東洋水産「マルちゃん がんばれ!受験生 とろみかきたま風うどん」 - 東洋水産

東洋水産「マルちゃん がんばれ!受験生 とろみかきたま風うどん」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、東ハトの新商品「カナエルコーン」です。お受験シーズンに便乗した東ハトの応援スナック菓子で、毎年この時期になると目に入るキャラメルコーンのパロディですね。で、ちゃんとローマ字も「CaRamel」ではなく「Canael」に変更されています。そうそう、某ポク゚さんも物思いに耽っていたんですが、キャラメルコーンって「R」だけ大文字なんですよねw さて、中身なんですが…これが入っているだけで、味は普通のキャメルコーンですw でもって写真のように4つ揃うと “幸せなあの形に” なって、運がたくさんやってくるかもなんだとか。で、入っていないパターンもあるのか、「入っていなかったら受験の時に運をとっておこう!」って…いやいや、逆に入っていたら、こんなところで運を使っちゃった的なことになりませんかねw もしや「受験は運じゃない! 実力だ!」という東ハトからのメッセージなのか…? 深いな。いや、でもガチの受験生にとっては、こういった商品がズラーッとスーパーに並んでいるのって不快なんじゃないですかね…って、毎年ちょっと心配になります。私が心配したところで仕方ないんですけどね。あ、ちなみにハート型のキャラメルコーンは、なぜか少し甘さが控えめで、ちょっとホットケーキっぽい味で不思議でした。舌触りも少し違ってて…やっぱり普通の形が美味しかったですw ちなみに…なんと8個もハート形が! こ、こんなところで運を浪費…w


さて、本日の一杯は、東洋水産の「マルちゃん がんばれ!受験生 とろみかきたま風うどん」です。東洋水産の毎年恒例「がんばれ!受験生」シリーズなんですが、実は2015年に取り上げて以来、当ブログでは記事にしていませんでした。…いや、特に理由は無いんですけどねw 多分、在庫過多でスルーしていたんだと思います。とりあえず今年も例に漏れず、「和風丼カップ麺シリーズ」「麺づくり」「俺の塩」「ホットワンタン」から4品同時リリースされました。冒頭ネタでも触れましたが、こういうのって当人のプレッシャーにはならないんですかね(苦笑)で、毎年いつも無理やりダジャレを仕込んでいたのですが、今年はシンプルに「これで満点 はなマルちゃん」という語呂合わせがテーマで、具材の「花なると」が4品共通で入っているそうです。とろみかきたま風うどん…うむ、めっちゃ普通に美味しそうw





つゆは、「かつお・昆布をベースに、ほんのりと生姜を利かせた、とろみのある和風スープ」とのこと。うーん、生姜が邪魔かもしれないw と、いきなり文句から入ってスミマセン。と言うのも、ペースト状の生タイプではなく、粉末スープに仕込まれている粉末タイプだったのと、かなり中途半端に効かせてあったので、ちょっと雑味に思えてしまったんですよね。とろみは餡掛けとまではいきませんが、増粘剤で無理やり演出したような粘性ではなく、でん粉による自然なトロミが好印象でした。味付けの路線は優しく、鰹ベースの適度な魚粉に昆布の下支えが入り、醤油は香り付け。砂糖とは違うベクトルから深みを持たせてくれていた、味醂の存在感も印象に残ったんですが、どうも生姜がねぇ…と、思いながら食べ進めていたんですけれども、途中から慣れてきたのか、あまり後半は気になりませんでしたw

めんは、「コシと弾力のある、なめらかな太めのうどん」とのこと。おそらく「赤いきつね」と同じ油揚げ麺でしょう。今回のような優しいテイストには嬉しい柔らかさというか、油揚げ麺特有の風味も穏やかに芳ばしいので、優しいスープの中でにあっても一興と思える感じなんですよね。最近だとエースコックのカドメンうどんとか、日々進化を追い求めている日清のどん兵衛とか、そういった先進的な技術を敢えて導入していないとさえ思えてしまう、伝統的なカップうどんの麺と言えるのではないでしょうか。うん、好き。

具材は、「たまご、味付鶏挽肉、ねぎ、花なると」とのこと。たまご、ばっちりです。ご覧の通り、たっぷりと入っていて、ふわっふわな口当たりが優しい掻き玉系。しっかり混ぜても原型が残るので、かなり満足度が高かったです。もしも容器がタテ型だったら…えらいことになっていた気がするw 味付鶏挽肉はサイズの割に存在感が大きく、つゆが非常に優しかったので、余計に目立っていますね。で、動物系のワイルドな旨味が逆に浮いているように感じてしまたっというか…もうちょい生姜が強いとバランスも取れたと思うんですけど、ちょっと今回は蛇足的だったかなぁ…いや、でも何か後半は気になりませんでしたw あ、花なるとは2枚だったです。パッケージには3枚あったのに…なんか、小吉を引いた気分w


(標準は★3です)

中途半端な生姜だったり、浮いていると感じた味付鶏挽肉だったり、食べ始めから中盤までは、ちょっとイマイチ(★2)だなぁ…と、思いながら食べ進めていたんですが、中途半端な生姜は良くも悪くも途中から気にならなくなったし、味付鶏挽肉の旨味も、まぁ悪くないかなぁ…ってw 一見すると各パーツが中途半端だったり、逆に目立ちすぎたり…という印象が無きにしも非ずではあったものの、結果的に補完し合っているようにも思えたので、とりあえず総評は及第点としました。あんまり受験生を応援しているような雰囲気は感じられませんでしたが、深夜の勉強中なんかに食べることを想定すると、この優しいテイストが嬉しい一杯に…あ、そうそう。ちょっと話は逸れるんですけど、勉強は朝と夜、どちらに行うかで得られるメリットが異なります。もちろん一長一短ありますが、朝は記憶や空間学習能力に関わる脳の器官(海馬)に蓄えられた情報が睡眠中に整理されている状態なので、1日の中で最も脳が冴えている時間帯と言われています。ただし、良質な睡眠あってこその話なので、寝不足だと逆効果ですよ。つまり、イメージとしては脳内が整理されている真っ白なノート状態なので、1日いろいろあった後の夜と違い、記憶の干渉を受けないため、情報を叩き込むには打って付けの時間帯なんですよね。真っ白な脳内は様々な情報を鮮明に感じられるので、海馬からシータ波が発生しやすく、特に “暗記” を必要とする勉強には効果的な時間帯です。ただ、数学などの思考を要するものは、まだ前頭葉が活性化していない朝の脳だと、ぼ~っとしちゃって質の高い勉強に取り組めないので、そういった分野は昼間から夜に行うとよいでしょう。逆に夜は交感神経が優位になり、体温や血圧などが上がっているので、 “勉強する” という行為(作業)自体は夜のほうが捗ります。しかし、この時点では1日の間に労力を使っているので、睡魔との戦いが待ち構えていたり、ちょっと気持ち的にはノリにくいかもしれませんね。カップ麺のブログで何を話しているんですかね私はw と、とりあえず花なるとの数は個体差だと思います(強引に軌道修正w)実は東洋水産って、具材の個体差が激しいメーカーなんですよね。まぁいいですけどね、別に花なるとくらい…この後「麺づくり」と「俺の塩」でリベンジマッチするもん…(ちょっと気にしているw)えっと、なんかスイマセン余談が長い総評でw


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:マルちゃん がんばれ!受験生 とろみかきたま風うどん
製造者:東洋水産
内容量:81g (めん66g)
発売日:2018年1月1日 (月)
発売地区:全国新発売 (CVS・量販店・一般小売店 他)
取得店舗:ÆON
取得価格:99円 (税込)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901990339483

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:350㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:2袋 (粉末スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (81g) 当たり

エネルギー:358kcal
たん白質:6.5g
脂質:14.7g
炭水化物:49.9g
ナトリウム:2.0g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.2g)
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.25mg
カルシウム:142mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:358kcal (めん・かやく:315kcal / スープ:43kcal)
食塩相当量:5.1g (めん・かやく:2.1g / スープ:3.0g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩、植物性たん白、乾燥酵母、卵白)、添付調味料(でん粉、食塩、醤油、粉末みりん調味料、砂糖、魚介エキス、香辛料、ねぎ、こんぶエキス、植物油)、かやく(たまご、味付鶏挽肉、かまぼこ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、炭酸カルシウム、増粘多糖類、レシチン、カロチン色素、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、甘味料(カンゾウ)、ベニコウジ色素、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に乳成分、ごま、さば、豚肉を含む)

アレルゲン情報:卵・乳・小麦・大豆・豚肉・鶏肉・さば・ごま

引用元URL:http://www.maruchan.co.jp/news_topics/entry/2017/12/4_14.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事