東ハト「厚切り暴君ハバネロ・ウマ辛ベーコン味」 - 勝手に激辛コーナー

東ハト「厚切り暴君ハバネロ・ウマ辛ベーコン味」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


本日の記事は不定期更新の勝手に激辛コーナーで、東ハトの新商品「厚切り暴君ハバネロ・ウマ辛ベーコン味」です。「リング形状のウマ辛スナック『暴君ハバネロ』を厚切りカットして、いつもとはひと味違う、ザクッと食べ応えのある食感に仕立て」たとのことなんですけど、このシリーズは初版と比較して、なんだか刺激が弱くなったような…と、感じているのは私だけではないですよね。きっと。厚切り食感も然る事乍ら、刺激の強さ、またベーコンとの兼ね合いにも注目しながら食べてみたいと思います。(とりあえずビールには激しく合いそうだなぁ…w)





満足度:★★★★☆☆☆☆☆☆ (4)
辛さ満足度:★★★☆☆☆☆☆☆☆ (3)
(標準は★3です)

生地は文字通りザクッとハードな食感で、ポテトの風味が強く、やや塩気を強めに感じます。そしてベーコン味の存在なんですが、あくまでも香料がメインなのでしょう。開封時の香りは結構な勢いでベーコンだったんですけど、そこまで味覚に訴えかけてくるものではありませんでした。ただ、ポテトの風味にポークの旨味、そこにベーコン風の芳ばしい香りが重なることによって、それっぽい雰囲気は感じられると思います。さて、肝心の刺激レベルなんですが…パッケージでは辛さの目安ハバネロ5個分との記載があるものの、少なくとも激辛ではありません。普通に辛口か、まぁそのラインですね。辛い食べ物が極端に苦手な人や、小さな子どもさんは気を付けたほうがいいかな? くらい。もちろんカラムーチョより刺激的だったし、ハバネロらしい遅効性の辣味には個性が見られたんですけど、よほど唐辛子が苦手でない限り、美味しく食べられる常識的な刺激だと思います。ただ、ハバネロらしい遅効性の刺激を打ち出しつつ、特有のコクを帯びたクセは控えめだったので、そこは個人的に好印象でした。中でもポテトの風味が地味に美味しくてw ベーコンの香りや刺激がメインというよりも、それらがポテトの旨味を引き立たてているような、そこから得られる満足感が高かったので、及第点に★ひとつプラスです。あ、カップ麺の「総評」とは違い、こちらは完全に主観的な私の好みに基づいた「満足度」になりますので、ご理解ください。予想通り常識的な刺激ではあったものの、ジャンクで美味しいスナック菓子でした。無論、ビールとの相性は抜群でしたよw


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:厚切り暴君ハバネロ・ウマ辛ベーコン味
製造者:東ハト
内容量:56g
発売日:2017年10月23日 (月)
発売地区:全国
取得店舗:スーパー
取得価格:105円 (税込)
希望小売価格:オープン価格 (参考小売価格:税抜100円)
JANコード:4901940038916

~標準栄養成分表~

1食 (56g) あたり

エネルギー:301.7kcal
たんぱく質:1.8g
脂質:18.1g
炭水化物:32.9g
ナトリウム:522.9mg

(食塩相当量:1.3g)

名称:スナック菓子 (厚切り暴君ハバネロ・ウマ辛ベーコン味)

原材料名:乾燥ポテト(遺伝子組換えでない)、植物油脂、食塩、ブドウ糖、赤唐辛子、ポークエキスパウダー、砂糖、粉末醤油、オニオンパウダー、たんぱく加水分解物、ガーリックパウダー、チキンパウダー、デキストリン、赤唐辛子ペースト、ホエイパウダー(乳製品)、乳糖、豚脂、ホワイトペッパーパウダー、パプリカパウダー、クミンパウダー、加工澱粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、紅麹色素、香料、甘味料(スクラロース)、酸味料、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、カロチノイド色素、(原材料の一部に小麦、ゼラチンを含む)

引用元URL:http://tohato.jp/news/news.php?data_number=1501

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事