エースコック「スーパーカップ1.5倍 ご当地鍋博多編 水炊き風塩ラーメン」 - エースコック

エースコック「スーパーカップ1.5倍 ご当地鍋博多編 水炊き風塩ラーメン」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは…ないですゴメンなさいw ないことはないんだけど、忙しくて…w(小声)



さて、本日の一杯は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 ご当地鍋博多編 水炊き風塩ラーメン」です。当初、例によって例の如し、当ブログでは華麗にスルーを決め込んでいた(諸事情によりw)量販店向けのスーパーカップなんですけど、パッケージの「鍋で煮込んだような」というフレーズが気になり、どんなもんかと思いまして。ちょいと調べてみると、麺は使い回しではなく新開発みたいですね。そして、 “ご当地” がテーマの “鍋メニュー” が今回のコンセプトだそうです。新開発のカドメンも然る事乍ら、博多編の水炊き風ということで、スープに博多地鶏だしを使用しているのだとか。その分いつも通り具材には期待できそうにないパターン確定コースですなw 今回は、麺とスープに賭けるスタンスで挑みたいと思います。




めっちゃ具材やる気ないわぁ…w

スープは、「博多地鶏のガラから抽出したエキスを使用した水炊き風塩ラーメンスープ」に、「ほのかにゆず胡椒の風味を加えることで、本格的な水炊きらしさを演出し」たとのこと。うーん、味に深みがないというか、浅いですね。いや、でも塩気は強いw 以前、粉末スープのみで鶏塩系を仕上げようとすると、どうしても人工的な旨味が前に出てきたり、味わいが浅はかになる傾向がある、というようなことを何度か記事で触れたことがあるんですけど、液体スープ、または鶏油を中心とした調味料などによる別添の演出がないと、やはり厳しいですね。鶏エキス中に博多地鶏ガラエキスを50%使用とのことですが、正直その恩恵は目立って感じられません。それに、ほのかに柚子胡椒のアクセントも感じられたものの、それよりも雑味が目立っているというか、そんなに印象に残るスープではありませんでした。

めんは、「しっかりとした弾力があり、口の中で存在感のある太モチのカドメン」とのこと。おっと…スープとは一変、これ感動w これまでのカドメンとは一線を画す、驚愕の弾力じゃないですか。もっちり超えてますね、むっちりですね、むっちり(ご出演いただき、ありがとうございます)一度や二度では噛み切れない、とてつもない密度の高さで押し返してくる、尋常ではない弾力の持ち主です。歯切れのよさは皆無に等しく、ちょっと鍋で煮込んだくらいじゃヘコたれないぞ、とでも言わんばかりの存在感。麺量は基準の90gをクリアし、噛んでも噛んでも押し返してくるので、かなり食べ応えがあります。しっとりとみずみずしい口当たりも印象的で、油揚げ麺特有のネガティブな風味は絶大な存在感に反して控えめ。かなり好印象な太モチのカドメンで、ちょっと文句の付け所が見当たりませんでした。

かやくは、「キャベツと程良く味付けした鶏肉そぼろ、彩りの良いねぎ、ふんわりとした食感の卵」とのこと。はい、例のスポンジ野郎もといエースコックの白い悪魔、程良く味付けした鶏肉そぼろ様にございます。ご健在のようで何よりw おそらく新開発の麺にコストを費やしたことと、博多地鶏ガラエキス(恩恵は感じられなかったがw)とのトレードオフでしょう。キャベツはイメージ的に合っていましたが、スープのクオリティがアレなんで…まぁとりあえず。ふわっふわのタマゴは美味しかったです。ただ、相性抜群かと言われると、別に可も無く不可も無しw


(標準は★3です)

お湯を注いで待つだけですが、まるで鍋に入れて煮込むことを前提に開発された、そんな雰囲気が伝わってくるような新開発のカドメンは、もう手放しに好印象でした。また食べたい。反面、具材は期待していなかった通りショボく、それは想定の範囲内ではあったけれど、雑味の目立った浅はかなスープはイマイチでしたね。やっつけ感の否めない具材は★2、麺は余裕で★5以上、でもスープは★2かな…ってことで、麺の印象を加算し、取得価格も加味した上での総評です。麺は130円ちょっとでゲットできるレベルを超えていたので、この麺を試すためだけに買ってみる価値ありですが、結果それ以上でも以下でもなく、新開発のカドメン以外には魅力が感じられないカップ麺でした。サービスして★4でもよかったかな? とも思ったんですけど、総合力を優先して判断し、及第点にプラスマークくらいが妥当だと思った次第です。販路がコンビニ限定になっても構わないので、麺のクオリティは据え置いたまま、スープと具材にも注力したスーパーカップの開発に期待したいですね。「超スーパーカップ」から出ないかなぁ…「三つ星」はコケそうだから却下w



あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:スーパーカップ1.5倍 ご当地鍋博多編 水炊き風塩ラーメン
製造者:エースコック
内容量:106g (めん90g)
発売日:2017年12月3日 (月)
発売地区:全国新発売 (スーパー・コンビニ等)
取得店舗:スーパー
取得価格:127円 (税込)
希望小売価格:200円 (税別)
JANコード:4901071231439

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:500㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:2袋 (粉末スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (106g) 当たり

エネルギー:446kcal
たん白質:9.0g
脂質:13.5g
炭水化物:72.1g
ナトリウム:2.7g
(めん・かやく:1.0g)
(スープ:1.7g)
ビタミンB1:0.29mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:223mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:446kcal (めん・かやく:382kcal / スープ:64kcal)
食塩相当量:6.9g (めん・かやく:2.6g / スープ:4.3g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、砂糖)、スープ(鶏エキス(はかた地どりガラエキス50%)、食塩、動物油脂、砂糖、香辛料、野菜エキス、ゆず胡椒パウダー、酵母エキス、コンブエキス、魚介エキス、豚ゼラチン、発酵調味料)、かやく(キャベツ、味付鶏肉そぼろ、ねぎ、卵)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、香料、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、かんすい、カロチノイド色素、微粒二酸化ケイ素、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、さば、豚肉、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・さば・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごま

引用元URL:http://www.acecook.co.jp/news/pdf/1711_LSF.pdf

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事