東洋水産「マルちゃん でかまる 和風塩白湯」 - 東洋水産

東洋水産「マルちゃん でかまる 和風塩白湯」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


安心してください、本日はtaka :aのハッピートーク…ありますよ!キリッ あ、そんなに期待してない。すいません…えっと、生まれてきてゴメンください…orz はい! というわけで、パリッとポテトチップスでも紹介しておきましょうか。湖池屋の新商品、「カラムーチョチップス マスタードマヨ」です。いつもはカプサイシンのホットなアクセントでヒーなカラムーチョですが、今回は揮発性の刺激に浮気した模様…な、なんて節操のない! などと私は申しません。マスタードマヨ、大いに嬉しいフレーバーです。それに、これまでにも何度か発売されていますからね。で、そんなにいうほど辛くないですよw たぶん、マスタード(からし)の刺激が苦手な人でもヘーキだと思います。マスタードは風味に注力、マヨネーズも雰囲気の演出は叶っていますが、先日の「堅あげポテト 七味マヨ味」ほど明白ではありません。って、こういう書き方をしてしまうとイマイチなのかと思われるかもしれませんがw 普通に美味しかったですよー。ハイ、なんか地味に忙しいんで、こんな感じです。



さて、本日の一杯は、東洋水産の「マルちゃん でかまる 和風塩白湯」です。毎度お馴染み、自称w 業界最高権威「TRY(Tokyo Ramen of the Year)」「Yahoo!」「東洋水産」のタイアップ製品で、「Yahoo!特別企画 ラーメン特集 2017-2018 第9回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の「ガツ盛り部門」にて優勝に輝いた、「ラーメンにっこう」の「ガツ盛り和風塩白湯」を「でかまる」シリーズで再現したとのこと。ちょうど1ヶ月ほど前に当ブログでも記事にしましたが、「マルちゃん 本気盛(マジモリ) 海鮮白湯味」が「第9回 最強の次世代ラーメン決定戦!」の「次世代部門」で優勝、「マルちゃん 本気盛(マジモリ) 豚味噌カレー」が「次世代部門」で準優勝したラーメンの再現カップ麺でした。今回の監修店である「ラーメンにっこう」は、「滋賀県彦根市にまだない店づくり」をテーマに2005年にオープンし、鶏の旨味を引き出した「鶏白湯」と和風清湯スープの「日香麺」が注目を集め、絶大な支持を集める人気店だそうです。和風塩白湯…まったく味の想像が浮かばないんですけれども、フタの上には「あおさ香る鶏白湯と魚介の “MIX系” ラーメン」と書かれているので、あおさの立たせ方に注目でしょうか。





スープは、「濃厚な鶏白湯スープをベースに、えび・さば・宗田かつお・煮干し・ほたて・あさり・昆布などの魚介の旨味と、にんにく・生姜・白胡椒などの香辛料を組み合わせた、インパクトのあるスープ」で「あおさ入り」とのこと。お、おぉぅ…w さすが「ガツ盛り部門」優勝というだけあって、かなりパンチのあるスープです。まず印象としては、煮干白湯のイメージでしょうか。様々な魚介エキスが含まれているのですが、基本となっているのは煮干のシャープな旨味。しかし、主軸として中央に煮干がズンッ…と君臨しているのではなく、広がりのある煮干感です。東洋水産お得意の癖が感じられるほど強烈な煮干感ではないものの、煮干系のラーメンが苦手なら気になるレベルになると思います。そして、広がりのある煮干の旨味を後押しするように支える鰹や鯖などの芳ばしくて膨よかな節系の旨味、舌の脇に若干の癖を残す貝、さらに昆布が旨味の相乗効果を図り、複合的な魚介の多彩さを演出。白湯の指標ですが、あくまでも魚介の土台を構築することに徹しているような印象ですね。鶏骨を彷彿とさせるような骨っぽさは意識されておらず、ニュアンスはチキンエキスです。しかし、豚脂と鶏脂による油脂の芳ばしいパンチが効いていて、魚介では打ち出せない重心の低さと荒々しさをバシッと表現。そして、あおさ。別添ではなく粉末スープの小袋に同梱されていたんですが、何気に量が多く、スープを口に含んだ時に磯の香りが全体に広がって、より魚介の色が鮮やかになります。スープ単体の塩気は強かったんですが、ガッツリ系の濃い味なのに大味ではなく、あおさの絶妙なアクセントで最後まで飽きさせない…いや、めちゃくちゃ美味しいですコレ好みですスイマセンw 先入れの粉末スープにはトロミ成分が含まれているので、熱湯を注ぐ時は粉末スープにダイレクトアタックを意識し、フタを開けてから念入りに掻き混ぜ、それから液体スープを入れて混ぜましょう。

めんは、「なめらかでコシのある、太めの丸麺」とのこと。コシの強さよりも物腰の柔らかさを意識しているような、しっとりとした質感の油揚げ麺です。エースコックの「スーパーカップ」に使われている「カドメン」とは対極の方向にあり、今回のパンチが効いたスープの中では、やや麺が負けている印象が無きにしも非ずではあったんですけれども、大盛りなのに食べやすい、でも食べ応えはある、このニュアンスが私は好きだったりします、ハイ。最初にコシの強さよりも…と書きましたが、決して弱々しいわけではなく、かつての汎用麺みたいに気泡の荒さを感じません。ふかふかとした軽い食感は目立っておらず、しっとりとした水分の含みを多く感じる質感の持続性に好感が持てました。最初は麺が負けてるかなぁ…と思ったんですが、後半は割とイイ感じかな? でした。なにこの感想ヘタクソか…

具材は、「キャベツ、味付豚肉」とのこと。ご覧の通り…って、随分と沈んじゃってますが、キャベツたっぷりです。反面、味付豚肉さん控えめ。なんですけれども、東洋水産は具材の個体差が激しいメーカーなので、もしかしたら私がハズレくじを引いただけかもしれません。とは言え、大量のキャベツは食べ応えがあり、パンチの効いたスープとも相性抜群。しかも、かなり厚みがあって(これも個体差だったらスイマセンw)ザックザクなのが、もうね…うん。豚肉は最近なぜか木っ端微塵なことが多かったんですが、今回そこそこのサイズだったし、相変わらずリアル。赤身と脂身の部分は適度なバランスで、スープとの相性も悪くなかったです。


(標準は★3です)

結論、かなり美味しかったです。まず「ガツ盛り」がテーマなだけあって、コンセプト通りにパンチの効いた食べ応えのある大盛カップ麺でしたから、そのタイプが苦手な人は華麗にスルーしてください。しかし、食べ応えがあるのに大味な印象は一切なく、ガッツリ系なのにフレームワークは複雑。それでいて難しく考えずに単純な気持ちで食べても素直に美味しいと頷けるような、まさに「でかまる」の “うまい大盛!” というキャッチフレーズに嘘偽りのない、量と質を両立した名作でした。ちょっと気になったのが麺とスープのバランスなんですけど、麺が暴れていなかったからこそスープのニュアンスが崩れなかったような気がしたので、私としては印象が良かったです。それから鶏白湯とのことですが、鶏骨を炊き出したような雰囲気は感じられないため、それに対する期待値は下げておいでください。そういった部分を突き詰めると少し疑問符の否めない要素が無きにしも非ずではあったんですけれども…「でかまる」ですしw ひとつの大盛バケツ型カップ麺としてバランスと個性を兼ね備えた良品だと思います。あ、ポテトチップスの「のりしお」とか好きな人はハマっちゃうかもw 次は「次世代特別賞」として、「ニボチャチャ!!ラーメン あらき軒」のカップ麺が来週、3月12日(月)に発売予定だそうです。東洋水産は煮干系のカップラーメンに強いメーカーなので、今から発売が楽しみですね。



【こんな人にオススメ】

「パンチの効いた魚介白湯が気になる」「ポテチの『のりしお』が好きw」


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:マルちゃん でかまる 和風塩白湯
製造者:東洋水産
内容量:141g(めん90g)
発売日:2018年3月5日(月)
発売地区:全国新発売(CVS・量販店・一般小売店 他)
取得店舗:スーパー
取得価格:170円(税込)
希望小売価格:210円(税別)
JANコード:4901990339971

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:560㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:3袋(粉末スープ・液体スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食(141g)当たり

エネルギー:608kcal
たん白質:16.2g
脂質:29.5g
炭水化物:69.4g
ナトリウム:3.1g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:2.1g)
ビタミンB1:2.47mg
ビタミンB2:0.43mg
カルシウム:226mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:608kcal (めん・かやく:466kcal / スープ:142kcal)
食塩相当量:7.9g (めん・かやく:2.6g / スープ:5.3g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、香辛料、粉末野菜、卵白)、添付調味料(チキンエキス、豚脂、鶏脂、食塩、植物油、たん白加水分解物、醤油、香辛料、魚介エキス、でん粉、ゼラチン、こんぶエキス、発酵調味料、あおさ)、かやく(キャベツ、味付豚肉)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、増粘多糖類、炭酸カルシウム、酒精、香辛料抽出物、かんすい、クチナシ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、えび、さばを含む)

アレルゲン情報:卵・乳・小麦・えび・ゼラチン・大豆・豚肉・鶏肉・さば

引用元URL:http://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2018/02/post_1495.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事