ケイ・エスカンパニー「激辛カツ DEVIL'S RED」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


本日の記事は、不定期更新の勝手に激辛コーナーで、伏兎プレゼンツ第4弾、ケイ・エスカンパニーの「激辛カツ DEVIL'S RED」です。「ケイ・エスカンパニー」は、愛知県春日井市にある会社らしく、主に菓子製造を生業としている会社みたいですね。「日本で二番目に辛い柿の種」など、検索してみると他にも興味深い製品がありました。さて、なかなか勢いのあるパッケージに、「この辛さ…悪魔級」という大層な謳い文句、お手並み拝見といきましょうか。



ベースは、ひとくちサイズの食べやすい大きさで、食感はサックサク。駄菓子の「ビッグカツ」みたいな食感を想像していたので、このサクサクとした食感は意外でした。魚肉すり身にパン粉を塗して揚げたものになるのですが、かなりサックリ揚がっています。サイズ的にも食感的にも食べやすかったし、あんまり脂っこくないのも嬉しいポイントでした。

は、縞模様にソースが掛かっていて、よく駄菓子なんかで定番の少し甘みを帯びたソース味。唐辛子特有の芳ばしい風味も感じますが、ハバネロやジョロキアなどの癖は感じられず、日本で一般的な一味唐辛子(天鷹種など)の風味です。驚きのある味ではありませんでしたが、濃すぎず薄すぎず、食べやすい味付けでした。

辛味は、うーん…たしかに立て続けにポイポイ放り込んだら、それなりの刺激ではあるものの、まず激辛ではないですね。1個、2個、3個…くらいなら、まぁ普通に、うん。よっぽど辛い食べ物が苦手だと、後半ちょっと厳しくなってくるかもしれませんが、そんなに騒ぎ立てるほどの刺激ではないと思います。激辛好きには物足りず、苦手な人はヒーヒー言いながらも食べられる程度の刺激でしょうか。これをイッキに5個~7個くらい連続で放り込んで、やっとこさ山芳製菓の「男気HOTチリビーフ」2枚分に相当する程度ですかねw


満足度:★★★★☆☆☆☆☆☆ (4)
辛さレベル:★★★☆☆☆☆☆☆☆ (3)
(標準は★3です)

意外にもサクサクとしていた食感が食べやすく、またカツなのに油っぽさが控えめで、味付けも安定の素朴なソース味…というのは好印象だったんですけれども、激辛か?w いや、極端に苦手な人にとっては激辛認定されるかもしれませんが、少なくともパッケージのインパクトは誇大広告だと思います。唐辛子もハバネロやジョロキアなどの刺激が強い品種が多くブレンドされている気配はなかったし、ただ純粋に一味唐辛子を多めに振りました、という感じだったので、そういった意味では日本人でも馴染みやすい、適度なハードルの魚介加工品と言えるかもしれません。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:激辛カツ DEVIL'S RED
製造者:ケイ・エスカンパニー
内容量:65g
発売日:-
発売地区:-
取得店舗:-(伏兎
取得価格:-(伏兎
希望小売価格:-
JANコード:4580281575115

※標準栄養成分表の記載なし

名称:魚介加工品

原材料名:植物油(菜種、パーム)、パン粉、小麦粉、濃厚ソース、香辛料、魚肉すり身、でん粉、卵白、植物性たん白、たん白加水分解物、全卵、食塩、ソルビトール、グリセリン、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、トレハロース、膨張剤、着色料(カラメル、カロチノイド)、増粘剤(タマリンド)、(甘味料カンゾウ)、(原材料の一部に大豆、りんご、もも、鶏肉、豚肉を含む)

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック