明星食品「明星 中華三昧PREMIUM 芳醇醤油広東麺」 - スポンサー広告明星食品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明星食品「明星 中華三昧PREMIUM 芳醇醤油広東麺」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


世間は3連休ということで、私も一丁前に休暇を…それもビックリ3日間も! おやすみを頂いております。どうも、taka :aです。3日間も休めるだなんて、もう何年ぶりだろう…やっべぇ開放感w うっひょ〜ww とかって羽を伸ばしてんだろうなー、明後日の俺(2月10日に予約投稿なう)なんか、自分で書きながらなんですけれども、すっごいシュールですよね。2月11日に兵庫県を出発して、いま私は大阪にいるはずなんです。ええ、予定では。ただ、もしかしたら明日(11日)の移動中に車で事故を起こしているかもしれないし…でも、この記事は問答無用で12日の12時00分にアップされるわけです。…やだ、なんか考えてたら怖くなってきたどうしよう。←


さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 中華三昧PREMIUM 芳醇醤油広東麺」です。ノンフライ麺の先駆けとして一世を風靡した「中華三昧」ですが、カップ麺ではタテ型「広東風とろみ醤油拉麺」「四川飯店 担々麺」「赤坂榮林 酸辣湯麺」の3品が通年商品として常時発売されており、今回はワンランク上のプレミアムバージョン「中華三昧PREMIUM」から「芳醇醤油広東麺」「五目辣椒白湯麺」の2品が新作としてリリースされました。イメージ的に、タテ型の「広東風とろみ醤油拉麺」をレベルアップさせたような雰囲気ですね。うん、とりあえず間違いなさそうw





スープは、「チキン、オイスター、アサリのだしに香味野菜を合わせたスープベースに、醤油ダレとゴマ油を加えた、芳醇な香りでとろみのある広東風醤油スープ」とのこと。ちょっ…これは卑怯なんじゃないですかねw めちゃくちゃ美味しいです。冗談抜きで、ハイ。超本格派。やや醤油のエッジを強めに感じますが、丁寧な動物系の旨味に牡蠣と浅蜊による貝の滋味、香味野菜のキレと胡椒のアクセントが脇から抑揚をもたらし、ほのかな胡麻油の香りが調理感を演出。さらに干し貝柱や干し海老を彷彿とさせる乾物系の旨味が…あ、原材料にXO醤が使われていますねw 隠し味程度の存在ですが、こいつが有るのと無いのとでは、漂う高級感が違います。で、とろみもバッチリ。よく「とろみ○○」とか「あんかけ風」とかって書いてあるのに…は? みたいなスープあるじゃないですか。これ、バッチリです。なんかこう、ぽてっ、みたいな(つ、伝わってます?w)まさに餡掛けレベルの粘性。ですが、決して不自然ではなく、極めて自然に粘着質(つ、伝わってます?w)もちろんイメージに個人差は生じますが、これは広東風とろみ醤油スープのイメージど真ん中に君臨するんじゃないですかね。めちゃくちゃ本格的です。素晴らしい。

めんは、「しなやかで、もちもちと適度な弾力がある麺」とのこと。断面は丸くて口当たりが良く、しなやかで縮れの少ないノンフライ麺で、サイズは中くらい。小麦の香りが強く、もっちりとした粘り気のある弾力が食べ始めの魅力。しっかりと歯応えがあって、その粘り気のある弾力と強い小麦の風味に最初は魅力を感じたのですが、後半しっとり馴染んだほうが餡掛けレベルのスープと相性が良いように思いました。ほら、とろみの強い典型的な中華風のスープって、ちょっと柔らかいくらいの優しい麺が合うじゃないですか。え、私だけ?w どっちにしろ、早食いの人も遅食いの人も楽しめるノンフライ麺だと思います。まさにオーソドックスな中華麺でしたが、ラーメン屋さんの麺というよりも、中華料理店で提供される麺類の麺というか(これ微妙にニュアンス違いますよね?)うん。スープの印象に引っ張られていただけならスイマセンw ただ、それほど相性が良かったということです。

かやくは、「チャーシュー、チンゲン菜、キクラゲ、カキタマ、ニンジン」とのこと。チャーシューは厚みこそ大したことあませんが、意外にも歯応えがあって、また脂身の部分は特有の甘味があり、割と大きめ。希望小売価格205円の肉具材としては、充分…いや、十二分だと思います。少なくとも、希望小売価格230円だった「極のチャルメラ」に入っていた焼豚よりも高い満足感が得られました。ちょっとキクラゲはクタッとしていたんですが、チンゲン菜はシャキッとしていて甘味が強く、どちらも広東風醤油スープとの相性は最強。で、ニンジンもキクラゲ同様にクタッとしていたんですが、なんか妙に香りが強くてw ちっちゃいのに存在感ありました。玉子も少量ながら、意識的に食べると美味しくて、とろみのあるスープと相性バッチリ。ご覧の通り量も多く、具材に対する不満も皆無に等しかったです。


(標準は★3です)

いやぁ…これは卑怯でしょw 何も言われずに食べさせられて、さぁ希望小売価格を当てろと言われたら、私は胸を張って税別230円!(実際は税別205円)と、自信満々に答えていたでしょうね。「PREMIUM」の名を冠した高級志向のカップ麺で、実際に本格的なのに、コンビニで定価購入しても税込216円ですから、かなりコストパフォーマンスに優れたカップ麺だと思います。というか、もう正直ね、これ★7つけてたんですよ最初は。だって私…税込159円で捕獲したんですもの。コスパ高すぎw ただ、やはり実売価格の平均値は200円前後になると思われるので、★6あたりが妥当かなと。ですが、これならコンビニで定価購入されても全く問題ないと思います。でもって以前、同シリーズから「銀座アスター監修 とろみ醤油麺」というカップ麺のリリースがあり、その前には何故か「中華三昧」の名が省かれた「銀座アスター監修 とろみ醤油麺」があったりもしたんですけれどもw 大体の方向性は同じだったので、その延長線上にあるカップ麺と言えるでしょう。ただ、店名を冠していない分、ライセンス料やら何やら大人の事情から解放されたのか 純粋な中華三昧シリーズからの新作として明星食品が伸び伸びと仕上げてきたかのような、あまりの完成度にコストを度外視しているかのような印象すら受けました。あ、粉末スープに粘性を高める成分が含まれているので、液体スープよりも先に入れ、徹底的にかき混ぜてください。推奨時間、冗談抜きで2分以上。正直、1分そこそこじゃ真価を発揮しません。で、液体スープを入れてからも粘性が増すので、最低でも1分は掻き混ぜましょう。あ、麺は大丈夫、頑丈。兎にも角にも、まさに広東風の中華料理店で出てきそうな王道の麺類を地で行くようなカップ麺だったので、普段はカップ麺を召し上がられない本格志向の方々にも御手並み拝見していただきたい一杯です。あまりにも王道だったので、ちょっと面白味に欠ける面はあるかもしれませんが、それどころではない本格さに大満足の一杯でした。自信を持ってオススメします。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 中華三昧PREMIUM 芳醇醤油広東麺
製造者:明星食品
内容量:91g(めん65g)
発売日:2018年1月15日(月)
発売地区:全国新発売(全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:159円(税込)
希望小売価格:205円(税別)
JANコード:4902881421362

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:400㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:4袋(粉末スープ・液体スープ・2つのかやく)

~標準栄養成分表~

1食(91g)当たり

エネルギー:350kcal
たん白質:8.1g
脂質:10.1g
炭水化物:56.7g
ナトリウム:3.0g
(めん・かやく:1.2g)
(スープ:1.8g)
ビタミンB1:1.36mg
ビタミンB2:0.21mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:350kcal (めん・かやく:277kcal / スープ:73kcal)
食塩相当量:7.6g (めん・かやく:3.0g / スープ:4.6g)

名称:カップめん

原材料名:めん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩、粉末油脂、卵粉、植物性たん白、香味調味料)、スープ(しょうゆ、食塩、香味油、香味調味料、植物油脂、糖類、チキンオイル、鶏・豚エキス、魚介エキス、ポークオイル、たん白加水分解物、香辛料、発酵調味料、とろみ粉末、XO醤)、かやく(チャーシュー、チンゲン菜、キクラゲ、卵、人参)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、かんすい、香料、カラメル色素、乳化剤、リン酸塩(Na)、カロチノイド色素、酒精、膨張剤、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、えび、ごま、さけ、さば、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・さけ・さば・大豆・ごま・ゼラチン

引用元URL:https://www.myojofoods.co.jp/news/6589.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。