エースコック「(コンビニ限定)スーパーカップ1.5倍 ブタキムうどん」(2回目) - エースコック

エースコック「(コンビニ限定)スーパーカップ1.5倍 ブタキムうどん」(2回目)



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、サンフレッシュの新商品?「ポテトチップの乳備え・チェダーチーズ&サワークリーム味」です。そこ! 変な想像しないw(してない)実は私、サンフレッシュの「備え」シリーズが大好きでして、コンビニで買うと地味に高いんですけど、それでも買ってしまう…で、今回は乳ですよ、乳(ちょいと単語のクローズアップをミスしているような…いや、そんなことないな、うん)さて、サブタイトルにもあるように、「チーズ」が今回のテーマ。相変わらずパッケージの裏には長々と大量の “うんちく” が書き連ねてあるので、気になる方は各自で見ていただくとしてですね…「チーズ好きのためのチーズ」「チーズ嫌いのためのチーズ」という相反するキャッチフレーズが気になるところ。そもそもチーズが嫌いな人は手に取らないと思うんですけど、チェダーチーズは癖が控えめなので、苦手な人は少ないのではないでしょうか。と、私も長々と語っておりますが…まず開封した時の香りに癖は感じられず、チーズ好きは拍子抜けしてしまうかもしれません。斯く言う私のファーストインプレッションは、おい乳どこいった? でした。で、期待値が下がったところで食べてみると…け、けっこう乳っているw けど、少し不思議なバランスですね。まず見た目からして色がチェダーで、たしかに土台はチェダーなんですが、酸味が強く、サワークリームの面持ちも強くあります。ほんの少しだけブルーチーズがチーズの複雑味を演出してしますが、印象的だったのは乳よりも酸味でした。「乳備」というパッケージから思い浮かべていたマイルドなテイストとは異なり、酸味と塩気によるシャープなイメージが強かったです。ちゃんとチェダーのコクも明白だったし、これはこれで美味しかったけど、ちょっとイメージと違ったかなぁ…ベースのポテトはケトル式の波型で、定番の「スリラチャの赤備え」と同じですね。ちなみに「芋備」「赤備」「楽備」などもあるのですが、私のイチオシはダントツで「芋備」です。めっちゃ美味しい(感想はコチラの冒頭で)


さて、本日の一杯は、エースコックの「(コンビニ限定)スーパーカップ1.5倍 ブタキムうどん」です。2016年の12月にもリリースされた「ブタキムうどん」ですが、前回は「ピリ辛」で、今回は無印。まぁ…大した違いはないでしょうw 今年の10月にリリースされた「担担うどん」から、うどんもカドメンになったスーパーカップなんですけど、実は昨年のブタキムうどんでも、すでにカドメンインスパイアな状態だったんですよね。初版のブタキムうどんが好印象だったので、今年も期待しています。ちなみにオリジナルのラーメン版ですが、コンビニ限定のは「ブタキム」で、スーパーでも買えるのは「豚キムチ」と棲み分けが図られています。当然ながら、中身も違います。余談ですが、私はコンビニ限定の「ブタキム」よりも、スーパーなどで買える「豚キムチ」のほうが好きだったりします、ハイ。





スープは、「ポークエキスをベースに、ガーリックや唐辛子、カツオの旨みを加えた、ピリッと辛味のある魚介豚骨醤油スープ」で、「別添の調味油を加えることで、豚とキムチを炒めたような風味が香り立ち、より一層食欲をそそ」るとのこと。基本のベースラインは「ブタキムラーメン」の豚骨醤油スープを踏襲し、うどんに合わせて魚粉を強めたようなテイストなので、この上なくシンプルなアレンジになるんですけれども、それだけに裏切りがなく、また落とし所が絶妙なんですよね。無論、うどんとの相性は完璧に等しいです。ただ、今回のスープは刺激が穏やかで、一般的に見てもピリ辛に毛が生えるか生えないか程度のレベルでした。初版では「ピリ辛」の文字が過小評価に思えるほどの刺激があり、辛口とまでは言わないものの、キミちょっとピリ辛は超えているよね? くらいの刺激だったんですが、今回はピリ辛…かな? うん。なにこのギャップw と、個人的には物足りなさを感じてしまったんですけど、基本はガーリック強めの豚骨醤油味で、魚粉のニュアンスは煮干よりも鰹に寄った節メイン。表面の油脂成分が薄れてくると、後半にかけて徐々にサッパリとしてきますが、それを物足りないと感じるか、大盛りだから嬉しいフェードアウトと感じるか、そこがターニングポイントになるかもしれません。私は後者だったので、最初こってり徐々サッパリが好印象でした。

めんは、「しっかりした弾力があり、口の中で存在感のあるカドメンのうどん」とのこと。おそらく同ブランドの「担担うどん」と同じカドメンだと思うんですけど、相変わらず秀逸ですね。ちょっとやそっとでは噛み切れない、もっちり押し返してくる弾力の強さも然る事乍ら、うどんっぽい風味も感じられる、それでいて絶大な存在感に反して油揚げ特有の風味は控えめ…と、かなりクオリティの高い麺です。「日清のどん兵衛」のようにストレート状の油揚げうどんですが、正直ちょっと超えちゃっている部分ありますよ。時間経過による食感の劣化も控えめで、大盛りでも最後まで飽きることなく弾力を楽しめる、というのも大盛バケツ型の麺として大きな利点。 “10分どん兵衛” じゃないけれど、 “10分カドメン” もイけるんじゃないですかねw 厚みのある太麺ですが、ごわごわとしたような粗っぽさは皆無に等しく、きちんと5分で食べ頃。いや、5分だと食感かなりハードなんで、お好みで調整してください。フライングするのはヤバそうですけど、グミ系うどんが好きなら余分に待つ必要はないでしょう。いやいや、こいつ相当なイケ麺ですよ。

かやくは、「程良く味付けした豚肉、シャキシャキとした食感の良い白菜キムチ、かまぼこ、ねぎ」とのこと。初版に入っていた刻み揚げは無くなりましたが、あとはオリジナルの「ブタキムラーメン」からチンゲン菜を抜き、かまぼこが和風カップ麺らしさを演出する構図となっています。豚肉は決して多いとは言えないものの、不自然さの感じられないリアルな肉質が好印象。味付けもナチュラルで、ブタキムの豚を担うには充分でしょう。白菜キムチは東洋水産のフローズドライブロックにこそ見劣りしてしまいますが、割と厚みがあって食べ応えがあり、なかなかの存在感。普段は具材が貧弱なスーパーカップですが、そういった寂しさは控えめだと思います。食べている途中は豚肉あんまり目立ってなかったんですけど、麺を食べ終わった頃合いにカップの底からコンニチハでした。どこに隠れとったん?w


(標準は★3です)

鳴りを潜めてしまった刺激には物足りなさを感じてしまったものの、しっかりと本家のベースラインを踏襲していたことと、うどんでも全く違和感が無かったこと…いや、これ中華麺でも違和感なく成立すると思いますけどw それから秀逸なカドメンうどんの満足感を加味すると、コンビニ限定で定価購入必須でも上出来の★5で差し支えないと判断しました。奇抜な変わり種うどんに保守的な人にはオススメできませんが、あくまでもカップ麺ですし、割り切ったら意外と楽しめるかもしれませんよ。それに、魚介系のラーメンはちょっと…という人でも、うどんなら…って、その両者が例外なくネガティブに作用して食べられなかった、という危険性も兼ね備えていますがw とりあえずオリジナルの「ブタキムラーメン」が好きなら買いだと思います。この流れからすると、季節の定番品になりそうですね。ブタキムシリーズには、期間限定で「極辛ブタキムラーメンRED」という亜種製品(極辛ではなかったけど…w)もあるので、「極辛ブタキムうどんRED」の開発も検討していただきたいです。しっかり極辛で! とりあえず本家ブタキムと同じくコンビニ限定品になりますので、気になった人は最寄りのコンビニで探してみてください。



あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:(コンビニ限定)スーパーカップ1.5倍 ブタキムうどん
製造者:エースコック
内容量:108g (めん90g)
発売日:2017年12月18日 (月)
発売地区:全国新発売 (コンビニ限定)
取得店舗:ローソン
取得価格:216円 (税込)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4901071231453

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:500㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:3袋 (粉末スープ・調味油・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (108g) 当たり

エネルギー:472kcal
たん白質:9.7g
脂質:17.1g
炭水化物:69.9g
ナトリウム:2.9g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:2.0g)
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:227mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:472kcal (めん・かやく:380kcal / スープ:92kcal)
食塩相当量:7.4g (めん・かやく:2.3g / スープ:5.1g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、砂糖)、スープ(食塩、動物油脂、豚エキス、植物油脂、砂糖、しょうゆ、魚介エキス、香味油、香辛料、クリーミングパウダー、ポークコラーゲン、酵母エキス、キムチパウダー)、かやく(味付豚肉、白菜キムチ、かまぼこ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、リン酸三ナトリウム、カラメル色素、増粘多糖類、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、酸味料、香辛料抽出物、ビタミンB2、紅麹色素、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、えび、ゼラチン、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・大豆・豚肉・ゼラチン・ごま

引用元URL:https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1712_RDXU.pdf

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事