サンヨー食品「サッポロ一番 贅の極み 特濃海老担々麺」 - サンヨー食品

サンヨー食品「サッポロ一番 贅の極み 特濃海老担々麺」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは…私に強制召喚させられた方々+αですw「強制召喚」またの名を「◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…のキラーパス」として、一部のユーザーに楽しみと恐怖を与えて差し上げている…まぁ要するに私の “無茶振り” なんですけれどもw ビールネタで頻繁に引っ張り出されているバカワイン氏のことは、ご存知の方も多いでしょう。そこで、他のユーザーにもブログのネタを提供して差し上げよう、という私の 嫌がらせ “善意” によって、新たな 被害者 勇者が数名誕生しました。まず、納豆が嫌いなくせに納豆を家で自作しているビー玉に、まるか食品の「ペヤング カレーやきそばプラス納豆」をキラーパス。「『ペヤング カレーやきそばプラス納豆』を食べてみた」なんか…2回も食べることになったらしいですよ(爆笑)で、同じカップ麺を納豆嫌いの伏兎氏にも投げ飛ばしたんですが、彼は嫌いな納豆を利用してダイエットを目論む、という何とも納豆に対して失礼な行為を働いているため、相応の制裁と言えるでしょう。「ペヤング『新発見!カレーやきそば+納豆』という名の劇物」それでですね、ちょっと彼の刺激物(唐辛子)に対する刺激の耐性値も気になったものですから、ローソンの「トナリ 激辛タンメン」もパスしてみたんですよ。「セブン限定『蒙古タンメン中本旨辛味噌味』とローソン限定『辛激タンメントナリ』」なんか食べ比べとかやっちゃってるしw(とても嬉しそう)2人ともビシッとキメてくれました。そして、もうひとり…私の無茶振りもいいところに嫁の計らいが重なって大惨事を見たもりりんパパw「嫁さんの仁義なき戦い。そして最終的にキレる。~暴君VS嫁さん~」完全に暴君が嫁さんに挑む感じになっちゃって、大黒柱もりりん…ただただ辛かっただけワロタww(とても嬉しそう)でもって、こちらはキラーパスではなく番外編。私の分家として密かに活動している(?)TOMOMIさんのカップ麺レビュー「ヤマダイ『ニュータッチ 凄麺 さいたま豆腐ラーメン』inspired by 本日の一杯」「旭松食品×Tohato『帰ってきた 暴君ハバネロ ウマ辛 スープ春雨』(ローソン限定商品)inspired by 本日の一杯」…えっと、本家超えてね?w と、楽しい仲間に囲まれまして、私は幸せ者でございます。ほんと、ここでは紹介しきれないくらい、ちょいちょい各方面のブログにも名前を出してもらっていて(特にここ)感無量でございます。ええ、完全に自慢ですけどなにか。いいでしょ?笑



さて、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 贅の極み 特濃海老担々麺」です。昨日の「贅の逸品」とは別物ですよ。それにしても久しぶりの新作ですね…てっきり廃盤になったのかと思っていました。と言うのも、第1弾の「雲丹らーめん」が2015年3月、第2弾の「海老濃厚味噌らーめん」が2015年6月にリリースされ、それから音沙汰無しだったんですよね。そして、今回の「特濃海老担々麺」が第3弾に当たるので、実に約2年半ぶりの新作になります。海老を起用したカップ麺も珍しくない昨今になりましたが、海老×担々麺は少し珍しいですね。でも実は、日清食品の「行列ができる店のシリーズ」から、2016年1月に「海老担々麺」のリリースがありました。ところで、今回の容器はサンヨー食品でいうところの「タテビッグ」に該当するわけなんですけれども、希望小売価格は外税240円と強気の価格設定となっております。私はスーパーにて税込192円で捕獲しましたが、コンビニだと単純計算で税込259円…それも踏まえた上で評価しないといけませんね。とりあえずタイトルがエビラーホイホイなので、贅に浸れるほどの海老感に期待したいと思います。





スープは、「えび粉末とえびエキスをベースに、ごまパウダーや香辛料を配合し、濃厚なえびのうまみに香辛料の辛みと香りをきかせたえび担々麺スープに仕上げ」たとのこと。ちょっと味の感想へと進む前に触れておきたいのですが、これ純粋な唐辛子の刺激じゃないですね。たしかにピリピリとした刺激ではあるんですけど、「味覇」や「味の素」を舐めた時の感覚に似ているというか…化調系のピリピリとした刺激が目立って感じられたので、私には(あくまでも私には)ネガティブでした。さて、見た目は凶暴そうに見える今回の外観ですが、一般的に見てもピリ辛レベルで、刺激は大したことありません。と言うのも、仕上げの小袋には辣油系の成分が含まれているわけなんですけれども、どっちかというと海老油なんですよね。実際は写真で見るよりもオレンジ色で、海老の芳ばしい香りが特徴となっています。ベースのスープにも海老が仕込まれており、海老の芳ばしさは明白ですね。ただ、あくまでも海老煎餅のような芳ばしさに特化したタイプだったので、海老のミソ(頭)や身などの旨味に期待すると、少し印象は違うかもしれません。とは言え、この芳ばしさは特筆すべきに値するので、「海老満月」とかが好きな人は買いですw 次に担担の要素ですが、これは非常に弱いですね。ピリピリとした刺激が担担っぽさの演出に一役買ってはいるものの、芝麻醤(練り胡麻)系のコクは感じられず、ごまパウダーの主張も下支えに過ぎません。花椒のアクセントや酸味なども取り分け意識されていなかったし、担担を名乗るには力量不足だと思います。かなり粘度の高いスープだったので、腹に溜まる系ではあったものの、海老の芳ばしさとピリピリとした刺激の他に特徴が見えてこなかったのは少し残念だったかな…

は、「食べ応えがありながら、スープの絡みもよいちぢれ麺」とのこと。うーん、多分これは「手打ち風めん」ですね。やや食べ始めの食感はカタめに思えたのですが、その食感に持続力がない、というのも共通点。当社独自特許製法のアレだと思うんですけど、スープの相性も可も無く不可も無しだったので、外税240円のカップ麺という希望小売価格も踏まえると、もうちょい麺にもコストを掛けて欲しかったです。というか、タテビッグに「和ラー」の技術は応用できないんですかね?

具材は、「肉そぼろ、チンゲン菜、えび風味あげ玉、ねぎ」とのこと。まず肉そぼろ、こいつが具材部門における本日の主役です。ご覧の通り量が多く、またサイズも大きくて、味も良し。スープの担担は微妙でしたが、肉そぼろとチンゲン菜で稼いできた感じですね。ただ、チンゲン菜は少ないです。でも、サンヨー食品のチンゲン菜は甘くて美味しいんですよねー。茎の部分が特に美味しいです。少ないけどw えび風味あげ玉は単体で食べると海老の芳ばしさが感じられる、きちんと海老風味の揚げ玉でしたが、スープの海老が芳ばしさ一直線だったので、あくまでも芳ばしさサポートする要員に過ぎないというか、そういった意味では効果的だったんですけど、ちょっと同化して埋没しているような嫌いも並行していました。


(標準は★3です)

明白すぎるほどに明白だった海老の芳ばしさと、たくさん入っていた肉そぼろには高い満足感が得られた反面、値段とコンセプトを踏まえると洗練さに欠ける印象は否めませんでした。海老の芳ばしさ特化型のスープは分かりやすかったんですが、それ故に単調なイメージもあり、しかも担担麺を謳うのであれば、せめて花椒か芝麻醤の主張が欲しかったです。麺も同社の手打ち風めんを思わせる形状が個性的ではあったものの、これは私のようなカップ麺を専門的に扱っている者だからこそ拾えたニュアンスであって、言われなければ気が付かない個性かもしれません。ハイレベルで量も多かった肉そぼろも満足感に対して確かな恩恵を授けてくれていましたが、何も無理やり担担麺にしなくても…というのが正直な感想です。ちょっと個人的には煮え切らない一杯だったんですけど、海老の芳ばしさと肉具材の充足感を踏まえ、評価は及第点としました。贅を極めるのであれば、シンプルに「海老豚骨」なんかをテーマにして極めて欲しかったですね。もしくは蟹。あ、蟹いいな…



あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 贅の極み 特濃海老担々麺
販売者:サンヨー食品
内容量:104g (めん70g)
発売日:2017年12月18日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:192円 (税込)
希望小売価格:240円 (外税)
JANコード:4901734032830

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
容器胴巻:紙
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (仕上げの小袋)

~標準栄養成分表~

1食 (104g) 当たり

エネルギー:490kcal
たん白質:10.3g
脂質:24.0g
炭水化物:58.3g
ナトリウム:2.4g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:1.4g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:342mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:490kcal (めん・かやく:368kcal / スープ:122kcal)
食塩相当量:6.1g (めん・かやく:2.5g / スープ:3.6g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、でん粉、食塩、大豆食物繊維)、スープ(食塩、香味食用油、糖類、植物油脂、えび粉末、えびエキス、みそ、ごまパウダー、クリーミングパウダー、でん粉、香辛料、ポークエキス、たん白加水分解物、酵母エキス)、かやく(鶏・豚味付肉そぼろ、チンゲン菜、味付揚げ玉、ねぎ)、調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、炭酸カルシウム、増粘多糖類、カラメル色素、クチナシ色素、香料、かんすい、微粒二酸化ケイ素、パプリカ色素、レシチン、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分を含む)

アレルゲン情報:えび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

引用元URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0687.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事