サンヨー食品「サッポロ一番 渋谷 喜楽 中華麺」 - サンヨー食品

サンヨー食品「サッポロ一番 渋谷 喜楽 中華麺」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


大阪遠征から帰宅後、なぜか太ももの内側がコミットしやがりました。どうも、taka :aです◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…(※コミットの使い方には個人差があります)先日、仲良くしてもらっている「野生児ばんざい!」の曾龍さんが誕生日を迎えられ、その記念に我が家のハチワレ(猫)をイラストに書き込んでくださいました!「祝☆生誕祭!~31th~」イラストの中央で雪玉アタックかまされているのが「愛」(我が家の猫)ですね。この立ち位置めっちゃツボw「気ままな猫とお洒落魔女」の「ぼんちゃん」を華麗に(?)ガードしております。やるじゃねぇか。「ノアさん」あとは任せ…た…(ガクッ)いやぁ〜それにしても曾龍さんは絵が上手い! 愛の特徴、しっかり捉えております。時に、某おっちょこちょいが「何も見ずにミ●キーマウスの絵を描いてください!」というネタ的ギャラリーを企画しているのですが…曾龍さん、ちょいと1枚いっときましょうかw はい、カンニングなしでミ●キーマウスを描いてください。その後、写真を撮って私に私信で送ってくだされば、責任を持って転送いたします。よろしく!(これを無茶振りといふw)また、我こそは画伯というツワモノさんがおられましたら、コメント欄なり私信なりで、ご一報ください。



さて、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 渋谷 喜楽 中華麺」です。同社が製造した「麺屋 翔」のカップ麺にも記載されていましたが、またもや「店主認」という太鼓判的なロゴタイプがパッケージにありますね。「麺屋 翔」では油揚げ麺であることが足を引っ張り、評価が伸び悩んでしまったんですけれども、今回はサンヨー食品の伝家の宝刀とも言えるノンフライ麺を採用した、どんぶり型の再現カップ麺なので、その本格さに期待したいところ。しかし、メーカーの希望小売価格が外税240円なので、そこも視野に入れて評価しなければいけません。ただ、私…揚げネギ系に超絶弱いんですよw 気を付けなければ…とは言うものの、店主曰く「揚げネギの風味をお楽しみください」とのことなので、定価240円という値段分のインパクトには期待してもいいですよ…ね?(聞くなw)





スープは、「チキンエキス、ポークエキスをベースに香味野菜のうまみを合わせ、すっきりとした後味のある醤油と、揚げネギの風味がきいた香味油が特徴のスープ」とのこと。特有の酸味と若干の癖を感じる醤油の風味が印象的な清湯スープで、椎茸の下支えが入りますが、魚介系の要素は一切使用されておりません。動物系の旨味は明白に存在していますが、とても洗練された面持ちで、こだわりを感じる醤油のシャープな風味が印象に残りました。ただ、揚げネギの風味が効いた香味油というのは目立っておらず、かやくの揚げネギを入れる前にスープの味を確認すると、ほのかな葱油によるアクセントが若干ながら感じられた程度。やや没個性な印象は否めませんが、丁寧でスッキリとした、それでいて動物系の上品な旨味に余念の無い、安定の清湯醤油スープです。具材の揚げネギはスープの一部と化しているので、この項目で触れてしまいますが、量の割にフライド系の苦味が感じられるほどインパクトのある存在ではありません。しかし、揚げネギ特有の芳ばしい甘味が目立っており、スープを膨よかにしてくれていた効果が印象に残りました。

は、「もっちりとした弾力のある食感と、適度にちぢれをつけることでスープがよく絡む麺」とのこと。縮れは緩やかな中太麺ですが、スープの乗りは悪くありません。そして、かなりコシが強く、芯まで詰まったような歯応えのあるノンフライ麺です。小麦の風味は中華麺というよりも洋風のニュアンスで、ややアルデンテ食感のスパゲッティに近いというか…これが前半の印象。その後、スープに馴染んでくるとプリッとした歯切れの良さが目立ち、経時劣化耐性は高く、食べ終わるまで伸びたような印象を与えません。変化のスピードもナチュラルだったので、ただ純粋に時間の経過による食感の変化を楽しめたのも良かったです。そんな非常に上品な面持ちでありながら、小麦の風味は強く、値段相応だと素直に頷けるクオリティの高さでした。最近は油揚げ麺の印象がネガティブに働きがちなサンヨー食品ですが、やはり高価格帯に使われているノンフライ麺の出来は素晴らしいですね。

具材は、「チャーシューのうまみがスープのおいしさを引き立て、香ばしい揚げネギの風味とネギのさわやかな香りが食欲をそそ」るとのこと。チャーシューの質は大量の揚げネギにコストを奪われたことが一見して明白に分かるクオリティの低さで、寿がきや食品のペラチャーのようにケミカルな風味こそ感じられませんが、定価240円の肉具材としては、お世辞にも及第点とは言えません。あって邪魔になるような存在ではなかったことが救いと思えるほどレベルの低い肉具材でしたが、麺とスープの完成度と揚げネギを加味すると目を瞑るべきでしょうか。揚げネギはスープの項目で触れたので、詳細は割愛しますが、青ネギは量が多く、歯触りがアクセントに良かったです。お店のラーメンを調べてみると、大量のモヤシも具材の特徴として挙げられていましたが、そこまでコストは回らなかったようですね。


(標準は★3です)

値段の割にインパクトが感じられなかったのは残念でしたが、この洗練された上品な雰囲気が店の個性なのであれば、再現度は高いのかもしれません。ただ、定価240円のカップ麺という値段的なハードルが引っ掛かり、総評から★ひとつ下げざるを得なかったんですけれども、実店舗の味を知らない私なんぞが好き勝手に評価した内容ですから、その旨を理解した上で参考にしていただければと思います。しかしながら、ネット上での評判を見ると、やはり具材のモヤシも決め手となっているようですし、食べる前から存在が隠せないほど揚げネギのインパクトが感じられるようなので、そういった意味では実際のラーメンよりも随分と大人しい仕上がりなのかな…と、思ったり。せめて定価が高くても220円台であれば、もうちょっとハードルの低い一杯になるんですけどね。とか何とか言うものの、麺は値段に伴ってハイクオリティ、スープの洗練された面持ちも素直に印象が良く、揚げネギのインパクトに過度な期待さえ抱かなければ、試してみても損のないカップ麺だと思います。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 渋谷 喜楽 中華麺
販売者:サンヨー食品
内容量:105g(めん60g)
発売日:2018年2月13日(火)
発売地区:全国新発売(全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:213円(税込)
希望小売価格:240円(外税)
JANコード:4901734033578

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:430㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋(液体スープ・かやく2袋)

~標準栄養成分表~

1食(105g)当たり

エネルギー:375kcal
たん白質:11.3g
脂質:14.2g
炭水化物:50.5g
ナトリウム:2.4g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.7g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.58mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:375kcal (めん・かやく:257kcal / スープ:118kcal)
食塩相当量:6.1g (めん・かやく:1.8g / スープ:4.3g)

名称:即席カップめん

原材料名:めん(小麦粉、でん粉、植物油脂、食塩、大豆食物繊維)、スープ(チキンエキス、しょうゆ、豚脂、ポークエキス、香味食用油、植物油脂、香辛料、食塩、糖類、たん白加水分解物、鶏脂、ポークコラーゲン、発酵調味料、酵母エキス、椎茸エキス)、かやく(チャーシュー、揚げねぎ、ねぎ)、加工でん粉、酒精、調味料(アミノ酸等)、香料、レシチン、カラメル色素、かんすい、増粘剤(キサンタン)、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉

引用元URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0695.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

6 Comments

もりりんパパ  

No title

おっと、★4でしたか(^_^;)
★5と予想しましたが外れちゃった~。

うーむ…やはり価格帯がかなり影響しているんですね~(^^;)
いや、価格帯に対する具材が原因かしら…

何にしてもスープと麺の項目を読むとすんごく食べたくなる一杯です(〃▽〃)

しかしアレですね、店が認定したカップ麺はどうにもイマイチ…いやいや、やはりコストを抑えて味を再現するのは難しいんでしょうかね(^_^;)

2018/02/16 (Fri) 21:11 | REPLY |   

かーと  

No title

takaさん、こんばんは!

あら、この商品に関しては感想がかなり自分と違いますね!

自分は香味油のねぎの香りがものすごく強いと感じて、
「ここまでねぎの香味を主役にするラーメンがあるのか」
と思うぐらいに強いインパクトを感じたのですが、
どうもtakaさんはそれほどではなかったみたいですね!(=゚ω゚)

このラーメンの個性は間違いなくねぎの香りだったと思うので、
そこがあまりピンと来ないと全体の印象も落ちてしまうでしょうね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

2018/02/17 (Sat) 00:18 | EDIT | REPLY |   

たうい  

No title

呑み〆に最適な製品!
こういうすっきり系青湯醤油スープ大好きです。
揚げねぎの具も風味よく美味しかったです。
麺も5分でよく戻ったな~
というくらいのクオリティの高い麺で満足。
サンヨー食品はもっとノンフライ麺の製品出して!

2018/02/17 (Sat) 02:09 | REPLY |   
taka :a

taka :a  

Re:もりりんパパ

> おっと、★4でしたか(^_^;)
> ★5と予想しましたが外れちゃった~。
marimoちゃんも同じようなコメント書いてて、
シンクロしてる〜(*º∀º)✧ って、ひとりプチ盛り上がってたw

これ、240円で麺とスープはバッチリに美味しかったんだけど、
もうワンパンチ個性が欲しかったかなぁ…っていう(;´ω`)

ただ、もっと他では高評価だから、俺が厳しく見過ぎているのかも…

やっぱりカップ麺だと限界があるからね( ´-ω-)

それを踏まえた上でリアリティを追求すると、
どうしてもカップ麺の檻からコストが高くなるから…

それなら店の「これ!」っていう個性を絞り出して、
一点突破型にしたほうが印象に残るような気がしつつ、
そうなったら「一辺倒だ〜」とかって俺に言われるんだろうし(;´д`)トホホ

(なにがトホホじゃww)

まぁでも美味しかったよコレww

2018/02/17 (Sat) 19:11 | EDIT | REPLY |   
taka :a

taka :a  

Re:かーとさん

こんばんは!

俺、揚げネギ馬鹿なのかな(;´ω`)

どうもインパクト不足というか、
見た目の割に揚げネギの存在感は普通だなぁ…って。

> 自分は香味油のねぎの香りがものすごく強いと感じて、
これとかもう全然w 揚げネギを入れる前に味の確認をしたし、
撮影前にスープを少し別皿に移して冷めてからも確認したけど、
そんなに言うほど葱油も聞いてないし、ほんのり鶏油だよね…みたいな。

やっぱり俺の鼻は馬鹿になってしまったのか( ノД`)シクシク

そんなにネギが強かったの? これ…(´;ω;`)

2018/02/17 (Sat) 19:13 | EDIT | REPLY |   
taka :a

taka :a  

Re:たういパパ

> 呑み〆に最適な製品!
たしかに! そっち系にピッタリな製品だよね(◍´꒳`◍)
なんかほら、酔ってたら240円とかも全然安く感じるしww

ただ、揚げネギは兎も角、葱油そんなにだったし、
イマイチこうインパクトに欠ける印象が( ノД`)シクシク

でも麺は相変わらずハイクオリティだった!!

本当に頻度を増やして欲しい( ノД`)シクシク

2018/02/17 (Sat) 19:16 | EDIT | REPLY |   

Post a comment