日清食品「日清のどん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどん」 - スポンサー広告日清食品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日清食品「日清のどん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどん」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、カルビーの新商品、「じゃがりこ 梅ちりめん味」です。梅ちりめん…ほら、なんかアレ、ちりめんじゃことカリカリ梅を混ぜた…ふりかけ? みたいなイメージしかないんですけれどもw 実は最近ね、別のフレーバーでヤられまして…ええ、口の中をね、ザックリと。おかげさまで、じゃがりこ恐怖症の再発ですよ。ただ、冒頭ネタの流れ的にね? いくっきゃないでしょ? ってことで買いました俺えらいです。はい。えっとですね、まず梅が強いです。じゃがビーの梅みたいなキュンと甘酸っぱい感じではなくて、粉々にしたカリカリ梅が入ってる感じ? 梅肉パウダーとは別に梅味フレークや赤しそパウダーなんかも含まれていて、なかなか凛とした酸味。なんですけれども…じゃこ行方不明w 一応、原材料に乾燥ちりめんが使われているようですが、言われて味を探してもピンとこない感じで…って危ねぇw また勝手に縦向きやがってw コイツめw このw(あ、美味しかったですよw)


さて、本日の一杯は、「カップヌードル 旨辛チーズスンドゥブ味」に続きまして、日清食品の「日清のどん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどん」です。カップヌードルはチーズスンドゥブ “味” で、どん兵衛はユッケジャン “風” …まぁいいでしょう。ユッケジャンは、ユッケ(生肉の叩き)が入っているわけではなく、牛の肉や内臓、長ネギ、豆モヤシ、ワラビ、芋茎などを加えて煮込んだ具沢山なスープで、唐辛子の刺激も特徴ですね。どん兵衛は大衆的なブランドなので、強い刺激には期待できそうにありま…おや? なんと、パッケージの側面下部に「※辛みが強いので注意してお召し上がりください」との注意書きが(ちなみにココ)どん兵衛は変わり種だと具材が貧弱になりがちなので、唐辛子の刺激と牛の旨味に期待したいと思います。





つゆは、「牛肉と野菜を煮込んだような旨みとコチュジャンの辛みがクセになる旨辛なつゆ」とのこと。お、割とコチュジャンの風味が効いてますね。なんとなく漠然としたイメージ的に、すき焼きの割り下にコチュジャンを加えたような仕上がりを想像していたんですが、そんなに強烈な甘さは感じられず、醤油も「うどん」のイメージを支える歯車に徹していて、牛肉の風味に野菜を煮込んだような旨味、中でもニラとモヤシっぽい風味が印象的な、思いのほか煮込み料理っぽい、じわじわ美味しいスープです。ただ、「※辛みが強いので注意してお召し上がりください」ってほど刺激は強くありません。ほんのちょっとでもムリ! じゃなければ、ご注意なさらなくても大丈夫でございます。軽く辣油でアクセントつけときましたよ、くらいだったので、一般的に見てもピリ辛の範疇は超えないでしょう。

は、「どん兵衛ならではの、もっちりとしたつるみのあるうどん」とのこと。本家のノーマルどん兵衛にも使用されている、いつもと同じ油揚げ麺…だと思うんですが、なんかこう、変わり種の時って、微妙に毎回ちょこっとだけオリジナルとは違って感じるんですよね…麺量が違うから熱湯の浸透圧が変わるのかな? ほんと微妙なニュアンスなんですけど…まぁ誤差の範囲内(錯覚?)ですw つゆは韓国風の味付けでしたが、天下のどん兵衛なんのその、毎度お馴染みフレキシブルの高さを遺憾無く発揮し、何の問題も無く順応しています。好みの個人差はありますが、10分どん兵衛よりも5分で食べ始めたほうが美味しい感じでした。

具材は、「大豆ビーフ、いりごま、ニラ」とのこと。最近よく使ってくるんですよねー、大豆ビーフ。大豆たん白を主原料とした、牛肉のようなジューシィな食感と豊かな味わいが特長の具材とのことなんですが、要は偽肉です。おそらくコストカットが目的と思われますが、チェダーチーズ風キューブ(チーズ風油脂加工品)しかり、まともな具材には劣りますね。ただ、チェダーチーズ風キューブよりも圧倒的な存在感で、ちょっと牛肉しぐれ煮の缶詰っぽいというか、少なくとも本物の肉を使っている(と、思われる…)エースコックのスポンジ野郎よりも、よっぽど肉らしい具材と言えるかもしれませんw 数は多くありませんが、濃いめの甘辛い味付けも相俟って、それなりの食べ応えは得られるでしょう。いり胡麻は韓国風つゆにピッタリのアクセントを…っていうかコレ系には必須項目ですよね? ニラもスープの調理感とマッチしていて美味しかったです。特に軸の部分が美味しかった。


(標準は★3です)

うっかり実食前に「※辛みが強いので注意してお召し上がりください」を発見してしまったので、唐辛子の刺激に(ちょっとだけ)期待してしまった私は、おいおい…だったんですけれども、思いの外しっかり韓国風の味わいだったのは素直に好印象でした。ただ、うどんに対する配慮か、若干ながら一歩踏み込めていないような印象もあったので、もうちょっと思い切って韓国に振って欲しかったかなー、って。とは言え、きちんと牛の旨味や野菜のコクが活かされている、ユッケジャンらしさが垣間見える味わいで、変わり種としての個性も感じられた、なかなかの良品なのではないかと思います。でもって大豆ビーフですが、これは今後も頻繁に使用されそうですね。今回の相性は特に違和感ありませんでしたが、デフォの味付けが甘辛くて濃い味なので、使うシーンは慎重になる必要があるかと…って余計なお世話ですねスイマセンw U.F.O.の旨辛プルコギ風焼そばにも使われているようですが、なんとなくイメージ的に違和感なさそうなので、鼻息荒く参りたいと思います。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清のどん兵衛 旨辛ユッケジャン風うどん
製造者:日清食品
内容量:99g (めん66g)
発売日:2018年1月22日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:ÆON
取得価格:120円 (税込)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105241387

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:400㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:2袋 (液体スープ・かやく)

~栄養成分表示~

1食 (99g) 当たり

熱量:409kcal
たんぱく質:7.9g
脂質:19.1g
炭水化物:51.4g
食塩相当量:5.3g
(めん・かやく:1.4g)
(スープ:3.9g)
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.28mg
カルシウム:142mg

※参考値:調理直後に分別して分析
熱量:409kcal (めん・かやく:347kcal / スープ:62kcal)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維)、スープ(動物油脂(豚、牛)、コチュジャン、ポークエキス、糖類、食塩、しょうゆ、たん白加水分解物、香辛料、植物油脂、酵母エキス)、かやく(大豆たん白加工品、ごま、ニラ) / 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(アラビアガム)、カラメル色素、炭酸Ca、リン酸塩(Na)、酒精、香料、カロチノイド色素、pH調整剤、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・牛肉・ごま・大豆・豚肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・豚肉・牛肉・大豆・ごま

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/6619

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。