サンヨー食品「サッポロ一番 名店の味 桂花 熊本マー油豚骨」 - スポンサー広告サンヨー食品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンヨー食品「サッポロ一番 名店の味 桂花 熊本マー油豚骨」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


どうも、taka :aです。いつも通り料理の片手間にセロリの葉っぱを食べていたら、強烈に癖の強い個体に当たりまして、トラウマになるかと思って焦りました…もう、普通のセロリじゃ満足できなくなるのではないかと…(すでに茎が緑ではなく白いセロリはセロリではないと見做している重症です)さて、今日はジャパンフリトレーの新商品、「ドリトス スリラチャソース味」の紹介。サンフレッシュからポテトチップスもリリースされている「スリラチャの赤備え」ですが、ドリトスからも関連商品がリリースされました。ベースは普段通り安定のドリトスチップスで、そこに強めのガーリックと酢の酸味、赤唐辛子のアクセントが重なることでホットソースらしいフレーバーを演出しています。そして、余韻に残る甘味がフリトレーらしいジャンクさを醸し出し、ジャンルとしては濃い味に分類されますが、ポテトチップス版の「赤備え」よりも食べやすく、個人的にはドリトスのほうが好みでした。うん、これ美味しい。ビール党の皆様は特に注目、最高のアテ(つまみ)になりますよ。赤ワインにも合うかも。残ったら砕いてサラダにトッピングするのもアリですね。あ、下記のリンクはネタ元のホットソースです。保存料・化学調味料・着色料などは使用しない、東南アジア生まれアメリカ育ちのにんにく仕立て旨辛すっぱいやみつきソース。タバスコやホットソースが好きな人は、試す価値あり。


さて、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 名店の味 桂花 熊本マー油豚骨」です。お店の味をカップ麺で再現する、というのがコンセプトの「名店の味」シリーズからの新作で、毎度お馴染み実際の味(桂花拉麺)を知らない私なんですけれども、創業昭和30年、東京出店50周年とのことで、「東京で革命を起こした本場熊本ラーメン」というキャッチフレーズを掲げた怒涛の有名店なんだとか。私、黒マー油系のラーメンに弱いんです。実際の味は知らないけれど、マー油とんこつ=即買いですよ。しかも、「スープにとことんこだわった」そうな。ただ、メーカー公式ホームページにあった製品情報には、「熊本の人気ラーメン店『桂花』の『桂花拉麺』のスープを再現しました」と書かれていたんですよね。つまり、麺と具材は別物? まぁ私は本物のバイアスがないので、再現度ではなくカップ麺としての総合力を評価したいと思います。最近のサンヨー食品が作る豚骨スープには物足りなさを感じているので、ちょっと期待値は下げといたほうがいいかなぁ…(あかんって熊本マー油豚骨とか例外なく美味しいってww←心の声です聞かないで





スープは、「まろやかで濃厚な豚骨スープに、香ばしくコクのあるマー油を合わせた、クセになる味わいのスープ」とのこと。豚骨臭や骨っぽさなど、豚骨特有の癖は控えめですが、スープを継ぎ足して継ぎ足して濃度を高めている久留米ラーメンとは異なり、熊本ラーメンは当日にスープを使い切ることが特徴と言われているので、癖の無さはポジティブに捉えるべきなのでしょう。それにしても、非常にライトな印象です。その反面、食塩の主張は強く、甘味などは意識されていません。それに、熊本ラーメンでは豚骨と鶏ガラを使うことが多い中、今回のスープから鶏の存在は感じられず、実際に豚骨のみでスープを取る店も少なくないものの、桂花拉麺は豚骨+鶏ガラのWスープ(公式ホームページからの情報)とのことなので、ちょっと再現度は怪しいかも? 黒マー油の存在感も確かではあるものの、見た目ほど前で押してくるタイプではなく、とても大人しい印象を受けました。塩気のエッジでキレのある印象が先行する、後味がスッキリとしたマー油とんこつスープだったんですが、もうちょっとコクが欲しかったなぁ…というのが正直な感想です。

は、「張りとしっかりとした噛み応えがあるコシの強い中太のちぢれ麺で、スープの絡みもよく最後まで食べ飽きし」ないとのこと。コシが強く、非常に表面が滑らか。加水率は高く、縮れた中太ノンフライ麺です。豚骨ラーメンの麺といえば細麺を連想されるかもしれませんが、熊本ラーメンは中太ストレート麺をデフォルトとしている店が多いので、太さは再現度の演出と言えるででしょう。しかし、モデルとなった「桂花拉麺」を含めて縮れのないストレート麺とのことですから、縮れはカップ麺ならではの妥協点と言えるかもしれません。ただ、縮れが施されていることで適度にスープ拾い、つるつるとした摩擦抵抗の無い麺質ですが、麺が独り歩きする嫌いを見せず、また定価205円(外税)のカップ麺という立ち位置を思えば値段以上の品質と言えるでしょう。私は税込149円で捕獲したので、体感的なコスパがハンパじゃなかったですw ちなみに湯戻し前の見た目が少し黒っぽく濁っているのですが、これもサンヨー食品が作るノンフライ麺で頻繁に見られる個性ですね。

具材は、「チャーシューのうまみと焦がしガーリックの香ばしい香りがスープのおいしさを引き立て、キクラゲとメンマのコリコリとした食感が食欲をそそ」り、「ねぎを加えて彩りよく仕上げ」たとのこと。一般的な豚骨系カップ麺の雛形とも言える構成ですが、焦がしガーリックは熊本らしい個性ですね。ただ、調味油と合わせても爆発的に主張してくることはなく、自然にマー油を後押ししているような立ち位置でした。チャーシューは可も無く不可も無しのクオリティではあったものの、価格帯を思えば許容できる内容かと思います。反面、キクラゲとメンマは効果的で好印象。キクラゲはコリコリとした歯応えが強く、食感のアクセントに寄与します。逆にメンマはクタクタだったんですが、ほのかな発酵感と甘味が目立ち、塩気の効いたスープの中で対比を描くように自己アピールしていて、とても今回のスープに合っていると思いました。ネギも粉砕タイプではなく、少し大きめにカットされていたのが良かったです。定価が定価なので、こんなもんでしょう。


(標準は★3です)

定価205円のカップ麺にしては麺のクオリティが高く、今回はスープよりも麺に価値を感じた一杯だったので、★ひとつプラスしてもいいかなぁ…と、ギリギリまで迷ったんですが、「スープにとことんこだわった」という割には中途半端なマー油、塩気が先行してコクの感じられない豚骨スープというのはナンセンスなのではないかと思い、今回は及第点をつけました。実際の桂花拉麺も豚骨臭は控えめなのかもしれないし、マー油のインパクトも見た目ほど強くはないのかもしれないけれど、さすがに豚骨+鶏ガラのWスープでコクは浅はか塩気が強い、ということはないでしょう。決してイマイチというわけではありませんが、なまじノンフライ麺の完成度が高かったばかりに、スープの深みや個性が削られてしまっているような印象を受けました。私は本物の味を知らないので、好き勝手に述べていますが…と、ここまで書いてですね、でも希望小売価格205円なら頑張ってたかなぁ…うーん、ってことでプラスマーク付加ですw ややスープの浅さと塩気の強さが気になるポイントではあったものの、取得価格が200円以下であれば試してみるのもアリでしょう。



【こんな人にオススメ】

「キレのあるライト豚骨が好き」「コスパの高いノンフライ麺が気になる」


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 名店の味 桂花 熊本マー油豚骨
販売者:サンヨー食品
内容量:123g(めん70g)
発売日:2018年3月5日(月)
発売地区:全国新発売(全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:149円(税込)
希望小売価格:205円(外税)
JANコード:4901734033875

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:420㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋(液体スープ・調味油・かやく)

~標準栄養成分表~

1食(123g)当たり

エネルギー:413kcal
たん白質:10.3g
脂質:12.8g
炭水化物:64.2g
ナトリウム:3.2g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:2.2g)

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:413kcal (めん・かやく:269kcal / スープ:144kcal)
食塩相当量:8.1g (めん・かやく:2.5g / スープ:5.6g)

名称:即席カップめん

原材料名:めん(小麦粉、でん粉、植物油脂、食塩、大豆食物繊維)、スープ(ポークエキス、デキストリン、食塩、豚脂、糖類、調味油脂、たん白加水分解物、植物油脂、香味食用油、香辛料)、かやく(チャーシュー、キクラゲ、メンマ、ねぎ、にんにく加工品)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘剤(加工でん粉、キサンタン)、乳化剤、カラメル色素、香料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、カカオ色素、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳成分、ごま、鶏肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

引用元URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0699.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。