東洋水産「MARUCHAN QTTA(クッタ) バーベキューチキン味」 - 東洋水産

東洋水産「MARUCHAN QTTA(クッタ) バーベキューチキン味」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


どうも、えっと…特に何も思い付きませんでした。taka :aです ◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ… 今日の枕は、「ポテトチップス 汁なし担担麺味」。つい最近、またもや伏兎便が送られてまいりまして、別府温泉土産と一緒に入っていたポテトチップスです。(「我が家の別府中津旅行前編。別府おススメスポット」「我が家の別府中津旅行後編。温泉から中津、そして帰路」)こちら、ご当地ポテトチップスで、広島の味として販売されている商品なんですけれども、なんかもうポテトチップスになったら汁ありだろうと無かろうと…っていうw いや、広島汁なし担担麺というB級グルメがテーマだから大切なんですけどね。パッケージに描かれている「汁なしパンダ 担担」(逆に汁ありパンダとか怖いわ…)は、すでに寿がきや食品の「全国麺めぐり 広島汁なし担担麺」にて拝見しておりました。さて、開発期間は1年間、広島県のタウン情報誌「TJ Hiroshima」や、広島東洋カープコーチの広瀬純氏が開発に関わったというポテトチップスの仕上がりですが、ベースは味噌と醤油が半々で、若干の豆板醤。ガーリックのアクセントは適量ですが、割と硬派にピリ辛です。刺激は主に唐辛子の辣味がメインで、山椒の麻味は刺激に幅と層を生み出すような立ち位置ですね。で、最初は大したことないなぁ…と、思いながら食べていたんですが、この子ったら地味に蓄積型。それでもピリ辛の範疇は超えないかもしれませんが、山椒の麻味が絡んでくるので、湖池屋のカラムーチョより刺激は強いと思います。芝麻醤の存在は感じられませんでしたが、なかなかの担担っぷりなのではないでしょうか。小さな子には少し刺激的だと思うので、おつまみにあると嬉しいスナックですね。



さて、本日の一杯は、東洋水産の「MARUCHAN QTTA(クッタ) バーベキューチキン味」です。まるで天下の「カップヌードル」に真っ向から対峙するかの如く現れた、東洋水産の「QTTA」ですが、個人的に大当たりだと思っているブランドで、ニューフェイスの登場を楽しみにしていました。で、次の新作は手堅くカレーとか塩とか味噌とか、西洋かぶれのカップヌードルパイセンとは違う、平たい顔族的な純日本人体型テイストで勝負をかけてくるかと思いきや…ちゃきちゃきの洋風路線ワロタw しかも時はサマーでもないのにバーベキューってw いや、かなり美味しそうですけどね。もうなんか、うん…間違いないでしょうよ。それにしても、クッタのカップは持ちやすくてイイですね。通常、カップ麺の容器は大半がPS(ポリスチレン)製なんですが、これはPP(ポリプロピレン)製で硬く、表面と内部の間に隙間が設けられているので、熱湯を注いでも熱くない、というのも嬉しい利点。ちなみにPPは120℃でも溶けない特殊なプラスチックなんですけれども、電子レンジ調理不可となっているので、くれぐれも試さないようにw では、実食いきまーす。





スープは、「チキンなど肉系の旨味をベースに、香辛料をしっかりと利かせたバーベキュー味のスープ」で、「ポテトをふんだんに使用し、濃厚でザラついた舌触りを出し」たとのこと。あ、これは完全にカルビーの「サッポロポテト バーベQあじ」にインスパイアされていますねw 某Mドナルドのバーベキューソース的な甘辛い味ではなく、「サッポロポテト バーベQあじ」や「ポテトチップス コンソメパンチ」など、そっち系のスナック菓子を意識しているような味わいです。メーカーの製品説明通り、ポテトを中心とした粉末野菜によるポタージュのようなザラついた舌触りが印象的で、ザラつくほどの粉末野菜が入っているわけですから、それに比例して野菜の旨味がギュッ。さらにチキンとポークの旨味も明白で、香辛料のアクセントが味を引き立てます。完全にスナック的な路線でありながら、どこか本格さすら感じる、それでいてシンプルな、実に高い満足感の得られたスープでした。ちなみにスープの食塩相当量は2.8gとカップ麺では低い値でしたが、その数値とは裏腹に濃い味で、思わず食塩相当量の数値を二度見したほど。ただ、濃い味ではあるものの、塩気が刺してくるようなタイプではなかったので、単純に旨味成分が濃かったんだなと。粉末野菜のボリュームも含め、サイズの割に食べ応えありますよ。

めんは、「チキンの旨味と発酵調味料で味を付け、ラードを使用した油で揚げ香ばしい風味を加えた、スナック感のある麺」で、「『つやもち製法』により、なめらかな食感に仕上げ」たとのこと。「つやもち製法」は、同社の「昔ながらのソース焼そば」や「昔ながらの焼うどん」で使われている製麺方法で、表面のツヤと粘り気のあるモチモチとした弾力が特徴的な油揚げ麺なんですが、さすがに汁なし版ほどの弾力こそ感じられないものの、ペラッペラな見た目の割に密度が高く、きちんと「もち」の要素が感じられ、摩擦抵抗が微弱な口当たりの良さと艶やかな見た目が「つや」を表現しています。風味は精製ラードの芳ばしい香りが強く、またジャンクな下味も相俟って、かなりスナック的なタイプですが、今回のスナック菓子的なスープとの相性は抜群ですね。スープとの一体感も文句無し。ジャンクなのに本格的? 清く正しくスナック的? いやいや、まさにカップ麺ならではの魅力じゃないですか。ただ、この子はフライング厳禁。うっかり先走ると所々サクサクとしているので…いや、そのサクッと感が好きな方も多いでしょうw お好みで。

具材は、「皮付きポテト、味付豚肉、赤ピーマン」とのこと。まず…これはパッケージ詐欺ですw と言うのも、フタにはこのような写真が採用されていたので、てっきり肉具材は援護射撃的な挽肉が入っているのかと思いきや…まさかの肉団子w カップヌードルの謎肉より大きいです。でも味のタイプは似ていたので、カップヌードルの謎肉(ダイスミンチ)がダメな人には厳しいかもしれません。逆に謎肉ひゃっほ~い派は、満足できること請け合いです。数は多くありませんが、かなり高い満足感が得られました。でもって皮付きポテト、相変わらず素晴らしいです。東洋水産の皮付きポテトは、昔から定評のある具材なんですけれども、カップ麺界のポテトランキングに於いて、此奴の右に出る者はいないでしょう。というか、某Mドナルドのポテトよりリアルで美味しと思いますw 赤ピーマンは飾りでしたー。


(標準は★3です)

くったぁ~w いや、ほんと。ヤバいですコレかなり美味しい。単純に味を形容すると「サッポロポテト バーベQあじ」なんですが、それよりも旨味の濃度が高く、きちんと食事として成立する着地点。もちろんカップ麺だから許される、という前提あっての話ですし、スナック的な味わいが苦手な人にはオススメできませんが、スナック菓子っぽいジャンクな味付けウェルカム、油揚げ麺らしい芳ばしさフルスロットルな油揚げ麺と謎肉っぽい肉具材バッチ恋であれば、問答無用でオススメします。ポテトだけが異様にリアルでナチュラルだったんですがw 方向性はスナック菓子をオマージュしたように振り切った仕上がりで、なおかつチープな印象よりも、むしろスナック的なのに本格とすら思えた満足感たるや…今回は何の迷いもなく★5即決でしt…ごめんなさい嘘です。めっちゃ★6と鬩ぎました。冷静になって★5と評価しましたが、個人的には在庫過多でもリピートあり。同時発売品として「サワークリームオニオン味」もリリースされているので、とても楽しみです。かなり楽しみです。ところでフタの裏には、このようなアドバイスが書かれていたんですけれども、これ…同社の「本気盛」シリーズに標準装備してくれませんかねw


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:MARUCHAN QTTA(クッタ) バーベキューチキン味
製造者:東洋水産
内容量:84g(めん66g)
発売日:2018年1月29日(月)
発売地区:全国新発売(CVS・量販店・一般小売店 他)
取得店舗:ÆON
取得価格:120円(税込)
希望小売価格:180円(税別)
JANコード:4901990339612

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PP)
必要湯量:280㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:-

~標準栄養成分表~

1食(84g)当たり

エネルギー:363kcal
たん白質:8.7g
脂質:13.2g
炭水化物:52.4g
ナトリウム:1.9g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.1g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.29mg
カルシウム:151mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:363kcal (めん・かやく:299kcal / スープ:64kcal)
食塩相当量:4.8g (めん・かやく:2.0g / スープ:2.8g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、精製ラード、でん粉、食塩、植物性たん白、たん白加水分解物、チキンエキス、発酵調味料、醤油、卵白)、添付調味料(粉末野菜、チキンエキス、香辛料、砂糖、ポークエキス、醤油、食塩、植物油、たん白加水分解物)、かやく(ポテト、味付豚肉、赤ピーマン)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘多糖類、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、クチナシ色素、カラメル色素、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、えび、いか、ごま、さけ、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:卵・乳・小麦・えび・ゼラチン・大豆・豚肉・鶏肉・いか・さけ・ごま

引用元URL:http://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2018/01/maruchanqtta.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事