エースコック「タテ型 EDGE チーズかけすぎチリトマト味ラーメン」 - スポンサー広告エースコック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エースコック「タテ型 EDGE チーズかけすぎチリトマト味ラーメン」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは…えーっと、まずコチラをご覧ください。…ご覧になられましたか? 右っ側の「◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…」確認できました?(笑)一般の方はご存じないかもしれませんが、ブログにフォーカスした「ブログサークル」というSNSがありまして、そこで私が代名詞として使っている「◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…」がバナーになりましたー。作ってくれたのは、LL koujiさん。ゲームや映画が大好きなオジサンで、昔は将棋アマ四段…ってマジかw(いまさら)元グラフィックデザイナーで、今はWEBデザイナー、趣味でホームページを作製されているそうです。WP(ワードプレス)に関するブログを執筆されているので、WPに興味のある方やブログの引っ越しを予定している方、またブログを始めようかなー、という方は、遠慮なく彼に私信を送り付けてみましょう。気さくな彼のことですから、きっと快く相談に乗ってくれると思いますよ! た、たぶん(本人の承諾なく勝手に書いているので…悪しからずw)

さて、本日の一杯は、エースコックの「タテ型 EDGE チーズかけすぎチリトマト味ラーメン」です。「辛節かけすぎカレーうどん」と同時にリリースされたカップ麺で、チリトマト味のラーメンにチーズかけすぎちゃった模様。チリトマト味にチーズ、まぁ間違いないでしょう。「驚き」と「やりすぎ」の指標はチーズの量かな? ただ、パッケージには「ふりかけ中にチーズパウダーを16%使用しております」って書かれているんですよね…あ、そうか、残り84%は優しさで…(んなわけない)





スープは、「トマトや香味野菜の旨みが溶け込んだチリトマトスープ」に、「別添『ふりかけ』を入れることで、チーズのコクと香りが際立つインパクトのある味わいに仕上げ」たとのこと。ベースのチリトマト味は、某チリトマトヌードル系の非常にオーソドックスなタイプで、とても安心感のある味わいです。故に…特に語ること無し!w あ、チリは弱いです。かなり。で、ふりかけを全投入すると、香りからは割と明白なチーズ臭が漂ってくるのですが、味としては非常に調和のとれたチーズ感で、とても美味しいです。ただ、「EDGE」のコンセプトは「驚き」と「やりすぎ」ですから、それらの要を踏まえると、インパクト不足な印象が否めないのも正直なところ。麺を食べている時は、かなりチーズが前に出た味なので、もともと弱かったチリの要素と適度なトマトは完全なる脇役に徹するカタチとなり、ある意味チーズの主張に「やりすぎ」感は得られましたが、「驚き」を感じるほどではありません。しかし、スープを単体で口に含むと、チリもトマトも割と濃いめで、逆にチーズ臭を大人しく感じることとなり、チーズ風味のチリトマト味としては非常に調和した美味しいスープに仕上がっているのですが、それ以上でも以下でもなく、その時点で「驚き」も「やりすぎ」も消えるため、コンセプト倒れが懸念される状態に。味でいえば余裕で★5ではあるものの、某チリトマトヌードルに粉チーズ大量に入れたら…ってのは禁句でしょうかw あと、純粋なチーズではなく、クリーミングパウダーのニュアンスが強かったので、気になる人は気になるかも。私としては、このカップ麺らしいチープなギミック感が好印象でもあったんですけどね。

めんは、「スープと相性が良く、滑らかで歯切れの良い角刃のめん」とのこと。細くて縮れたヌードル系の平打ち麺なんですが、カップヌードルの麺よりも耐久性があり、また歯応えも強めに感じます。それでも「ラーメン」というより「ヌードル」チックなニュアンスですが、そこまで安っぽい印象を受ける麺ではありませんね。思いのほかスープの味が濃かったので、適度な歯応えがバランスを調律し、また油揚げ麺特有の風味も目立って主張しているような嫌いを見せず、価格帯を踏まえても充分なクオリティの油揚げ麺だと思います。

かやくは、「色調の良いねぎ、コーン、唐辛子、玉ねぎ」とのこと。よし、例の “あいつ” は不在ですねw 居留守かな? とも思ったけれど、ここ数日間は帰宅すらしていない模様。と、冗談は扨置き…量は豊富と言えませんが、相変わらず異様に主張の強いネギとw 玉ねぎのアクセントは効果的でした。コーンは量的に目立っておらず、唐辛子も窓際族でしたが、玉ねぎのシャキシャキとしたフレッシュな食感と香味が心地よく、相変わらずエースコックの玉ねぎは美味しいなー、って。そう、エースコックって実は、具材の玉ねぎは勿論、スープでもオニオンパウダーを頻繁に使ってくるメーカーなんですよね。はぁ、昨日のカレーうどんにも欲しかったw


(標準は★3です)

単純に味としては上出来(希望小売価格も踏まえて)の内容に思えましたが、「驚き」と「やりすぎ」がブランドコンセプトの「EDGE」シリーズとしては、ややインパクト不足な印象が否めなかったので、★ひとつ差し引きました。チーズのニュアンスがクリーミングパウダーに頼っていたことと、また山のようなビジュアルにしては常識的というか、それによってチーズさえ嫌いでなければ、ちょっと多めではあるけれど、幅広い層の人が楽しめる適量。これはメリットとして加点できる要素ではあるものの、EDGE的にはナンセンスでしょう。私は今回、がっつりスープとチーズを一体化させましたが、少しずつ投入して麺に絡めながら食べた方がチーズのインパクトは明白だと思うので、気が向いたら試してみたくださいとテキトーなアドバイスを飛ばしてみますスイマセンw ただ、味としては全く以てアリでしたよ。刺激が強かった同時発売品の「辛節」よりも、こちらのほうがハードルは低いです。てか、チリの刺激は弱小だったので、チーズさえ苦手じゃなかったら、ほぼ段差はないですね。あ、そこ蹴つまずかないように気を付けてねー、くらい。過度なインパクトに期待さえしなければ、充分に楽しめる一杯と言えるでしょう。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:タテ型 EDGE チーズかけすぎチリトマト味ラーメン
製造者:エースコック
内容量:75g (めん60g)
発売日:2017年12月18日 (月)
発売地区:全国新発売 (スーパー・コンビニ等)
取得店舗:スーパー
取得価格:138円 (税込)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901071239503

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:280㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (ふりかけ)

~標準栄養成分表~

1食 (75g) 当たり

エネルギー:312kcal
たん白質:7.3g
脂質:9.5g
炭水化物:49.4g
ナトリウム:1.9g
(めん・かやく:0.7g)
(スープ:1.2g)
ビタミンB1:0.21mg
ビタミンB2:0.21mg
カルシウム:158mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:312kcal (めん・かやく:255kcal / スープ:57kcal)
食塩相当量:4.8g (めん・かやく:1.8g / スープ:3.0g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、砂糖)、スープ(野菜エキス、食塩、砂糖、デキストリン、動物油脂、牛・鶏・豚エキス、でん粉、クリーミングパウダー、チーズパウダー、香辛料、乳等を主要原料とする食品、発酵調味料)、かやく(ねぎ、玉ねぎ、コーン、唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、微粒二酸化ケイ素、紅麹色素、増粘多糖類、香料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ごま

引用元URL:http://www.acecook.co.jp/news/pdf/1711_ONT.pdf

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。