2018年2月26日(月)
発売地区:全国新発売(全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:108円(税込)
希望小売価格:180円(税別)
JANコード:4902881416511

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:400㎖
調理時間:熱湯60秒
小袋構成:2袋(粉末スープ・液体スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食(74g)当たり

エネルギー:281kcal
たん白質:9.6g
脂質:6.8g
炭水化物:45.4g
ナトリウム:2.3g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.6g)
ビタミンB1:0.14mg
ビタミンB2:0.12mg
カルシウム:95mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:281kcal (めん・かやく:251kcal / スープ:30kcal)
食塩相当量:5.8g (めん・かやく:1.7g / スープ:4.1g)

名称:カップめん

原材料名:めん(小麦粉、植物油脂、食塩、でん粉、粉末油脂、卵粉、しょうゆ)、スープ(食塩、ポークエキス、粉末油脂、たん白加水分解物、ポークオイル、香辛料、糖類、みそ、豆板醤、酵母エキス、香味油、植物油脂、香味調味料)、かやく(チャーシュー、ごま、ニラ)、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸カルシウム、香料、増粘多糖類、加工でん粉、リン酸塩(Na)、カロチノイド色素、乳化剤、酸味料、酒精、甘味料(スクラロース)、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、えび、さけ、さば、鶏肉、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・さけ・さば・大豆・ごま・ゼラチン

引用元URL:https://www.myojofoods.co.jp/news/6609.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。