日清食品「カップヌードル ポテナゲ ビッグ」 - スポンサー広告日清食品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清食品「カップヌードル ポテナゲ ビッグ」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


お気に入りのピアスが無くなったので、なぜか拡張しました(…ぇ)taka :aです。今日は湖池屋の新商品、「KOIKEYA PRIDE POTATO 海老の鉄板焼き」を紹介。早くも今年の2月にシリーズ発売1周年を迎えたプライドポテトですが、伊勢海老、桜海老、甘海老をバランスよく使用し、鉄板で豪快に焼き上げた海老の香ばしさと、奥深い海老味噌の風味漂う、「海老の鉄板焼き」の味わいを表現したとのこと。ほほぉ…海老殻を中心とした芳ばしさだけでなく、海老味噌の風味漂うとは、なかなか煽ってくれるじゃありませんか。湖池屋は「スゴーン」の海老で私を魅了しやがったので、もう漠然と期待値は鰻登りなんですけれども、今回さらなる「食感」・「旨み」・「食べごたえ」の向上を目指し、パリッと軽快な食感を維持できる厚みへの改良を実施するとともに、日本産じゃがいもの旨みを余すことなく引き出すために製造工程を徹底的に見直すなど、さらに美味しく進化を遂げたそうですよ。さて、開封してみますと…間髪入れずに突然の海老感ハンパねぇw で、口に運んでみると…うん、もはや海老煎餅を超えてしまった件(※ポテトチップスです)まずポテトの厚みなんですが、見た感じカルビーのデフォ1.5枚分くらい? なんですけど、なかなかハードな食感です。で、海老。3種の海老による芳ばしさも然る事乍ら、鼻を抜けるような少し癖のある例の旨味…さすがに海老味噌ダイレクトとまではいかないものの、海老殻の芳ばしさとはベクトルが違う…まぁ基本は海老殻の芳ばしさが中心なんですけどね。ただ、なんかこう…アスタキサンチンが摂取できそうな勢いですよw(※あくまでもイメージです)個人的にはポテトもうちょい薄めなのが好みなんですが、なんかこう、芳ばしさとバリバリした食感がエビフライの尻尾を彷彿とさせ…あ、エビフライの尻尾とか残さずバリバリいっちゃう派です。どうでもいいけど、フライの時は「海老フライ」じゃなくて「エビフライ」と書きたい。つまり! 今回のプライドポテトは当たりです。海老の芳ばしさが好きな人は全国のコンビニで!(そう、コンビニエンスストア限定発売とのことなんですけれども…w)


さて、本日の一杯は、日清食品の「カップヌードル ポテナゲ ビッグ」です。ファストフードの人気定番メニューとカップヌードルの味が同時に楽しめる、というのが今回のコンセプトなんですが、ブラックペッパーしょうゆ味…うん。まぁ大体の想像はつきますよね。おそらくベースはオリジナルのレギュラーカップヌードルで、具材にナゲット系の鶏肉具材とポテトが入っていますよってことなんでしょう。ハイ。いや、もしかしたら、とんでもないサプライズが待ち構えているのかも…? ひとつ懸念があるとするならば、私…黒胡椒バカなんですよね。←





スープは、「おなじみのカップヌードルの味をベースに、具材と相性の良いブラックペッパーをきかせたスパイシーなスープ」とのこと。製品説明通り、オリジナルの洋風しょうゆスープがベースになっているのですが、やや本家よりも食塩のニュアンスが強く、スッキリとした印象を受けます。レギュラーカップヌードルの場合、具材の海老が入るか否かでスープの味が大幅に変わってくるのですが、それでも根底にある “カップヌードル” にブレがないので、きちんと雰囲気は “あの味” なんですよね。ただ、ブラックペッパーしょうゆ味とのことですが、ブラックペッパーはオリジナルよりも効いてはいるものの、特別に目立った存在ではありません。適度に後味を引き締める役割に徹しているような主張なので、取り立ててサブタイトルに掲げるほどの存在感ではないですね。まぁ、他に書くことが無いだけk(ry

は、「カップヌードルならではの、しなやかでコシとつるみのある麺」とのこと。うん、いつもの油揚げ麺ですね。既存の「カップヌードル ビッグ」に使われている麺と同じ油揚げ麺だと思います。えっと…解説とか要ります?w 今回はスープがオリジナルのレギュラーに近かったので、スープとの相性は申し分ありません。そういえば、しばらくオリジナルの無印カップヌードルを食べていなかったんですけど、慣れ親しみのあるオーソドックスな味の記憶とは立派なもので、ちょっとした引き金があると鮮明に思い出されるんですよね。かなりスープがオリジナルに近かったこともあり、なんだか懐かし美味しい感じでした。あ、これ上の項目で書くべきことだったかな…まぁいいや。ちなみに麺量ですが、オリジナルよりも5g少ない80gとなっています。やはり変わり種になると、普段から量産されている定番品よりもコストの配分がシビアになり、麺量で調整せざるを得ないのでしょうね。とりあえず麺量はレギュラーサイズよりも多いので、1分30秒くらいでフタを開けちゃっていいと思います。ちょっと30秒ほど混ぜてやったら食べられますからw

具材は、「フライドポテト、チキンナゲット、スクランブルエッグ、ネギ」とのこと。ポテトは先日のQTTA(東洋水産)に入っていた皮付きポテトと比較してしまうと、やはりリアリティで劣る面は否めませんが、あのポテトを引き合いに出してしまったら他すべてのポテトが泣きを見る羽目になりますからね…w ホクホクよりもサラサラとした舌触りなんですが、これが好き…って人は多いでしょう。私は…まぁ普通にw でもってチキンナゲットなんですが、ナゲットよりも唐揚げに近い質感ですね。すり潰した鶏肉と、なんや訳の分からん素材を混ぜて成型したような具材ではなく、きちんと鶏肉に衣をつけて揚げたような…いや、テーマとのギャップは生じてしまうんですけれどもw 具材の質としては、こちらが上ランクだと思います。で、スクランブルエッグもオリジナル同様、素直に美味しかったんですが…ここで個数を数えてみましょう。チキンナゲット4個、ポテト(欠けたの込みで)大体4個、スクランブルエッグ…何個?w たしかにスープとの相性は疑う余地もなかったし、フタを開けた時のボリューム演出に長けた具材ではあるものの、主役はチキンナゲットとポテトですから、せめて6個ずつくらいは入ってて欲しかったかなぁ…なんかこう、スクランブルエッグ with B(フライドポテト・チキンナゲット)みたいな。えっと…使い方あってます?w


(標準は★3です)

スープは慣れ親しみのある洋風しょうゆ味をベースにして、それを少しシャープにしたような印象だったので、おそらく多くの方に好まれるでしょう。カップヌードルのスープは海老の風味が決め手だと個人的には思っているのですが、海老の入っていないカップヌードルのスープというのも面白いもんですよ。反面、ブラックペッパーしょうゆ味というにはブラックペッパーの存在感が下支えに過ぎなかったので、もう少しブラックペッパーのメリハリを意識したほうが差別化に繋がったのではないでしょうか。また、ど安定のヌードル(麺)には何も言うことがありませんし、今回のスープとも絶妙にマッチしていたんですが、具材の比率が引っ掛かってしまったので、このような評価としました。もし、フライドポテトとチキンナゲットが大半を占めていたら、軽く★4は付けていたと思います。このボリュームだと、せいぜいスクランブルエッグの量を減らしてレギュラーサイズで成立するような比率ですからね。もしかしたら、私が運悪くバランスの悪い個体を引いただけかもしれません。ただ、これと同じ比率の個体を手に取った人は、おそらく「え、ポテナゲこんなもん?」と、思われるでしょうし、確認のためにリピートすることもないでしょう。そのような個体が世に出回っていること自体が問題ですから、今回それを踏まえた上で総評を付けています。しかしながら悔しいかな、具材の不満を踏まえても美味しかったんですよねw というわけで、イマイチではありません。実際、ネット上ではポテナゲがゴロゴロ入っている写真も転がっていましたし、まぁ私の運が悪かったのでしょうw それでも少し無難な印象を受けるアレンジですが、いつものカップヌードルとは違う、それでいてオリジナルの色が残った洋風しょうゆ味は、ちょっとした気分転換にいいかもしれませんよ。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:カップヌードル ポテナゲ ビッグ
製造者:日清食品
内容量:94g(めん80g)
発売日:2018年2月12日(月)
発売地区:全国新発売(全チャンネル)
取得店舗:ファミリーマート
取得価格:216円(税込)
希望小売価格:205円(税別)
JANコード:4902105242834

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:420㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:-

~栄養成分表示~

1食(94g)当たり

熱量:426kcal
たんぱく質:9.9g
脂質:18.0g
炭水化物:56.1g
食塩相当量:6.5g
(めん・かやく:2.8g)
(スープ:3.7g)
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:118mg

※参考値:調理直後に分別して分析
熱量:426kcal (めん・かやく:397kcal / スープ:29kcal)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ、たん白加水分解物、香辛料)、かやく(チキンナゲット、フライドポテト、味付卵、ねぎ)、スープ(食塩、香辛料(ガーリック、ペパー、ジンジャー)、粉末しょうゆ、豚脂、糖類、香味調味料、ポークエキス、メンマパウダー) / 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、炭酸Ca、かんすい、香料、増粘多糖類、セルロース、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、ベニコウジ色素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/6650

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。