サンヨー食品「サッポロ一番 かねふく監修 明太とんこつ味ラーメン」(2回目) - サンヨー食品

サンヨー食品「サッポロ一番 かねふく監修 明太とんこつ味ラーメン」(2回目)



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、ハウス食品の新商品「オー・ザック<うまかっちゃん味>」です。これまでにも何度か発売されていたようですが、実際に私が手に取ったのは今回が初めて。ところで、「うまかっちゃん」知ってます? 近畿以西ではメジャーな袋麺なんですけど、関東や北陸では滅多に見かけないとか。さて、「うまかっちゃん」も「オー・ザック」もハウス食品の登録商標なんですけど、まず開封した時の香り…近い! 本物の豚骨ラーメンとは違う、まさに袋麺らしい豚骨の香り…そう、特に調味オイルの香りは、なかなかの再現度です。で、実際の味は…遠からず、近からず…う、うん、相変わらずですねw うまかっちゃんの風味は香料による演出なので、どうしても味覚と嗅覚の間にギャップが生じてしまいます。でもこれ美味しいw 味覚で感じる漠然としたジャンクな旨味がオー・ザックらしく、嗅覚で感じる香りで調味オイルの雰囲気はバッチリ。うん、なかなかの良品なのではないでしょうか。ちなみに近畿・中四国・九州・沖縄県での期間限定発売品になるので、入手できる人は限られてしまいますが、個人的にオススメしたいポテトスナックです。


さて、本日の一杯は、サンヨー食品の「サッポロ一番 かねふく監修 明太とんこつ味ラーメン」です。明太子の老舗メーカー、「かねふく」とのコラボ商品で、サンヨー食品では馴染みのあるタイアップですね。どんぶり型のレギュラーサイズ、メーカーの希望小売価格は180円、取得価格はスーパーにて税込105円でした。で、なんだか前にも同じようなカップ麺があったよなぁ…と思ったら、2015年にも同じタイトルのカップ麺を紹介していましたね。ただ、当時は熱湯3分、今回は熱湯2分なので、麺のニュアンスにも注目したいと思います。





スープは、「まろやかな味わいのとんこつに、かねふく明太子を使用した明太子パウダーのうまみとピリッとした辛みを合わせた明太とんこつ味のスープ」で、「ごま油の香りをアクセントに風味豊かなスープに仕上げ」たとのこと。まず胡麻油の香りなんですけど、これが全体を引っ張っているような構成ですね。胡麻油の香りで物足りなさを感じさせないように工夫を凝らしている…と、言えなくもないのですが、とんこつ感が随分と弱くなっていたので、それと差し引いてプラマイゼロでしょうか。胡麻油の香りが弱くなってくると、次に目立って感じられたのは魚醤のアクセントで、結局とんこつは下支えに過ぎません。スープにも明太子パウダーが含まれていたんですけど、それも言うほどの主張は見せてきませんでした。

は、「細麺ながらもコシが強く歯切れの良い食感に仕上げ」たとのこと。博多とんこつ系に多い芯の残るような食感の極細ストレート麺ではなく、軽く縮れた断面の丸い中細麺で、プリッとした歯切れの良さが特徴でしょうか。先進的な個性だったり、値段以上の特筆すべき項目だったり、そういったポイントは見られない、ありふれたカップ麺らしい油揚げ麺なんですけど、新発売で税込105円という売価を加味すれば、このチープさも一興と言えるでしょう。ただ、麺量は平均値の60gよりも5g少ない55gだったので、そこにコスト調整を感じてしまいました。

具材は、「明太子味付そぼろ」に、「かねふく明太子を使用しており、口の中に広がるうまみと辛みがアクセントとなりスープとの相性が抜群」で、「いりごまの香ばしい風味、キクラゲのコリコリした食感が食欲をそそ」り、「ねぎを加えて彩りよく仕上げ」たとのこと。相変わらず明太子味付そぼろが美味しくて、今回のハイライトとも言える存在ではあったものの、ほとんどカップの底に溜まってしまっていたので、意識して拾わないと目立ちません。たっぷりの煎り胡麻とキクラゲのコリコリ食感はアクセントに効果的でしたが、それだけにスープの弱かった豚骨感に物足りなさが募ります。明太子味付そぼろがスープの表面に浮いてくれていると食べやすかったんですけど、それはそれで不気味ですかねw


(標準は★3です)

新商品で平均売価105円前後というプライスを加味してやれば、及第点でも…と、少し揺らぎましたが、「明太とんこつ味」という割に明太も豚骨も目立っておらず、最もコストが費やされたと思われる明太味付そぼろも意識しないとカップの底で燻っているような状態だったので、かねふく明太子を使用した明太味付そぼろだけで及第点まで引っ張り上げるのは無理があると判断し、★ひとつマイナスしました。食べ始めに目立っていた胡麻油の香りには食欲を刺激されたんですが、その時点で値段を加味しても及第点。徐々に主張が弱くなってくるオイル成分の存在感から、中盤にはテンションの失速が否めず、もともと胡麻油が引っ張って何とか成立しているようなスープだったので、後半には何の魅力も感じられませんでした。まぁまぁ105円だったんだから…という慰めの声も聞こえてきそうですが、もっと美味しい105円のカップ麺は他にもあります。せめて別添の調味油がポークエキスを中心としたオイル成分であれば、安っぽいからこそ美味しいカップ麺ならではのチープな豚骨味のスープに…いや、そもそも粉末スープに含まれる豚骨が弱かったので、豚脂よりも分かりやすい胡麻油の香りで誤魔化すような手法を取ったのかもしれませんね。こんなもん食えるか! とまでは言いませんが、もう買っちゃったよ…という人は、ぐ〜んと期待値を下げて挑まれたほうが賢明かもしれません…w



あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:サッポロ一番 かねふく監修 明太とんこつ味ラーメン
販売者:サンヨー食品
内容量:71g (めん55g)
発売日:2017年12月11日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:105円 (税込)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4901734032793

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:340㎖
調理時間:熱湯2分
小袋構成:3袋 (特製スープ・調味油・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (71g) 当たり

エネルギー:328kcal
たん白質:7.1g
脂質:15.3g
炭水化物:40.5g
ナトリウム:2.4g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.6g)
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:218mg

※参考値:調理直後に分別して分析
エネルギー:328kcal (めん・かやく:263kcal / スープ:65kcal)
食塩相当量:6.1g (めん・かやく:2.0g / スープ:4.1g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、粉末卵)、スープ(食塩、油脂加工品、糖類、ポークエキス、豚脂、植物油脂、しょうゆ、調味油脂、香辛料、魚醤(魚介類)、デキストリン、酵母エキス、たん白加水分解物、でん粉、魚介エキス、明太子パウダー)、かやく(明太子味付そぼろ、ごま、キクラゲ、ねぎ)、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、香料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、香辛料抽出物、微粒二酸化ケイ素、パプリカ色素、ベニコウジ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、発色剤(亜硝酸Na)、(原材料の一部に乳成分、さけ、鶏肉、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・ごま・さけ・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

引用元URL:http://www.sanyofoods.co.jp/products/more/more_product_0440.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事