エースコック「タテロング リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん」 - エースコック

エースコック「タテロング リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、お馴染みバカワイン氏の「ザ・プレミアム・モルツ<香る>エール ・初摘みホップヌーヴォー」です。先日のキラーパスのアンサー記事なんですけど、香るエール版しかバラ売りされていなかったようで、そちらのレビューになりました。私は香るエールの初摘みホップヌーヴォーをレビューするつもりがなかったので、結果オーライだと思ったのは内緒w 私の感想は、ほぼ彼と同じです!


さて、本日の一杯は、エースコックの「タテロング リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん」です。リンガーハットのカップ麺といえば、「CoCo壱番屋」に匹敵する勢いでリリースされている定番のタイアップ。今回は、実際の店舗と同じく国産の野菜を使用している、というポイントはそのままに、「野菜たっぷり」を謳っていることと、店舗で提供される生姜が利いた「ちゃんぽんドレッシング」を使用した液体スープが別添、この2点に注目ですね。私は実店舗のドレッシングを知らないので、毎度お馴染み再現度は評価できませんが、野菜具材のボリュームは勿論、寒い季節に嬉しい生姜の効き具合に注目しながら食べ進めたいと思います。





スープは、「とんこつの風味が豊かに香るまろやかな口当たりのちゃんぽんスープ」に、「生姜が利いた「ちゃんぽんドレッシング」入りの液体スープを加える事で、酸味と風味が広がり、最後まで飽きの来ない味わいに仕上げ」たとのこと。カップ麺での普段のスープは、動物系の旨味を中心にクリーミングパウダーを効かせた口当たりのよいマイルドな味わいで、そのベースラインは踏襲されています。別添の液体スープ(毎度お馴染みカップの中で粉まみれw)は、生姜と酢を中心とした分離液状ドレッシングとなっていて、これが店舗の「ちゃんぽんドレッシング」を指しているものと…いや、メーカーのニュースリリースには「店舗で提供される生姜が利いた『ちゃんぽんドレッシング』を使用した液体スープを加えることで」と書かれているので、実際に本物のドレッシングを使っているのでしょうね。生姜のアクセントは粉末ではなく、チューブの生おろし生姜のようなタイプで、生姜が苦手でさえなければ、誰もが楽しめるであろう適切なライン。生姜バカには物足りないが、生姜がダメならヤメとけ、といったところでしょうか。生姜といえば、同時期に発売されていた(結構前ですねスイマセン…w)「日清のどん兵衛 生姜香る 鶏塩あんかけうどん」と比較して、こちらのほうが強めに香ってきます。ただし、常識的なレベルは超えないので、あまり過度な期待はしないほうが賢明でしょう。反面、私が気になったのは、醸造酢の酸味ですね。生姜の風味と重なることで、かなりシャープな路線に傾倒し、この酸味が「ドレッシング」であることを確立させています。それに、魚介は優しいホタテの旨味が担っていて、他に魚介エキスが含まれていないこともあり、いつものマイルドなテイストや魚介の旨味に期待しているとコケるかもしれません。しかし、コンセプトの「しょうがドレッシング」は明白だったので、そこは素直に好印象でした。あとは、好みの問題ですね。と、ここで気になった項目が…パッケージの側面に、「液体スープにとろみをつけておりますので、よくかきまぜてお召しあがりください」と書かれていたので、それはもう親の仇か! ってくらい執拗に混ぜたんですけど、最後までスープはシャバシャバでした。それに納得できなくて、実は後日もうひとつ買って熱湯を少なめに調理してみたんですが、やっぱりスープはシャバシャバ…おーい、エースコックやーい。

めんは、「滑らかで適度な弾力を持つ太めん」で、「スープと相性の良い、ちゃんぽんらしいめんに仕上げ」たとのこと。ちゃんぽんの麺といえば、丸刃のストレート麺を意識してしまう私なんですけど、この麺は角刃の縮れ麺。最近のリンガーハットコラボに使われている油揚げ麺は、このような断面の四角いタイプが例に漏れず採用されているのですが、2015年4月以前は口当たりに角のない丸刃の麺が使われていたんですよね。で、当時そのリニューアルを私は改悪だと感じていたんですけど、これも慣れでしょうか? あまり違和感なくなってきました(リニューアルされた東洋水産の「ハリガネ」に使われている油揚げ麺にも同じ感覚で慣れていくのかなぁ…と、それは扨置き)ただ、今回はスープとの兼ね合いか、随分と油揚げ麺特有の風味が幅を利かせてきます。スープに滲み出るほどではなかったし、個人的には一興と思えるポジティブな風味ではあったものの、油揚げ麺臭が気になる人は鼻に付くかもしれません。麺の質感は、もちもちとした粘り気のあるタイプで、しっとりと口当たりがよく、この質感はちゃんぽんのイメージと合っていました。

かやくは、「シャキシャキとした食感の良いキャベツ、もやし、色調の良い人参、かまぼこ」とのこと。まず絶対量として、 “普通の” 野菜具材であれば、まぁそこそこ多いかな…くらいなんですけど、かまぼこ以外の具材は店舗と同じく、すべて国産野菜を使用していることを踏まえると、かなりコストを注いでいることが伝わってきます。モヤシは取り立てて目立つ存在ではありませんでしたが、キャベツとニンジンは普段よりも明らかに多いですね。特にキャベツ、これは他のカップ麺とは一線を画した存在です。このキャベツを食べるために買ってもいい、そう言っても過言ではない(いや、ちょっと過言かもw)クオリティの高さなんですよね。そんなに違うの? と、思われるかもしれませんが…はい、そんなに違います。風味や食感が汎用のキャベツとは全くの別物で、非常にナチュラル。で、いい意味で野菜臭いというか、うん。ちょっと意識しながら食べてみてもらいたい具材ですね。


(標準は★3です)

コンセプトの「しょうがドレッシング」と「野菜たっぷり」は明白だったんですけど、かなりの勢いでドレッシングの主張が幅を利かせていたので、いつものリンガーハットらしい雰囲気が感じられなかったのは少し残念でした。明白な生姜と酢のアクセントには個性が感じられたものの、いきなり混ぜてしまう液体スープとして導入するのではなく、もう少し成分を凝縮させて小袋を小さくし、味変的に使えるアイテムとして別添してもらえると、最初はリンガーハットらしいマイルドなスープを、そして途中からジンジャーとビネガーでキリッと味変、みたいな感じで2度楽しめたのになー、と。いや、好みの匙加減だったらスイマセンw あと、カップの側面には警告があったのに、スープの粘性は皆無に等しく、ず~っとシャバシャバだったんですよね。別に味が薄いとかではなかった…というか、むしろ味は濃いくらいだったんですけど、もうちょっとスープにトロミがあったら、ある程度は油揚げ麺特有の風味もマスクできたんじゃないのかな、と思いました。生姜と酢のアクセントは人を選ぶ項目になりますが、なんとなく店舗のドレッシングはイメージできたし、きちんと個性の感じられる変わり種だったので、興味が湧いた人は試してみてください。あと、具材のキャベツ。これは一見の価値ありですよ。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:タテロング リンガーハットの野菜たっぷりちゃんぽん
製造者:エースコック
内容量:92g (めん70g)
発売日:2017年11月27日 (月)
発売地区:全国新発売 (スーパー・コンビニ等)
取得店舗:ÆON
取得価格:税込192円 (「お客様感謝デー」5%OFF適用後)
希望小売価格:210円 (税別)
JANコード:4901071239473

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:440㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:1袋 (液体スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (92g) 当たり

エネルギー:363kcal
たん白質:7.4g
脂質:10.2g
炭水化物:60.4g
ナトリウム:2.5g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.7g)
ビタミンB1:0.20mg
ビタミンB2:0.23mg
カルシウム:194mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:363kcal (めん・かやく:281kcal / スープ:82kcal)
食塩相当量:6.4g (めん・かやく:2.1g / スープ:4.3g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、砂糖)、スープ(鶏・豚エキス、食塩、糖類、分離液状ドレッシング(しょうが、植物油脂、醸造酢、還元水飴、食塩、香辛料)、動物油脂、クリーミングパウダー、植物油脂、でん粉、香辛料、香味油、野菜パウダー、しょうゆ、酵母エキス、たん白加水分解物、ホタテエキス、全卵粉)、かやく(キャベツ、人参、もやし、かまぼこ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、酒精、香辛料抽出物、かんすい、酸味料、香料、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、カロチノイド色素、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、紅麹色素、(原材料の一部に卵、乳成分、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ごま

引用元URL:http://www.acecook.co.jp/news/pdf/1710_TLRAP.pdf

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事