エースコック「スーパーカップ1.5倍 ご当地鍋札幌編 かに鍋風味噌ラーメン」 - エースコック

エースコック「スーパーカップ1.5倍 ご当地鍋札幌編 かに鍋風味噌ラーメン」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタ…も、ありませんスイマセンw(いや、ネタはあるんだけどぉ…ごにょごにょ)



はいw というわけで(どういうわけで?)本日の一杯は、昨日の「ご当地鍋博多編 水炊き風塩ラーメン」に続きまして、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 ご当地鍋札幌編 かに鍋風味噌ラーメン」です。微妙にパッケージでは麺の色が違って見えるんですけど…同じかな? 違うかな? とりあえず新開発の太モチ麺は印象が良かったし、イメージ的にも味噌ラーメンにピッタリだと思うので、ガツンと★4くらいは(一応、期待値は控えめw)叩き出していただきたいところ。写真を見るに例のスポンジ野郎も入っていないようですしw まぁ例によって具材は諦めるスタンスで、かに鍋っぽい雰囲気の演出が叶っていれば、結構イイ線いってくれそうですね。





スープは、「ポーク・チキン・カニをベースに北海道産味噌で仕上げたかに鍋風味噌ラーメンスープ」で、「香辛料がカニの旨みとよく合い、最後まで飽きのこない一杯に仕上げ」たとのこと。残念ながらカニの旨味が強く目立って主張してくることはなく、これといって特筆すべき個性のある味ではありませんが、これといった弱点も見当たりませんね。香辛料は山椒かな? 味噌感は風味豊かな輪郭のあるタイプですが、鋭利なカドで押してくるような荒々しい主張ではなく、風味と旨味で食わせるスタンスでありながら、しっかりと麺を飼い慣らすだけの度量を備えています。動物系の旨味も丁寧で、和味噌とは違う豆板醤の発酵感がアクセントに加わり、胡麻が軽くパンチを添えている、目立った個性こそ感じられないものの、およそ万人が素直に楽しめるであろう安定の味わい。正直、カニに期待するとズッコケますが、相方の「水炊き風塩ラーメン」よりも遥かに無難で好感触なスープです。

めんは、「しっかりとした弾力があり、口の中で存在感のある太モチのカドメン」とのこと。お、やはり「水炊き風塩ラーメン」と比較して、麺の質感が異なっていますね。まず見た目が黄色っぽく、縮れは強め。「水炊き風塩ラーメン」の太モチ麺は、ちょっとやそっとでは噛み切れない、むっちりとした異常なまでの粘り気が強く記憶に残っているのですが、こちらは噛んだ時それなりの反発を見せてはくるものの、適度な歯切れのよさも兼ね備えています。それに口当たりにも違いがあって、しっとりみずみずしい艶が印象的だった相方よりもキメの粗さを感じるというか、どちらも太モチのカドメンなんですけど、両者の印象は別物でした。鍋で煮込んだようなモチモチ感だったり、個人的な好みで言うと、圧倒的に「水炊き風塩ラーメン」のカドメンが好みだったんですが、味噌スープにはコッチですね。同じ新開発の麺でも流用せず、きちんと使い分けていたことが好印象でした。

かやくは、「キャベツ、彩りの良いねぎ、かに風かまぼこ、人参」とのこと。ちょっとキャベツとネギによる芝生マジック(具材が多く見える錯覚w)が発動しちゃってるんですけどw 実際、ネギは多いです。写真では寄せていますが、撮影が終わってから広げてみると、結構な勢いで芝生でしたw そんなネギは歯触りでアクセントを加え、キャベツはオーソドックスな味噌スープと相性がよく、かに風味かまぼごが何とかカニのイメージをキープw 人参は飾りかなー。かに風味かまぼこがスーパーカップにしては多めで、ちょっと嬉しかったです。それに、味噌スープと対比を描くような、ほんのり甘い味がスープとマッチしていました。


(標準は★3です)

麺の完成度は同時発売品の「水炊き風塩ラーメン」が圧倒的に上だと私は感じたのですが、同時発売品でも使いまわしではなかったこと、また実際に今回の味噌スープと合っていたので、あんまり感動的な麺ではなかったんですけどw 決して印象は悪くありませんでした。安定感のあるオーソドックスな味噌スープも外してなかったし、かに風味かまぼこがカニ頑張ってたしw「水炊き風塩ラーメン」の麺に感動してしまった分、こちらは感動が薄かったんですけど、「水炊き風塩ラーメン」の時に書いたような、イマイチなスープにイマイチな具材、でも麺は秀逸だったからなぁ…と、差し引いての及第点ではなく、いい意味で普通に美味しい、総合力に優れた安心の一杯だと思います。ちょっと無難な味噌ラーメンではありますが、しっかりと食べ応えの得られる仕上がりだったので、スーパーカップの味噌ラーメンが好きな方は、今回の総評に★ひとつプラスしてやってください。でもってライスダイブ派の諸君、残ったスープに白飯ドボンすると「ねこまんま」(ご飯に味噌汁の関西風)っぽくて美味しいと思います。総評は及第点のラインですが、安定感と食べ応えを両立した、かなり手堅い一杯だと感じました。地味にオススメかもしれないw こちらを先に食べていたら、総評は★4だったかもしれません。すいませんw



あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:スーパーカップ1.5倍 ご当地鍋札幌編 かに鍋風味噌ラーメン
製造者:エースコック
内容量:131g (めん90g)
発売日:2017年12月3日 (月)
発売地区:全国新発売 (スーパー・コンビニ等)
取得店舗:スーパー
取得価格:127円 (税込)
希望小売価格:200円 (税別)
JANコード:4901071231446

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:500㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:2袋 (液体スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (131g) 当たり

エネルギー:490kcal
たん白質:10.7g
脂質:16.6g
炭水化物:74.0g
ナトリウム:2.7g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:1.7g)
ビタミンB1:0.39mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:276mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:490kcal (めん・かやく:384kcal / スープ:106kcal)
食塩相当量:6.9g (めん・かやく:2.6g / スープ:4.3g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、砂糖)、スープ(みそ(北海道産味噌10%)、動物油脂、鶏・豚エキス、しょうゆ、魚介エキス、砂糖、香辛料、食塩、豆板醤)、かやく(キャベツ、ねぎ、かに風かまぼこ、人参)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、ソルビット、酒精、炭酸カルシウム、カラメル色素、香料、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(ステビア)、紅麹色素、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳成分、えび、かに、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・かに・大豆・鶏肉・豚肉・ごま

引用元URL:http://www.acecook.co.jp/news/pdf/1711_LSF.pdf

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事