明星食品「明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛」 - 明星食品

明星食品「明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


どうも、キャラメルコーンを愛してやまない男(?)taka :aです。本日は、東ハトの「キャラメルコーン・アーモンドキャラメル味」を紹介しましょう。パッケージの左上に「New」と書いてありますが、なんだか前にもあったような…無かったような…キャラメルコーンを愛してやまない男が聞いて呆れる片腹痛いわ! ってことで買ってきましたよ。ローストした皮付きアーモンドのペーストを使用し、アーモンド感と香ばしさが感じられるアーモンドキャラメル味とのこと。私は基本、キャラメルコーンは例外なく美味しいと感じてしまうバイアスの持ち主なので、当たり前のようにツボだったんですけれども…(照)いつものキャラメル味を継承しながら、オリジナルとは一見して明白に違うアーモンドペーストの芳ばしさが印象的なフレーバーで、芳ばしく濃厚。濃厚さの指標はピーナッツバター的なニュアンスなんですけれども、ピーナッツとは明らかに違うアーモンド特有の渋味を若干ながら感じる芳ばしさで、キャラメルコーンらしい強烈な甘味の中で濃厚な芳ばしさがネットリと輝きます。なんか、文字にしたら輝きが鈍いけど…w きちんと皮付きの恩恵が感じられる(逆に皮なしのアーモンドとかのほうが珍しい気もするけれど…)ちょっぴり大人な? キャラメルコーンでした。甘党のオヤツとしては勿論、ウィスキー(ストレート or ロック)やスパークリングワイン(辛口)とも合いますよ。


さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛」です。「千里眼」のカップ麺といえば、東洋水産の「Yahoo! JAPAN らーめん特集 2013-2014 ガツ盛りラーメンバトル」で1位に輝き、2014年に「でかまる」シリーズから「がっつり豚骨醤油」と題してカップ麺化され、また2015年にも東洋水産が「豚骨醤油」をリリースしており、どちらも汁ありのラーメンでした。今回は製造メーカーが明星食品に変わり、千里眼の限定メニューで数時間待ちの行列ができる、「ニンニクザンマイコレデモカ!」をカップめんで再現したとのこと。背脂入りガーリックソース、あとのせかやくのフライドガーリック、別添のガーリックマヨ、そして千里眼名物の辛い揚げ玉「辛揚」を再現しているそうです。いやいや…かなりガーリック推してくるじゃないですか…私にんにくバカですよ?(そうですか)明星食品のガーリックといえば、「ぶぶか」が代表的なイメージだったりもするんですけど、最近ちょっとガーリックのインパクトが落ちてきていますからね…それは扨措き、今回かなり強烈なガーリック感に期待できそうなので、非常に楽しみです。





ソースは、「ポークエキスと魚介の出汁に、生ニンニク等で千里眼の強烈な特長を出したタレと、背脂入りのオイルを合わせた背脂入りガーリックソース」で、「仕上げにかけるガーリックマヨを別添」とのこと。まずソースなんですが、さすがに先日の「ペヤング 塩ガーリックやきそば」ほどではないものの、かなりガーリックは強め。それもパウダー的なガーリック感ではなく、しっかり生おろしニンニクが主体となっていて、時折ふと微塵切りにされたガーリックの粒を感じるほど。タイトルを見て仕事中に買う人は稀かと思いますけれども、喫食のタイミングには注意してください。基本は醤油ベースで、やや塩気は強め。魚介の要素は鰹節エキスが主体となっており、所々に鰹節と思われる繊維が見られます。そんな鰹が動物系では出せない旨味を打ち出しつつ、和風に傾倒するほどの主張は見せない名サポーター。まぜそばらしく背脂入りのオイルが重厚感を演出しますが、醤油のシャープな印象とガーリック特有のキレが相俟って、こってりながらも締まりのある味わいですね。背脂入りとのことですが、特有の粒感などは見当たらず、でも動物系の重厚感は明白。かなりガテン系な味だったので、人を選ぶソースになりますが、麺量130gの大盛仕様ですから、それを好まれる野生的なユーザーからは高い評価が得られそうです。そして、今回は特製マヨにもガーリックが組み込まれているのですが、特製マヨ単体で舐めてみると…これまたガツンとガーリックw でもってソースとの相性最高です。ソース単体だとシャープさが先行する仕上がりでしたが、マヨネーズの中和効果が適度にソースの角にヤスリを掛け、しかしながら仕込まれたガーリックが橋渡しとなり、マヨネーズの中和効果が行き過ぎてボヤけないようにセーブ。ガテン系でありながら、きちんとバランスにも配慮が見られました。

めんは、「幅と厚みのある、もっちり食感の極太麺」とのこと。お〜っとぉ…こいつハンパじゃない弾力ですよw ここ最近の明星食品が作る汁なしカップ麺は太麺に強く、かなりクオリティの高い油揚げ麺が数多く解き放たれているのですが、今回の太麺も例に漏れず、まぜそばにドンピシャなモッチリ太麺です。なんかもう…えっと、うどん?w とにかくモッチモチで、なかなか噛み切れません。ちなみに湯戻し時間は熱湯5分の指定ですが、30秒ほど余分に待ったほうがいいと思います。熱湯5分きっかりでも食べられましたが、もうちょい水分を含ませたほうがむっちりしそう。ガテン系のソースとも相性がよく、麺量130gは食べ応えがありました。

かやくは、「千里眼名物の辛い揚玉『辛揚』を再現して、フライドガーリック、赤唐辛子、ネギと組み合わせたあとのせかやくと、先入れのキャベツ」とのこと。キャベツは…まぁキャベツですw 山の憂いもあろうけど、海には海の哀しみよ…高嶺の百合より何よりも、キャベツ色したその姿、ああ瑞々しさは女の涙…それでは歌っていただきましょう!(中略)しぇんきゅーっ! さて、もともとソースのガーリック感は強めだったんですが、フライドガーリックが入ることで、ソースの生おろしニンニクとも特製マヨのガーリックパウダー的なタイプとも違う、フライド系特有のアクセントがガーリックの表情を多彩にし、単体として目立った主張は見せてこないものの、確かに製品価値を高めています。で、赤唐辛子とネギは目立ってなかったんですが、大量の「辛揚」…これ、気を付けてください。文字通り揚げ玉ですから、その油脂感は言うまでもなく、ご覧の通り量も多いので、半端じゃなくジャンクなんですが…結構辛いですよ。激辛とは言いませんが、辛い食べ物が苦手な人は構えておいたほうがいいレベル。ある意味、ガーリック感を喰う勢いで主張してきます。原材料名では「オニオン入り揚げ玉」となっていますが、オニオンの香味は目立っておらず、まず主張してくるのは唐辛子特有の芳ばしさ。それと同時に舌を刺激してくる辣味によって、豚脂やマヨネーズでコッテリした口腔内に喝を入れてきます。正直、こんなに入ってなくても…ってくらいの量だったんですが、あとのせかやくなので、食べ手の好みによって調整できますからね。サイズも大きく、最後までカリカリサクサクの食感が持続してくれていたのも良かったです。


(標準は★3です)

パンチの効いたガーリックのインパクトもさることながら、最終的に強く印象に残ったのは、「辛揚」のインパクトだったかもしれません。個人的にはソース&マヨの状態がピークで美味しかったですw ただ、この「辛揚」が「千里眼」の個性だそうですし、麺のクオリティも高く、メーカーが意識していると思われる顧客層との需要と供給も満たされていると感じたので、総評は上出来の★5としました。私個人的な満足度は、好み(胃?w)の問題で★4だったんですけどねw でも、タイトル通りガッツリにんにく、クオリティの高い食べ応えのある麺、インパクトのある(あり過ぎたw)具材の「辛揚」など、ガテン系カップ麺としての総合力が高く、ワイルドな食べ応えとガーリック感に中毒性を覚える方は少なくないでしょう。反面、そっち系が苦手な人は全力で避けてくださいw 油揚げ麺に豚脂に揚げ玉ですから、健康に配慮している人にとっては背徳感MAXな一杯になります。それから口臭対策を講じなければいけないレベルなので、喫食のシーンにも気を使いましょう…って地味にハードル高いなw 今回、紳士淑女の皆様におかれましては、一歩身を引いていただきまして、体力仕事の前線におられるワイルドソルジャーな漢(おとこ)どもにオススメしたい、食べ応えのある力強い一杯でした。いやぁ…それにしても本店の「ニンニクザンマイコレデモカ!」気になりますねぇ…血が騒ぐw

【こんな人にオススメ】

「ニンニクが恋人」「濃い味好き」「食べ盛り」「ガテン系」


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 千里眼 ガーリックまぜそば 大盛
製造者:明星食品
内容量:168g(めん130g)
発売日:2018年2月19日(月)
発売地区:全国新発売(全チャンネル)
取得店舗:ローソン
取得価格:243円(税込)
希望小売価格:225円(税別)
JANコード:4902881419277

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:770㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋(液体ソース・特製マヨ・あとのせかやく)

~標準栄養成分表~

1食(168g)当たり

エネルギー:746kcal
たん白質:10.6g
脂質:33.2g
炭水化物:101.3g
ナトリウム:2.7g
ビタミンB1:0.54mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:195mg

(食塩相当量:6.9g)

名称:カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、でん粉、粉末油脂、卵粉、香味調味料)、ソース(ラード、しょうゆ、半固体状ドレッシング、糖類、背脂、豚・鶏エキス、食塩、香辛料、香味油、かつおぶしエキス、たん白加水分解物、香味調味料、醸造酢)、かやく(オニオン入り揚げ玉、キャベツ、香辛料、ねぎ)、加工でん粉、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、かんすい、香料、増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、カロチノイド色素、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、pH調整剤、膨張剤、炭酸マグネシウム、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆・ゼラチン

引用元URL:https://www.myojofoods.co.jp/news/6630.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

6 Comments

バカワイン  

No title

これは禁麺してる、僕にとってはツラいー。めっちゃ、ジャンクを画にしたようなカップ麺。美味しそう!
解禁したら、絶対食べたいやつ。

2018/02/22 (Thu) 12:22 | REPLY |   

もりりんパパ  

No title

ビジュアルが…!!!
う、美しすぎる(〃▽〃)

これ、分けて載せるの普段より大変だったんじゃないですか!?
凄すぎる~~~( ´艸`)

今回のは紛れもなく凄そうですね、ガーリック。

結局何だかんだで最近の危なそうな麺は仕事中とかに食べてしまいましたが…
これはホントにやめておいた方がいいかもしれません(笑)

とか何とか言いながら、結局僕これも会議前に食べそうな予感はしますw

2018/02/22 (Thu) 21:01 | REPLY |   

たうい  

No title

思ったよりもぜんぜんニンニクが弱かったので肩透かしでした。
パッケージにはすごいニンニクっぽい感じのことが
いっぱい書いてあったのに・・・って感じ。
麺はもちもちで、揚げ玉のインパクトあってよかったんですがね。
前日のデカうま豚ニンニクのパワーがあまりにスゴすぎてww

2018/02/23 (Fri) 03:06 | REPLY |   
taka :a

taka :a  

Re:ワインちゃん

これは禁麺中だと絶対に手を出したらアカンやつやね(;´ω`)
まぁジャンクもジャンクw あ、でも「辛揚」が氏にはキツいかもしれない…w

2018/02/23 (Fri) 09:55 | EDIT | REPLY |   
taka :a

taka :a  

Re:もりりんパパ

チッチッチッ…実はだね、これ超〜盛り付け楽だったんよw

だって、先入れはキャベツのみ、あとははフリカケだけ…だから、
な〜んにも分けてないよw マヨビームしてフリカケわさー、終わり(笑)

> 今回のは紛れもなく凄そうですね、ガーリック。
でもね、他の2人はガーリックが大したことないっていうの(´;ω;`)ブワァ

やつらガーリックメーターがイカれちまっt(ry

まぁでも期待値の問題よね( ´・ω・) 先日のペヤングと比較したら
足元にも及ばないインパクトの弱さだったけど、
一般的にはイエローカードを超えると思う。

> とか何とか言いながら、結局僕これも会議前に食べそうな予感はしますw
それに期待している俺はイケナイ子(/ω\*))?

2018/02/23 (Fri) 10:01 | EDIT | REPLY |   
taka :a

taka :a  

Re:たういパパ

> 思ったよりもぜんぜんニンニクが弱かったので肩透かしでした。
これ、結構キツいと思ったんだけどなぁ…(;´ω`)

ただ、極太U.F.O.やデカうま豚ニンニクと比較したら、
インパクト不足に思えてしまうのは仕方ないかも( ´・ω・)

まぁ両方とも未だ食べてないんだけどw

デカうま豚ニンニク買ってみようかな…めっちゃ気になるしw

2018/02/23 (Fri) 10:03 | EDIT | REPLY |   

Post a comment