寿がきや食品「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(4回目) - 寿がきや食品

寿がきや食品「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(4回目)



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、ベビースターの地域限定商品「ベビースターRICH 贅沢濃厚博多明太子味」です。以前、ブログ仲間の伏兎氏に貰ったベビースターなんですが、九州・沖縄地方限定発売の製品で、かねふく明太子使用とのこと。箱は観音開きになっていて、中はこんな感じ。で、想像以上に上品な味ですね…よくある明太子味のスナック系とは違う、確かに明太子の味ではあるんですが、なんかこう…違うw いや、何なんでしょう。ほら、普通に売ってるスーパーの明太子と物産展なんかで売ってる九州直送の明太子って違うじゃないですか。あのニュアンス? パッケージの高級感にヤラれたとかではなく、味そのものが違うんです。唐辛子の刺激は控えめで、旨味重視の味付け。 “明太子味のスナック菓子” というよりも、 “明太子の味” を “ベビースターに移し…って、伝わるのか?w いや、とにかく一般的な明太子味とは一線を画しているのですよ、うん。なんか、すっげぇ頼りない感想だけどw ベビースターらしからぬ高級感を醸しておられました。


さて、本日の一杯は、寿がきや食品の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」です。はい、今年も例に漏れず、「辛辛魚」の季節でございます。すでにカップ麺界の風物詩と言っても過言ではなく、毎年この時期を楽しみにしている激辛党の方は多いでしょう。当ブログで記事にするのは4回目になりますが、今年で発売10周年となり、私もブログ開設前から幾度となく食べてきました。そんな中、ずば抜けてトータルバランスに優れていた、2014年の辛辛魚が最も秀逸だと記憶に強く残っています。その翌年、2015年のリニューアルでは豚骨が大人しくなり、その穴を魚粉のインパクトで埋めているような印象を受け、2016年にリニューアルされた際も魚粉と唐辛子の勢いを軸に豚骨は鳴りを潜めたまま…でもって全粒粉を配合したノンフライ麺から小麦全粒粉がカット。しかし、2017年のリニューアルでは鳴りを潜めていた豚骨の厚みが持ち直し、全粒粉入ノンフライ太麺が復活。さらに魚粉の削り方が荒くなるなど、少しずつ微妙なリニューアルを繰り返しながら再販を繰り返してきました。私が最も辛辛魚に求めているものは、2014年で感じた感動なんですけれども、果たして発売10周年を迎えた今年、あの秀逸だった豚骨×魚介×激辛のバランスを感じることはできているのでしょうか。それでは、気合を入れて参ります。





スープは、「豚骨ベースの動物系スープに特製ラー油を加えた濃厚辛口豚骨醤油スープ」に、「唐辛子と鰹荒節の特製あとのせ辛魚粉付」とのこと。食べ始めの段階では、少し刺激が大人しくなったかな…? と思ったんですが、徐々に蓄積されていく刺激から、しっかり激辛クラスはキープしていると判断。真の激辛党であればジャブに過ぎませんが、辛い食べ物が苦手な人に対しては無論、突き抜けて非常識な一撃であることは言うまでもなく、まぁまぁ辛い食べ物が好き、くらいだと火を噴くレベルと言えるでしょう。ただ、昨年でも感じたように、やや食べやすくなったような気がします。と言うのも、かなり魚介と豚骨が太いんですよね。2014年ほど豚骨感が目立っているわけではないものの、しっかりと重みのある豚骨感が土台を構築し、荒削りの魚粉がパンチのある味わいを演出。どろっ…とした粘性の高さも健在で、なおかつ不自然さを感じさせない旨味の重厚感。味の骨組みは昨年のバランスと変わらず…いや、昨年よりも若干ながら醤油の含有量が増え、豚骨の重厚感や魚粉のインパクトが増しているように感じました。唐辛子による辣味は、一味と辣油のW攻め。魚粉の中に煮干系のシャープな要素は感じられませんが、膨よかな旨味が特徴的な鰹がメインなのにもかかわらず、それが暴力的とすら感じる魚介の荒々しさ。そして意識的に味わってみると、かなり豚骨が濃厚であることが分かります。2014年から魚粉がプッシュされるリニューアルが繰り返されてきたので、やや豚骨が押されているような印象を受けているだけなのかもしれません。とにかく唯一無二の世界観は、もれなく今年も表現されていますし、刺激に関しては大人しくなったような気がしないではないものの、豚骨と魚介に関してはレベルアップを感じたので、結果的にスープの総合力は上がったように思いました。

めんは、「全粒粉を配合した、コシと弾力のある、スープによく絡むノンフライ太めん」とのこと。メーカーの製品情報には、「全粒粉配合めんはそのままに」と書かれていますが、なんのなんの…そのままどころか、確実に進化していますよ。まず湯戻し前の色なんですが、随分と濃くなっているんですよね。全粒粉の配合は昨年同様5%とされているのですが、明らかに黒ずんだように見えます。ただ、かなりスープがヤンチャなので、あまり味の面では恩恵が感じられないんですけどねw そして形状にも変化があって、幅が狭くなり、厚みが増しています。これによってコシが強くなり、歯応えの持続力が向上。とろみの強い刺激的なスープが執拗なまでに纏わり付いてくるため、全粒粉の恩恵は勿論、小麦の風味も鳴りを潜めてしまいますが、しっかりとしたコシがスープと対等に渡り合えるだけの存在感を醸し、麺とスープのバランスは良好でした。うん、取り合わせバッチリです。

かやくは、「ネギ」(書くこと無ぇw)昔はね、海苔なんかも入ってたの…


(標準は★3です)

しれっと希望小売価格が税別256円から260円に値上がりしていますがw なんのなんの、ノープロブレム。麺のクオリティが向上し、濃厚さが増していたスープの完成度を思えば、むしろ4円の値上がりなんて誤差の範囲内どころかメリットが上回っているというもの。私は2014年の辛辛魚に固執し過ぎているので、あの感動を…という希望的不満が並行しているのすが、もはや寿がきや食品の「辛辛魚」は完成系にあると言っても過言ではないでしょう。やや刺激は食べやすいラインに落ち着いたとは言え、唐辛子の攻撃力は激辛の名を冠するに値し、その刺激にも負けない濃厚な豚骨感と暴力的とすら思える魚粉のインパクト、強いコシでアピールしてくる存在感の強いノンフライ麺に、具材は…き、聞かないでw ちなみに通信販売限定になるのですが、「辛辛魚らーめん 辛辛MAXバージョン2」という袋麺バージョンもあるので、興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。私ですか? まだ食べたことはないんですよ…カップ麺は年に1回の期間限定なんですけれども、袋麺は通年販売されているようですね。兎にも角にもカップ版は、安定の激ウマ激辛でした。



あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん
販売者:寿がきや食品
製造所:加ト吉水産株式会社フーズ部群馬工場
内容量:137g (めん75g)
発売日:2018年1月29日 (月)
発売地区:-
取得店舗:ÆON
取得価格:246円 (税込)
希望小売価格:260円 (税抜)
JANコード:4901677082220

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:450㎖
調理時間:熱湯4分
小袋構成:3袋 (かやく入スープ・液体スープ・後入れ粉末スープ)

~栄養成分表示~

1食 (137g) あたり

エネルギー:496kcal
たん白質:15.2g
脂質:18.9g
炭水化物:66.2g
食塩相当量:6.6g
(めん・かやく:1.5g)
(スープ:5.1g)
カルシウム:301mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:496kcal (めん・かやく:313kcal / スープ:183kcal)

原材料名:めん(小麦粉、小麦全粒粉、食塩、植物油脂、小麦たん白、大豆食物繊維、たん白加水分解物)、スープ(しょうゆ、ポークエキス、動物油脂、唐辛子、糖類、香味油、粉末かつお節、たん白加水分解物、チキンエキス、デキストリン、ポーク調味油、食塩、ポークパウダー、ローストしょうゆ調味液、ガーリックペースト、香辛料)、かやく(ねぎ) / 加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、着色料(カラメル、パプリカ色素、クチナシ)、炭酸カルシウム、かんすい、乳化剤、香辛料抽出物、酸化防止剤(V.E)、香料、(一部に卵・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

アレルゲン情報:卵・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

引用元URL:http://www.sugakiya.co.jp/products/sokuseki/soku_n_8222.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事

12 Comments

たうい  

No title

正直なところ、
今週はほかの新製品もいろいろ多すぎて枠が足りないのですが、
それでも買ってしまう不思議な魅力のあるカップ麺ですね・・・。

とくに今年はついに10周年なので外せない!
内容的には微リニューアルでしょうが興味をそそられますね。

今日あたり食べたいのですが何かの食べ物に当たったのか?、風邪なのか?
現在すでにちょっとトイレと仲良し状態(笑)なので先延ばしかな?ww

2018/01/30 (Tue) 13:10 | REPLY |   
taka :a

taka :a  

Re:たういパパ

もう食べようが食べまいが取り敢えず買っとかなw
みたいなね(;´∀`) でも今は食べないでね〜お願いだから( ノД`)

いや、逆に刺激療法で正常に戻るかも…? 賭け過ぎるかw

> 内容的には微リニューアルでしょうが
スープは微リニューアルで向上、って感じだったんだけど、
(無論、具材は言うまでもないがw)麺は結構な進化を感じたよ٩(ˊωˋ*)و

まぁこれも地味っちゃぁ地味なんだけどさ…w

てかインフルとかちゃうやんな…(((;°д°))ガクガク
いまパンデミックレベルで蔓延してるから気を付けてね…

2018/01/30 (Tue) 15:50 | EDIT | REPLY |   

ラー好き  

ついについにこの季節がやってきましたね
毎年食べたくなる味

2018/01/30 (Tue) 16:21 | REPLY |   
taka :a

taka :a  

Re:ラー好きさん

ふふふ…ついに、ついに遣って来ましたよ、宴の季節が◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…

微妙に変化を繰り返しながら現れますが、
今年は非常に印象がよかったですよ!

個人的には、もうちょい魚粉控えめ豚骨重視が嬉しかったりも…
いや、天下の辛辛魚様に向かって何様ですよねスイマセンww

今年も大変美味しゅうございました٩(ˊωˋ*)و

2018/01/30 (Tue) 16:24 | EDIT | REPLY |   

かーと  

No title

takaさん、こんにちは!

この商品を食べると確実にピーピーになってしまいますし、
昨年ちゃんと紹介したので今年は断固としてスルーです!(`・ω・´)

もともと今週は紹介枠が苦しくなりそうな面もありますし!

こうした唐辛子の粉末後入れ系の商品って、
お腹に与えるダメージが他の激辛系より強いのですよね;

レトルトカレーのLEEなら30倍でもほぼ問題ないのですが!

それは別として、一つの商品としての完成度は上々なようですね!

昨年食べたときにもその質の高さは再確認できましたし、
お腹を気にしなければ普通に楽しめる一杯になるでしょうね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

2018/01/30 (Tue) 17:19 | EDIT | REPLY |   

焼き鳥おうじ  

(=゚ω゚)ノぃょぅ

これ、昔食べたことある。
気違いじみた辛さのカップ麺だったような気がするんだけど。
何件かコンビニまわったんだけど、売っていなくて残念。
イオン…まいばすけっとなら売ってるかなあ。
赤いだけにうずうずします。

2018/01/30 (Tue) 21:38 | REPLY |   
taka :a

taka :a  

Re:かーとさん

こんばんは!

> この商品を食べると確実にピーピーになってしまいますし、
ピーピーかわいい〜(/ω\*)) なんかこう、響きが♪
(バカにしてるわけじゃないよw ピーピーっていう表現がねw)

> もともと今週は紹介枠が苦しくなりそうな面もありますし!
俺、なんか余裕なんだけど…あれ? 何か見落としてる?ww

> こうした唐辛子の粉末後入れ系の商品って、
> お腹に与えるダメージが他の激辛系より強いのですよね;
うんうん、オイル系に弱い、粉末系に弱い…ってあるからね( ´-ω-)

> レトルトカレーのLEEなら30倍でもほぼ問題ないのですが!
これはオカシイw こっちのほうがピーピーなるわww

とりあえず麺の効果的なマイナーチェンジを含め、
劣化した要素は感じられず、むしろ随分と安定してきたよ٩(ˊωˋ*)و

2018/01/30 (Tue) 21:43 | EDIT | REPLY |   
taka :a

taka :a  

Re:焼き鳥おうじさん

なんとコンビニでも見掛けなかった?!

こ、こんなに話題性のあるカップ麺なのに( ´・ω・)

ただ、今週は何気に粒揃いだからなぁ…
いや、見つけましょう、意地でも…

そして、を噴いてください◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…

2018/01/30 (Tue) 21:46 | EDIT | REPLY |   

もりりんパパ  

No title

〉大根と米酢と一緒に

おぉ…旨そうです(´¬`)
それってすりおろした大根に米酢&すりおろした生姜をませ混ぜってことですかね(〃▽〃)
うまそう&身体にメチャクチャ良さそう♪


んで、これまた凄いのキター(・∀・)ーーー!!
いや…ぱっと見唐辛子の量が半端ないので、これは俺行けるのか…と思ったんですけどね(^_^;)

いやっ、最近の俺ならば行けるっ(鼻息)

なんせ…しっかりと重みがあってドロッとした豚骨&魚粉…
これやばいですね( ´艸`)
たまらないです!!

豚骨の重厚感と魚粉インパクトとかたまらんじゃないですか~(2回目w)

なるほど、例え辛くても確かにコレ僕好きそうです!!
近隣の店舗になくてもちょっとこれもゲットしてきます(鼻息)

うおぉおおおおお!!

2018/01/30 (Tue) 22:12 | REPLY |   
taka :a

taka :a  

Re:もりりんパパ

> それってすりおろした大根に米酢&すりおろした生姜を
> ませ混ぜってことですかね(〃▽〃)
そうそう٩(ˊωˋ*)و 味付けは酢のみで、ませ混ぜするねん♪

食前に食べると血糖値の上昇を抑えてくれるよ!

> いやっ、最近の俺ならば行けるっ(鼻息)
な、なんだ? もりりんが燃えている(;º∀º)!!

で、これは…も、もりりんピーンチww 系なんだけどw
かなり完成度の高い激辛系だよ! しっかり濃厚だから!

> 豚骨の重厚感と魚粉インパクトとかたまらんじゃないですか~(2回目w)
も、もりりんが燃えている(;º∀º)!!

> 近隣の店舗になくてもちょっとこれもゲットしてきます(鼻息)
め、めっちゃ燃えている(;º∀º)!!

> うおぉおおおおお!!
やべぇやべぇww 雪溶けるわww 感想待ってる!!!!

2018/01/31 (Wed) 08:01 | EDIT | REPLY |   

先生  

No title

takaさんの挑発に負けて
袋麺をお取り寄せしてしまいました。
どこに持って行けばお渡し出来ますか?
番外編として味の解説をして頂きたいと思うのですが・・・

2018/02/05 (Mon) 23:24 | REPLY |   
taka :a

taka :a  

Re:先生

す、すいませんww

えと、個人情報になるので、
メーフォームから問い合わせを頂けると(;´∀`)

2018/02/06 (Tue) 20:09 | EDIT | REPLY |   

Post a comment