日清食品「日清ラ王 ビリビリ辛うま 汁なし担々麺」 - スポンサー広告日清食品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清食品「日清ラ王 ビリビリ辛うま 汁なし担々麺」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


どうも、taka :aです。今日はハウス食品の新商品、「オー・ザック 香ばし揚げ ベーコンペパー味」(ペッパーって書きたい…w)の感想なんですが…特定のコンビニ限定品かな? 私はセブンイレブンで購入したんですけれども、ハウス食品のホームページにも7&iのホームページにも製品情報が見当たりませんでした。さて、相変わらずテーマの演出は「香料」によるものですから、開封した時はベーコンペパー(ペッパーって書きたい…w)なんですが、味は…なんかこう、とにかく人工的な旨味成分がですね…w まぁそれもオー・ザックの魅力とも言えるわけなんですけれども、このギャップを受け入れられるか否かが評価の分かれ目になるでしょう。時に、オー・ザックを食べると異様に脂っこかったとか、気分が悪くなる…といった感想や思い出を耳にすることが多かったりするんですが、私も過去に経験があるんですよね…いや、今回は大丈夫だったんですけど、アレって何なんでしょうw



さて、本日の一杯は、日清食品の「日清ラ王 ビリビリ辛うま 汁なし担々麺」です。これまでにも同ブランドから汁なしカップ麺がリリースされてきましたが、今回は「汁なしラ王」シリーズの第1弾とのことで、これから本格的にシリーズ展開していくようですね。ちなみに今週の新商品で最も注目していたカップ麺なんですけど、日清食品の汁あり担担麺は芝麻醤(ねりごま)の濃度が高く、汁なし担担麺は花椒の痺れがコーション必須レベルのパターンが多いので、花椒(中国山椒)が好きな私は、もう…ね?(照)ハイ、というわけで、パッケージにも “シビれ” だの “ビリビリ” だの花椒の麻味(痺れ感)を全面にプッシュしているわけですから、痺れのインパクトと味の組み立て方に注目しながら食べたいと思います。(どうでもいいけどパッケージの「RA」「OH」が未だに若干怖い…w※心の声は軽めに炙ると出てきます





たれは、「本格四川風の "辛うま担々だれ"」で、「食べた瞬間に広がる花椒のシビれ、後をひく唐辛子の辛みとゴマのうまみが特長」、「たれに混ぜ込んだ小粒のミンチ肉風の大豆たんぱく具材が、食感にアクセントを加え」るとのこと。おや? 花椒は言うほど強く…と、思いきや、途中からビリビリ…あ、シビれキたキたw と言うのも、原材料に含まれていた糖類と還元水あめによる甘味が強く、ファーストインプレッションは完全に「甘い」だったんですよね。花椒どこ? ふざけてんの? みたいな。しかし、その甘味を縫ってくるように少しずつ頭角を現してきた花椒。そして、その後も痺れの勢いは留まることを知らず、むしろ徐々に加速していき、それが強烈なレベルに達した後、口の中が空になってからも陰湿に痺れが居座ります(褒めてます)。しかも、舌の表面だけでなく、うっかり触れてしまった歯茎にまでラムちゃんショックを受けるレベルw 個人的にはイメージよりも(※筆者は花椒バカです)大人しい痺れ感だったんですが、これ人によっては余裕で激シビです。反面、唐辛子の辣味(辛味)は目立っていません。口腔内の痛覚を完全に花椒が牛耳っているため、唐辛子は下支えに徹しているような印象でした。さて、花椒素人さんには厳しいレベルの刺激ではあるものの、ただの刺激物では御座いません。強烈な麻味の中にあっても明白に感じられた芝麻醤のコク、そして先に挙げた強い甘味ですが、甘味と芝麻醤と手を取り合うことでギミック的ながらも胡麻のコクを引き出し、そのマイルドさと刺激のコントラストが絶妙で、なんともクセになるジャンキーな味わいを演出しています。いやいや、これ冗談抜きで美味しいw マジでw たれに混ぜ込まれていた小粒の大豆たん白は、たれの旨味を吸い混み、また麺に吸着することで一体感を高める歯車となる、これまた効果的な役者でした。

は、「14番の切刃で切り出した太麺」で、「3層ストレートノンフライ製法による『まるで、生めん。』のようなコシとつるみ、もっちりとした食感が特長」とのこと。前にも番手について触れましたが、幅30mmの生地から何本の麺が取れるか(切り分けるか)を意味した数字で、その数字が小さいほど太麺になります。今回の場合、幅30mmの生地から14本の麺が裁断された、ということですね。3層ストレートノンフライ製法というのは、同社の「麺職人」シリーズにも使われている日清食品の製麺技術で、3層構造の内層と外層に異なる配合を用いた3層麺製法と、独自のストレート麺製法を組み合わせた麺製法です。今回、たれの完成度が非常に秀逸な仕上がりでしたが、ノンフライ麺のクオリティも負けず劣らずの高い品質ですよ。まず特筆すべきは、非常に強いコシ。それも熱湯5分ジャストで絶妙な弾力を残し、それでいて戻りムラは感じられない、これまた悔しいくらいに非の打ち所が見当たらないノンフライ麺です。一見すると薄そうな平打ち麺ですが、見た目以上にコシが強く、ガッシリと密度の詰まった噛み応えから、麺量は汁なしカップ麺にしては少なめの80gなんですけれども、それ以上の食べ応えが得られた気がしました。また、その歯応えから得られる麺の存在感によって、たれの強烈な痺れにも負けることなく、しっかりと存在感をキープ。さすがに小麦の香りは麻味に飲み込まれて埋没していましたが、たれを混ぜる前に麺だけ食べてみると、芳醇な小麦の香りが感じられました。これが備わっているか否かで味の深みが変わってきますからね。

具材は、「ミンチ肉、チンゲンサイ」とのこと。たれに仕込まれていたミンチ肉風の具材は大豆たん白でしたが、こちらのミンチ肉は本物。しかし、サイズは小さく、希望小売価格を思うとコイツのショボさは否めません。とは言え、しっかりめの味付だったことと、軽そうな見た目とは裏腹に適度な歯応えがあり、たれに馴染むことで旨味の増幅効果を図る要員として役に立っていました。青梗菜は茎の部分が甘く、こちらは具材としてカウントできる存在感です。やや具材は寂しい構成ですが、たれと麺のクオリティを思うと、なんら不足は感じませんでした。


(標準は★3です)

もうちょっと芝麻醤も強烈に打ち出されていたら、もうちょっと具材にも気合が入っていたら…と、そのような希望的不満が無きにしも非ずではあったものの、税別220円という希望小売価格を何度も確認してしまったほどの本格的な内容から、むしろ赤字覚悟なんじゃないかとすら思えた秀作でした。「汁なしラ王」シリーズ第1弾、完璧な滑り出しだったのではないでしょうか。無論、花椒のビリビリとした刺激に弱い方にはオススメできませんが、花椒に耐性がある、また刺激の中にある甘味に理解のある方には、問答無用でオススメします。このシリーズが軌道に乗ってきたら、希望小売価格を270円…いや、なんだったら290円に設定したハイエンドクラスのフラッグシップモデル、「汁なしラ王PREMIUM」を立ち上げてもらってですね(なんと我ながら安直な発想だろうか…w)その第1弾として今回の製品をベースに肉具材を強化、さらに芝麻醤の増量を図った完璧な汁なし担担麺の開発も検討してもらいたいです。私はスーパーで税込181円だったので、もう今回は★8つけたいレベルでした…181円ですよ?! ちょっと地元のローカルスーパーあたまオカシイんじゃないk(ry いや、ほんと新作カップ麺の値段が異様に安いので、この取得価格を一般的な平均売価に当て嵌めて基準にすることはできないんですが、これならコンビニで定価購入されてもコストパフォーマンスに優れた一杯と言えるでしょう。



【こんな人にオススメ】

「本格志向」「花椒が好き」「刺激と甘さの対比に萌える」


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清ラ王 ビリビリ辛うま 汁なし担々麺
製造者:日清食品
内容量:121g(めん80g)
発売日:2018年3月5日(月)
発売地区:全国新発売(全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:181円(税込)
希望小売価格:220円(税別)
JANコード:4902105244234

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:420㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:2袋(液体たれ・かやく)

~栄養成分表示~

1食(121g)当たり

熱量:486kcal
たんぱく質:8.8g
脂質:19.4g
炭水化物:69.0g
食塩相当量:5.2g
ビタミンB1:0.23mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:173mg

名称:即席カップめん

原材料名:めん(小麦粉、食塩、植物油脂、大豆食物繊維、植物性たん白、チキンエキス、卵粉)、たれ(豚脂、植物油脂、糖類、ねりごま、しょうゆ、還元水あめ、食塩、香辛料(花椒、生姜、唐辛子、にんにく)、植物性たん白、ポークエキス、香味調味料)、かやく(チンゲン菜、味付肉そぼろ) / 加工でん粉、増粘剤(アラビアガム、加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、かんすい、香料、炭酸Ca、カロチノイド色素、酸味料、乳化剤、焼成Ca、香辛料抽出物、セルロース、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・かに・小麦・卵・乳成分・落花生・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・落花生・えび・かに・豚肉・鶏肉・さば・大豆・ごま

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/6737

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。