エースコック「ご飯にかけるギョーザ味ラーメン」 - エースコック

エースコック「ご飯にかけるギョーザ味ラーメン」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、サントリーの新商品「TOKYO CRAFT(東京クラフト)〈ヴァイツェン〉」です。発売日は10月31日なんですけどね。11月の暮れにスーパーで見かけるようになったのと、ビール嫌いの心友がヴァイツェンにハマっているので、取り上げてみることにしました。そういえば以前、同社の「クラフトセレクト」シリーズからもヴァイツェンのリリースがあったんですよね。さて、グラスに注ぎますと…そんなバナナw いや、ちょっと香料とか使ってんじゃないの? と、原材料を疑ってしまったんですけど、もちろん未使用。ヴァイツェンの個性として挙げられることの多い、バナナを彷彿とさせる特有のフルーティなバナナ香が漂ってきて、とても可憐な印象を受けました。ヴァイツェンの香りは、主に “バナナ香” と “エステル香” の2種類に分けられ、比較的高い温度で発酵させたヴァイツェンからはバナナ香が、比較的低い温度で発酵させたヴァイツェンからはエステル香が漂う、というのが特徴になります。今回のヴァイツェンは、典型的な前者のテイストですね。口に含むと、まずフルーティで華やかな香りが穏やかに開いたあと、すっと鼻腔を抜け、続いて小麦麦芽特有のマイルドな甘味を感じるのですが、余韻として居座ることなく、さらりと流れてゆきます。日本で一般的なピルスナー(「一番搾り」や「アサヒスーパードライ」など)からは感じられない特有の香りがターニングポイントになるかもしれませんが、苦味は弱く、とても飲みやすい部類に入るのではないでしょうか。室温に慣れてくると、徐々に甘味が増していき、酸味は控えめに。そしてバナナ香は強く、フルーティで華やかな印象が強くなります。味わいもマイルドになり、また深みが増してくるので、飲み頃は10度~13度でしょうか。随分と飲みやすいタイプになるので、苦味やキレに期待すると少しイメージとは違うビールになりますが、洗練された飲みやすいヴァイツェンとしての完成度が高く、濾過済みのヴァイツェンが好きな方なら確実に楽しめる一杯だと思います。このビールを飲むときは、薄いグラスに注ぎ、軽く室温に慣らしてから飲むのがオススメ。グラスはワイングラス推奨! ってことで、マイメンもレビューいっとこうかw


さて、本日の一杯は、エースコックの「ご飯にかけるギョーザ味ラーメン」です。ユーユーワールド社「ご飯にかけるギョーザ」とコラボ大好きエースコックがタイアップしたカップ麺で、11月6日(月)からセブン&アイグループのネット通販サイト「オムニ7」にて先行発売され、イトーヨーカドー168店舗(9月末現在)にて11月13日(月)より、栃木県・群馬県・茨城県内のセブンイレブン1,522店舗(同月末現在)にて11月21日(火)より、順次販売を開始…って、かなり限定色の強いカップ麺ですねコレw 私の行動圏内にはイトーヨーカドーも栃木県・群馬県・茨城県内のセブンイレブンも無いため(兵庫県在住w)ブログ仲間のたうい氏が送ってくれました。エースコックでギョーザといえば、「スーパーカップ1.5倍 ギョーザパンチラーメン」がありましたね。以前、リニューアルのニュースリリースを見たので、てっきり通年商品に格上げされたものと思っていたんですけど、いつの間にか廃盤になってしまったようです。ちなみにユーユーワールド社の「ご飯にかけるギョーザ」(調味料)は、恥ずかしながら試したことがありません。なので、単純にギョーザっぽさが感じられるかどうか、それを探しながら食べてみたいと思います。





スープは、「豚ミンチ、玉ねぎ、生姜、ニンニクのみじん切り、クラッシュピーナッツに、濃口醤油、米酢、ラー油で仕上げたスープ」とのこと。ほぼ「ギョーザパンチラーメン」と似たようなスープですが、より本格さが増しているように感じました。密かに楽しみだったクラッシュピーナッツは、それほど目立った主張を見せてこなかったものの、粉末のジンジャーとは違う生姜のキレ、またガーリックパウダーとは違う微塵切りニンニクの荒々しいパンチ、そこに重ねられた動物油脂がジューシーさを演出していて、醤油ベースのスープに酢とラー油のアクセントが餃子のタレを思わせる、かなり完成度の高いスープです。中でも微塵切りニンニクのシャリシャリとした歯触りがアクセントに効果的で、「ご飯にかけるギョーザ」の調味料らしい(?)雰囲気が漠然と感じられたような気がしました。「ご飯にかけるギョーザ」は食べたことがないけれど、かつての「ギョーザパンチラーメン」にトッピングしたら、こんな感じになるのかな? って。いや、イメージですけどねw

めんは、「しっかりした味わいのスープに負けない角刃の太麺を採用」とのこと。おそらく、「ギョーザパンチラーメン」に使われていた最太のカドメンと同じ油揚げ麺だと思います。もちもちとした密度の高い粘りと噛んだ時にムギュッと押し返してくるような弾力が印象に残る、かなり存在感が強い油揚げ麺になるんですけど、かなり今回のスープも強烈なので、ちょうどいいバランスなんですよね。残念ながら麺の重量は78gと大盛バケツ型の平均値(90g)より少なめですが、コラボ系のカップ麺にありがちなコスト調整でしょう。そして、ギョーザ味のテイストと重なることにより、少し餃子の皮っぽい雰囲気もあるんですよね。いや、麺なんですけどw でも餃子の皮をイメージしながら食べたら、ちょっと面白いですよ。

かやくは、キャベツ、揚げ玉、鶏・豚味付肉そぼろ、ニラ、唐辛子ですね。残念ながら具材の鶏・豚味付肉そぼろは例のコストカット具材 “スポンジ野郎” だったんですけど、具入り液体スープの中に豚ミンチ(超ちっちゃいw)が入っていて、そちらは本物っぽい質感でした。たくさん豚ミンチが底に溜まっていたので、ライスダイブ派は〆のインザライス必至だと思います。ただし、いくらかスープを捨ててから(ここ重要)ライスをインしましょう。特にスポンジくんの量が多いわけではなかったので、別に今回は取り立てて言うほどネガティブではなかったんですけど、相変わらず価値は見出せなかったです。で、キャベツとニラは鉄板ですよね。これは実際の餃子にも餡の中に含まれる材料になりますし、キャベツの食感やニラのパンチがスープとの相性バッチリで、実に効果的でした。量は、もうちょっと多いと嬉しかったかな。揚げ玉は密かに重たさを演出していますw 唐辛子てめぇは弱いw


(標準は★3です)

一見すると何のこっちゃ意味不明なカップ麺に見えるかもしれませんが、意外とギョーザ味なんですよコレw 端的に味としては餃子のタレ味なんですけど、餃子の餡を思わせる項目がスープや具材から感じられて、漠然と麺が餃子の皮(炭水化物)を演出していたり、なおかつ全体像はラーメンとしても成立している、とても素晴らしい製品だと思います。言ってしまえば「ギョーザパンチラーメン」の焼き直し感は否めませんが、それが好きだった人は素直に楽しめること請け合いですし、ギョーザ味のカップラーメン? は? って人にもチャレンジしていただきたいですね。でも食塩相当量の数値は爆弾級です気を付けてw ただ、麺を食べ終わったらカップの底に結構たくさん豚ミンチと刻みニンニクが溜まっていたので、麺の量も大盛バケツ型にしては控えめですし、追い飯しちゃうワイルドなユーザーには特にマストなカップ麺になると思います。ちょっと販路が限定され過ぎている…というのが玉に瑕ではあるものの、イトーヨーカドーのネット通販「オムニ7」にて宅配受取り、または店舗受取り(送料無料)も可能なので、もし気になった方はチェックしてみてください。「商品ページ」(このリンクをクリックしてもリンク先で商品を購入しても私への広告料などは一切発生しませんので、安心してください。そして取り扱い期限を過ぎてリンク切れになっていたらスイマセンw)「スーパーカップ1.5倍 いか焼そば味ラーメン」など、一見すると無茶なゲテモノにしか思えないようなカップ麺をリリースしてくるエースコックですが、そんな変わり種の中でも結構な大当たりなんじゃないですかね。今回は「スタンダード」の再現だったんですけど、調べてみると「うま辛」もオリジナルのバリエーションにあるようなので、またの再コラボに期待しています。まぁ仕上がりは容易に想像できますけどw これは非常に美味しい一杯でした。でも、スープはガブガブ飲まないほうがいい系です…w

ご飯にかけるギョーザ 110g (これがコラボ元のオリジナル)
@楽天24 (税抜1,880円以上送料無料)


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:ご飯にかけるギョーザ味ラーメン
製造者:エースコック
内容量:125g (めん78g)
発売日:冒頭に記載
発売地区:冒頭に記載
取得店舗:イトーヨーカドー (たうい)
取得価格:税込213円 (たうい)
希望小売価格:198円 (税別)
JANコード:4901071269562

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:510㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:4袋 (粉末スープ・液体スープ・具入り液体スープ・かやく)

~標準栄養成分表~

1食 (125g) 当たり

エネルギー:485kcal
たん白質:9.3g
脂質:21.3g
炭水化物:64.0g
ナトリウム:3.2g
(めん・かやく:0.9g)
(スープ:2.3g)
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.27mg
カルシウム:269mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:485kcal (めん・かやく:352kcal / スープ:133kcal)
食塩相当量:8.1g (めん・かやく:2.3g / スープ:5.8g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、スープ(しょうゆ、動物油脂、植物油脂、食塩、砂糖、醸造酢、鶏・豚エキス、ガーリックペースト、酵母エキス、オニオンパウダー、香味油、発酵調味料、でん粉、胡椒、ジンジャーパウダー)、かやく入りスープ(しょうゆ、豚肉そぼろ、醸造酢、玉ねぎ、ガーリックペースト、ピーナッツペースト、ピーナッツ、砂糖、香味油、ジンジャーペースト、植物油脂、食塩、唐辛子)、かやく(キャベツ、揚げ玉、鶏・豚味付肉そぼろ、ニラ、唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、炭酸カルシウム、カラメル色素、香料、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、ごまを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・落花生・大豆・鶏肉・豚肉・ごま

引用元URL:http://www.7andi.com/dbps_data/_material_/_files/000/000/002/837/2017103001.pdf

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事