サンヨー食品「サッポロ一番 創味のつゆ使用 小海老天&きつねうどん タテビッグ」 - サンヨー食品

サンヨー食品「サッポロ一番 創味のつゆ使用 小海老天&きつねうどん タテビッグ」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、カルビーの新商品「ポテリッチ のり塩バター味」です。冬だからかな? バター系を目にする機会が多いですね。定番の「のり塩」に、バター…こんなもん美味しいに決まっとるがな!w と、コンビニで目が合って(あ、これコンビニ限定です)カゴに放り込んだんですけど、冷静に考えたらバターと青のりって少し珍しい組み合わせですよね? でもパッケージの写真がパセリにしか見えないw とか何とか思いながら開封したんですけど…あれ? えっと…青のり少なくないですか?w え、こんなもんでしたっけ? あ、とりあえず味は美味しいです。とても美味しいです。これ好き。まず最初に感じるのは甘味で、次にバターの風味、でもってバターも強すぎず弱すぎず、それでいてコクはバッチリです。青のりですか? おーいw とりあえず同社の「しあわせバター」が好きな人は、素直に楽しめると思います。はちみつは入っていませんが、甘い+バターの組み合わせが好きなら、とりあえず問題ないでしょう。で、青のりの風味も皆無というわけではないんですけど、もうちょい磯の香りがあってもよかったかなー。いや、たまたま個体差で私の製品が色白だっただけなのかもしれませんが…w 味は大好きなタイプだったけど、のり塩?w まぁ美味しかったからいいです。うん。あ、でも青のりハッキリ見えた個体が3枚くらい? あったので、それを狙って食べてみると、甘塩っぱいバターに青のり…合います。アリです。残りどうしよう…とりあえずセルフで追い青するかw



さて、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 創味のつゆ使用 小海老天&きつねうどん タテビッグ」です。創味食品のロングセラー商品「創味のつゆ」をベースとして、ビッグサイズのタテ型和風カップ麺メニューにアレンジしたコラボレーション商品とのこと。ちなみに同日、レギュラーサイズの「きつねうどん」と「小海老天そば」もリリースされたんですけど、タテビッグはレギュラーサイズ2品の具材をミックスしたような内容になっていますね。余談ですが、私は「ヒガシマル」派です。創味のつゆを使ったことがあるのは多分…人生で2回くらいかな? なので、再現度は評価できません。ごめんなさい。とりあえず原材料は比較してみるか…





つゆは、「鰹節、鯖節、煮干しの出汁がきいた「創味のつゆ」を粉末化したものをベースに風味豊かなつゆに仕上げ、七味唐辛子をアクセントに味を調え」たとのこと。液体スープなどの小袋は別添されておらず、「創味のつゆ」は粉末化して使用されています。で、スープに占める割合6%…と、パーセンテージは微妙なんですが、再現度は高いかもしれません。というのも、本家と原材料を比較してみると、創味のつゆの原材料が「しょうゆ(本醸造)、砂糖、食塩、削りぶし(かつお、さば)、醗酵調味料、にぼし」(添加物:調味料(アミノ酸等)、カラメル色素)なのに対し、サンヨー食品のスープは「食塩、糖類、粉末つゆ(創味のつゆ使用)、しょうゆ、魚介エキス(魚介類)、発酵調味料、さば節粉末、かつお節粉末、煮干いわし粉末、デキストリン、香辛料」となっているので、もちろんカップ麺なりのアレンジが施されているものの、和風カップ麺にしては珍しく昆布などは不使用という点を見ても、かなり忠実に再現しようとしていることが伝わってくるんですよね。旨味の相乗効果に期待できるサポート要員(昆布や椎茸など)は含まれていませんが、これは創味のつゆにも含まれない素材なので、意図的に使わなかったのかもしれません。それによって、鰹節、鯖節、煮干を合わせた魚粉の荒々しさが際立ち、優しさや味の奥行きを意識しているような懐の深さよりも、キレを重視した攻めの姿勢を感じる力強い味わいです。創味食品は京都の伏見に本社を構える食品メーカーですが、関西風よりも関東風のニュアンスが強いと感じました。そんな攻めの姿勢にある和風つゆが好きな人からは好かれそうなテイストではあるものの、典型的な関西舌の私としては、うどんよりも蕎麦を合わせて欲しかった…というのが正直な感想です。好みの問題だったら申し訳ありませんが…これには蕎麦だろー。

は、「表面のつるみとコシのある食感が特徴のつゆの絡みがよい太麺のうどん」とのこと。東洋水産の「赤いきつね」よりも歯応えがあって、日清食品の「どん兵衛」ほどの粘り気はない、硬めの食感と軽快な歯切れが特徴でしょうか。油揚げ麺特有の風味は目立って気になるようなタイプではありませんでしたが、うどんらしさを求めると、もう少し粘り気が欲しかったですね。つゆがシャープな路線だったので、ある意味これはこれで統一性があったとも言えるんですけど、「赤いきつね」や「どん兵衛」には及ばない、可も無く不可も無しな麺でした。というか、やっぱり蕎麦のほうが無難だったんじゃないk(ry

具材は、「小えび天、味付油揚げ、ねぎ」とのこと。味付油揚げは甘さが控えめで、ややパサついた食感が気になったんですけど、ちょっと「赤いきつね」の油揚げに近い歯触りかもしれません。つゆがシャープな路線だったので、箸休めに甘めの味付けがよかったなぁ…と、これも好みの問題だったらゴメンナサイw 反面、小海老天は素晴らしいです。ちょっと写真では分かりにくいかもしれませんが…おめめ見えます? これ、海老風味の天かすとかではなくてですね、衣の中身はガチの小海老なんです。熱湯5分で衣はフニャフニャになっちゃうんですけど、割と大きめな小海老(ニュアンスw)だったので、海老殻の芳ばしさや食感がダイレクトなんですよね。量も多かったので、まさに今回のハイライトと言えるかもしれません。


(標準は★3です)

おそらく再現度は高いと思われる「創味のつゆ」の再現性や小海老天のクオリティを加味すると、★ひとつプラスしても差し支えないかなぁ…と、少し悩んだんですが、なんで蕎麦じゃないの? …っていうw いや、私の食べ慣れていない組み合わせ味だったので、そのバイアスだと申し訳ないんですけど、うどんのクオリティは可も無く不可も無しだったし、やっぱりこの味には蕎麦でしょ…って、ごめんなさいw でも、レギュラーサイズの同時発売品が「きつねうどん」と「小海老天そば」なので、普通に蕎麦でも不可能ではなかったと思うんですよね。蕎麦であれば安っぽくても “インスタントの蕎麦” と割り切れるというか…いや、うどんも大概だとは思うんですけどw「赤いきつね」と「どん兵衛」の存在があるので、希望小売価格205円の製品にしては廉価版チックな麺というか…麺の量もタテビッグなのに65gと少なめですし、ちょっと割高感が否めなかったので、これでも客観的に評価したつもりです。つもりですw さきほどレギュラーサイズの「きつねうどん」「小海老天そば」の原材料をチェックしてみたんですが、スープの原材料は「きつねうどん」と全く同じで、「小海老天そば」は食塩と糖類の順番が入れ替わっているだけなので、おそらくスープの味わいは大差ないでしょう。なので、100円前後で捕獲できるであろうレギュラーサイズの2品を買ったほうが味的にも量的にもコストパフォーマンスは高いと思います。余談ですが、「小海老天そば」の商品情報を確認すると、「『挽きぐるみそば』の特徴を十分に引き出した、そば独特のつるつるシコシコとした食感が味わえる麺」と製品説明に書かれていたので、どうせならタテビッグにも採用してもらいたかったですね。ちなみにレギュラーサイズの麺量は、どちらも50gだったので、やっぱり圧倒的にレギュラーサイズのほうがコスパ高いと思いますw


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 創味のつゆ使用 小海老天&きつねうどん タテビッグ
販売者:サンヨー食品
内容量:87g (めん65g)
発売日:2017年12月4日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:159円 (税込)
希望小売価格:205円 (外税)
JANコード:4901734032779

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:410㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:-

~標準栄養成分表~

1食 (87g) 当たり

エネルギー:381kcal
たん白質:8.4g
脂質:14.5g
炭水化物:54.2g
ナトリウム:2.7g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.9g)
ビタミンB1:0.42mg
ビタミンB2:0.71mg
カルシウム:248mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:381kcal (めん・かやく:314kcal / スープ:67kcal)
食塩相当量:6.9g (めん・かやく:2.0g / スープ:4.9g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、でん粉、植物油脂、食塩、植物性たん白)、スープ(食塩、糖類、粉末つゆ(創味のつゆ使用)、しょうゆ、魚介エキス(魚介類)、発酵調味料、さば節粉末、かつお節粉末、煮干いわし粉末、デキストリン、香辛料)、かやく(えび天、味付油揚げ、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、トレハロース、炭酸カルシウム、酸味料、レシチン、リン酸塩(Na)、香料、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部にごまを含む)

アレルゲン情報:えび・小麦・ごま・さば・大豆

引用元URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0685.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事