日清食品「日清焼すぱ バターしょうゆ味」 - スポンサー広告日清食品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清食品「日清焼すぱ バターしょうゆ味」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


どうも、taka :aです。実は、グミも好きだったりします。ってことで、明治の新商品、「果汁グミ とろけるふたつの果実グレープ&マスカット」の紹介をば。マスカット味のコラーゲンペプチド入りジュレをグレープとマスカットをブレンドした果汁100グミで包み、表面にビタミンC入りパウダーを塗している、大人の女性を意識して作られた、こだわり品質の果汁グミ。口に含むと表面のビタミンC入りパウダーが最初にアクションを仕掛けてきて、ちょっと疲れた時に嬉しいキュンとした甘酸っぱさが脳を刺激。室温の関係か、思っていたよりもグミはカタめの食感だったんですけれども、中にあるコラーゲンジュレとの対比を描き、グレープ&マスカットは安定の果汁グミ品質。個人的には素朴で慣れ親しみのある、いつもの安い普通の果汁グミが好きな感じだったんですが、表面のビタミンC入りパウダーが印象的だったので、カンロの「ピュレグミ」なんかが好きな人は高い満足感が得られると思います。あ、ピュレグミは私も大好きですよ。ちょっと普通の果汁グミよりも高いけど、それ相応と思えるワンランク上の上質さが感じられた果汁グミでした。なんか急に寒くなってきたから、もうちょっと暖かくなってきたら食べ頃かなー。


さて、本日の一杯は、日清食品の「日清焼すぱ バターしょうゆ味」です。パスタでも焼そばでもない庶民的な味わいが人気の "B級焼すぱ" がテーマとなっている「日清焼すぱ」なんですが、希望小売価格が設定されていないオープンプライスのシリーズで、今回の「バターしょうゆ味」がシリーズ新作第6弾。これを機に、シリーズ第1弾としてリリースされた「下町ナポリタン」がリニューアルされました。前回の第5弾「チーズと黒胡椒」は残念ながら入手が叶わなかったんですが、それ以前の「下町ナポリタン」「下町ぺぺろん」「下町しょうゆ」「下町カレー」の感想は、上記のリンクから確認していただけます。ところで、前回のタイトルから「下町」が消えていますね。で、これまでのパッケージデザインは背景が夕方、もしくは夜だったんですが…今回めっちゃ明るいw と、不思議に思って自分の過去記事と仲良しのブログ仲間の記事でパッケージを確認してみたんですが、「ナポリタン」=夕焼け、「ペペロン」=さらに夕焼け、「しょうゆ」=、「カレー」=ほぼ深夜、「チーズと黒胡椒」=夜明け(かーとさん借りたよ!)…と、少しずつパッケージの時間が経過していて、街灯の明るさ、空の色、街並みなんかも微妙に変化しているんですよね。いやいや、いいじゃないですか大好きです。で、おかかをトッピングして食べる「OBP風」(おかかバターパスタ風)というアレンジメニューがパッケージで提唱されているんですけれども、巷ではOBP風ってのが流行ってるのか? TKG(炊き込みご飯)的な? とりあえず感想はWUO(Without Using Okaka)で。





ソースは、「バターの芳醇な香りとしょうゆの相性が良い、スナッキーなソース」で、「ガーリックと黒こしょうでアクセントを加え、やみつきになる味わいに仕上げ」たとのこと。お、おぉぅ…おいしいw しっかりバター、そこに醤油が適度にキリッ。思っていたよりもバターの香りが芳醇で、テイスト面もバターオイルによって明白だったんですけど、こってりしつつもクドさを感じさせない絶妙なラインです。その油脂感を醤油が引き締め、ガーリックの香味とブラックペッパーのアクセントで最後まで飽きずに食べられる、シンプルながらも目立った不満要素の見当たらない組み立て方には廉価版らしからぬ満足感が得られました。ポークベースが土台を固めているのですが、ブイヨンの深みがあり、糖類による甘味を不自然ではない主張で効かせながらバターの旨味にリンクさせつつ、後引くジャンクな味わいを演出…いやいや、いいですよ。奇を衒ったような驚きや新鮮味こそ感じられませんが、ど定番のバター醤油系で、なおかつバターと醤油だけ突っ込んだような(いや、そっち系も嫌いじゃないけど)悪い意味でのシンプルさではない、派手さはなくとも素直に納得できる、廉価版とは思えない仕上がり。オイル成分の芳ばしい香りから、フライパンで炒めたような調理感が得られたのもポイントでした。

は、「食べ応えのある太ストレート麺」で、「もっちりとした食感が特長」とのこと。やや軽めの食感ではあるものの、「日清焼そばU.F.O.」の製麺技術を背景に感じる縮れのない太めの油揚げ麺で、焼そばよりもスパゲッティを彷彿とさせるような、でも決して本格的ではない(※褒めてます)チープさが程よくB級感を演出していて、焼そばでもパスタでもない “焼すぱ” のニュアンスを見事に体現しています。この太さは勿論なんですけど、強い縮れも見られないので、それだけでも廉価版らしかぬ高級感が感じられますよね。あ、ちゃんぽん系のカップ麺にも使って欲しいかもしれないw この麺を使って「日清デカうま」シリーズから出してもらえませんかね? と、話が脱線してしまいましたが…これで希望小売価格が設定されていたら、もう少しコシの強さや粘り気を求めてしまいそうな仕上がりではあったんですけど、お弁当の付け合わせに入っているような茹で置きの柔らかいスパゲッティとパスタ専門店のセーリオでベッラなロングパスタを比較したりなんかしませんよね? そういうことです。ソースのバターは結果的に程よい主張と思えましたが、それでも明白な存在感だったので、もし麺が大盛仕様だったら後半はクドかったかもしれません。麺量は85gと若干ながら汁なしカップ麺(レギュラーサイズ)の平均値よりも少なめだったんですけれども、特に少ないと感じたりはしませんでした。

具材は、「キャベツ、レッドベル」とのこと。さすがに具材のボリュームは、ザ・廉価版と言わざるを得ませんが、いやいや…ちょっと待てレッドベルてめぇこっち来い!(よ〜しよしよしよし…いい子いい子…はい、行ってよし)ええ、レッドベル(赤ピーマン)のアクセントが想像以上に効果的だったんです。小さな個体だったんですが、ほのかに赤ピーマン特有の苦味が感じられ、ちょっぴりジャンクなテイストだったバター醤油味の中で映えています。もしかしたら他に目立つ具材がなかったから際立って感じられただけなのかもしれませんけどw でも印象が良かったです。キャベツは小さく、量も多くありませんでしたが、それでも時折ふと感じる食感がアクセントに効果的でした。まぁ廉価版ですからね、今回の麺とソースのクオリティを思うと逆に具沢山だったら不安になりますよ。いろんな意味でw


(標準は★3です)

かなりシンプルな仕上がりだったんですけど、それだけにイメージとのギャップは皆無に等しく、むしろ想像以上に隙の無い仕上がりから、思わず脱帽でした。具材の貧弱さこそ否めませんが、オープンプライスであること、また廉価版の枠を飛び出しかねない麺とソースの完成度を考慮すれば、具材のショボさなんて気にならないと思います。実際、麺とソースが美味しかったので、具材に不満を抱くような余裕なんて私にはありませんでした。たしかに廉価版だからこそのビハインドは見当たりますが、それを補って余る満足感が得られるでしょう。で、このままでも充分に美味しかったんですけれども、おかか…合うんですかね?w いや、頭の中で味を組み立ててみたら相性は悪くなかったけど、あんまり食べながら「お、お〜かかぁぁ〜〜っ!!」とは思わなかったなぁ…えっと、よかったら試してみてくださいw



【こんな人にオススメ】

「オーソドックスなバター醤油味に魅力を感じる」「コスパを重視している」


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清焼すぱ バターしょうゆ味
製造者:日清食品
内容量:99g(めん85g)
発売日:3018年3月19日(月)
発売地区:全国新発売(全チャンネル)
取得店舗:マックスバリュ
取得価格:99円(税込)
希望小売価格:オープン価格
JANコード:4902105245286

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:460㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:1袋(液体ソース)

~栄養成分表示~

1食(99g)当たり

熱量:469kcal
たんぱく質:7.0g
脂質:22.7g
炭水化物:59.1g
食塩相当量:4.0g
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.51mg
カルシウム:127mg

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、香辛料、大豆食物繊維)、ソース(植物油脂、しょうゆ、ポークエキス、バターオイル、香辛料、ブイヨン、糖類、食塩、乳等を主要原料とする食品、しょうゆ調味料、酵母エキス)、かやく(キャベツ、赤ピーマン) / 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸Ca、カラメル色素、酒精、香料、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、香辛料抽出物、増粘剤(キサンタンガム)、ビタミンB2、炭酸Mg、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/6822

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。