サンヨー食品「暴君ハバネロ ウマ辛焼そば」(ローソン限定商品) - サンヨー食品

サンヨー食品「暴君ハバネロ ウマ辛焼そば」(ローソン限定商品)



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、カルビーの新商品「ポテトチップス しあわせフォルマッジ味」です。昨日の「もっと!しあわせバター味」と一緒にローソンで購入したんですけど、これもローソン限定かな? ピザメニューの「クアトロフォルマッジ」をイメージした味わいらしく、ポイントは「4種のチーズ」「はちみつ」「オリーブオイル」「アーモンド」と、厳密には7つになってちゃってるんですけどw アーモンドが個性的ですね。開封した途端からチーズと蜂蜜の絶妙な甘塩っぱい香りが芳醇に広がって、すでに私のテンションは最高潮w 実際に食べてみると、思いのほか甘さは控えめで(いや、これは多分「もっと!しあわせバター味」の直後だったからだと思われますw)チーズの風味はカマンベールとチェダーが主体。そこにゴルゴンゾーラの癖が軽くアクセントに入り、クリームチーズが膨よかさを醸し出しています。後味に鼻を抜けるオリーブオイルの香りが本格さを演出していて、若干のアーモンドによる繊細な芳ばしさが個性的な印象を与えてくれる、なかなかオトナのポテトチップスですね。で、「しあわせバター」よりも微妙にポテトが分厚いんですよ。ほんと微妙なサイズ調整なんですけど、歯というものは実に繊細な神経が通っているもので、実際に噛むと明白な違いが感じられると思います。「しあわせバター」の甘さに期待すると、少しイメージは違うかもしれませんが、4種のチーズによる多彩なチーズの表情やアーモンドの芳ばしさが個性的で、こちらのほうが好みにハマる人も多いでしょう。で、私の推奨したい食べ方は…「もっと!しあわせバター味」と「しあわせフォルマッジ味」を1枚ずつ重ねて同時に食べる! バターのジューシーさがチーズにはないコクを付与してくれて、甘さ控えめだったフォルマッジ味に蜂蜜で奥行きを生み、なおかつ少し甘すぎる嫌いを感じた「もっと!しあわせバター味」の甘味をチーズの風味が程よく中和する…これですよ。絶妙…。ただ、両方とも105gなので、誰かとシェアするなどして湿気る前に食べ切る工夫が必要になりますがw クリスマスシーズンの集まりなどで、用意されると喜ばれるかもしれません。あ、お菓子としては勿論、シャンパーニュや白ワインにも合うので、そういったシーンでも活躍すると思いますよ。個人的には圧倒的に「もっと!しあわせバター味」に軍配ですが、今回の「しあわせ」は2種ともオススメです。

※追記(12月12日)「もっと!しあわせバター味」をセブンイレブンで購入した、という情報提供を頂いたので、どうやらローソン限定発売のポテトチップスではないようです。情報提供:もりりんパパ(の、嫁w)

※追記(12月14日)「しあわせフォルマッジ味」をファミリーマートで見かけたとのことで、どちらも特定のコンビニ(今回の場合はローソン)専売品ではないようです。失礼しました。情報提供:ビー玉



さて、本日の一杯は、昨日の「暴君ハバネロ ウマ辛ラーメン」に続きまして、サンヨー食品の「暴君ハバネロ ウマ辛焼そば」です。ご覧ください、このパッケージ…まさに生き写しw「ウマ辛ラーメン」では雰囲気こそ感じられるものの、いざ実際に食べ比べてみると地味に別物…という結果でしたが、それは決してネガティブな印象ではありませんでした。こちらは対して汁なしの焼そば版なんですけど、スープのあるラーメンとは違い、スナック菓子の味付けに使われているシーズニングの味を粉末ソースに転写する、という手法が取れるアレンジ先でもあるので、再現度の高さにも注目したいところ。昨日の砕いた「帰ってきた暴君ハバネロ」が残っているので、またもやトッピングしてみたいと思います。





ソースは、「暴君ハバネロの味わいをそのままに、焼そばでアレンジし」て、「辛さのなかにも、チキンやポテトのうまみが感じられる味わいに仕上げ」たとのこと。うん…これは、本家より美味しいかもしれないw 調味油を投入した瞬間から漂ってくる、なんともジャンクな香りから、スナック菓子とのコラボ商品らしい背徳感が得られ、実際の味わいも然り…と~っても身体に悪そ~なテイストですw 割り切らないと無理w 何気に油脂感は強く、そこに重なるチキンエキスもジャンクな旨味に加担していて、糖類による甘味が背徳感を加速。こちらもポテトの旨味はイマイチよく分からなかったものの、後味に残る余韻は本家を食べた後に感じる余韻と共通していて、しっかりと焼きそばにアレンジされていながらも、本家の面影が感じられました。刺激はラーメン版と同じく、食べ始めこそ大したことありませんが、後半じわじわ追って辛くなってくるので、辛い食べ物が苦手な人には激辛クラスになると思います。反面、ハバネロ特有の癖は目立っておらず、そこにラーメン版との大きな差を感じました。とは言え、改めて本家のスナック菓子を食べてみると、そんなにハバネロの風味は目立っていなかったりしたんですよね。それが皆無というわけではないものの、ラーメン版ほどハバネロの風味で押してくるような味ではありませんでした。何味かと問われたら、やや形容しがたい味だったりもしたんですけど、刺激が強くてジャンクな味が好きなら…とりあえずいっとけですw

は、ラーメン版と同じく赤い見た目をしていますが、麺の原材料は小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白なので、おそらくパプリカ色素による着色でしょう。試しに乾燥状態で味見してみたんですけど、もののピリリともキませんでした。質感としては軽い食感の典型的なスナック系の中細麺で、油揚げ麺特有の香りも遠慮なく放ってくる、これまたソースに負けないジャンクな麺です。正直、高級感なんて皆無に等しく、他社の製品になりますが、イメージとしてはレギュラーの「一平ちゃん夜店の焼そば」に使われている油揚げ麺っぽい雰囲気ですかね。ソースがスナック的な路線を邁進していたので、麺のチョイスはバッチリだと思いました。

具材は、キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、ピーマン(赤)なんですけど、なぜ唐辛子を入れなかったのかとw そう思ったのは私だけではないはずです。暴君…どうしてアナタいつも中途半端なの? 詰めが甘いのよ…で、こちらにもスナック「帰ってきた暴君ハバネロ」は入っておりません。個人的にはウマ辛ラーメンと同じく、甘いタマゴが入っててもよかったかなー、なんて思ったりもしたんですが、鶏・豚味付肉そぼろの旨味がジャンクさを加速させていて、背徳感に貢献してくれていたところが印象に残りましたw もうちょいキャベツが多いと嬉しかったかな。



で、入れてみたw ただ、ちょっと大きかったかなぁ…もう少し細かく砕いた方がよかったかもしれません。というのも、ジャンクでスナック的なソース+スナック的な油揚げ麺 with モノホンのスナック菓子なんで、それらの相性はドンピシャに良かったんですけど、まぁ食感の主張が地味に激しいことw ラーメン版ではスープで水気で適度に表面が柔らかくなり、程よい主張に落ち着いたのですが、こちらはダイレクトにザックザクだったので、麺の存在感が埋没する…っていうw トッピングしなくても充分に美味しかったから、無理に買ってトッピングする必要はないかもしれません。トッピングするなら、細かく砕いてからの投入をオススメします。


(標準は★3です)

「帰ってきた暴君ハバネロ」の面影を余韻に感じさながら、うまくカップ焼そばに落とし込んでいる、ひとつのカップ麺としての総合力が高い一杯でした。刺激の強さは普通に辛口から辛口以上、激辛未満といったところですが、本家のスナック菓子も大したことない中途半端な刺激ですし…ただ、麺量が100g+熱による刺激の増幅効果が得られるので、本家よりも刺激的な仕上がりと言えるかもしれません。あとは油揚げ麺臭だったり、刺激の強さやスナック的なテイストを受け入れられるかどうか…というのがターニングポイントになってくると思うんですけど、そもそもスナック菓子の暴君ハバネロを模したカップ麺に繊細さや健康的な何かを求めるのはナンセンスな話ですからw すっぱりと割り切った上で食べられる人だけ手に取ってください。ハバネロの風味をダイレクトに感じたいならウマ辛ラーメン、総合力の高さを優先するならウマ辛焼そばをオススメします。ちなみに「暴君ハバネロ スープ春雨」も絶讃発売中なんですけど、スープ春雨は私の管轄外なので、当ブログで紹介する予定はありません。…ちょっと個人的には気になってるんですけどねw



あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:暴君ハバネロ ウマ辛焼そば
販売者:サンヨー食品
内容量:124g (めん100g)
発売日:2017年12月5日 (火)
発売地区:ローソン限定商品
取得店舗:ローソン
取得価格:216円 (税込)
ローソン標準価格:216円 (税込)
JANコード:4901734033370

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:600㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋 (調味油・特製粉末ソース)

~標準栄養成分表~

1食 (124g) 当たり

エネルギー:596kcal
たん白質:12.8g
脂質:29.2g
炭水化物:70.5g
ナトリウム:1.9g
ビタミンB1:2.12mg
ビタミンB2:0.58mg
カルシウム:241mg

(食塩相当量:4.8g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白)、ソース(植物油脂、チキンエキス、糖類、香辛料、たん白加水分解物、食塩、ポークエキス、発酵調味料、香味食用油脂)、かやく(キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ、ピーマン)、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、パプリカ色素、香料、かんすい、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、ベニコウジ色素、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳成分、ごま、大豆を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

引用元URL:http://www.lawson.co.jp/recommend/original/detail/1315396_1996.html

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事