日清食品「日清のどん兵衛 グリーンカレーうどん」 - 日清食品

日清食品「日清のどん兵衛 グリーンカレーうどん」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、三真の「巣鴨 古奈屋のカレーせんべい」です。パッケージには「クリーミーカレーうどん風味」と書いてあるのですが、ありそうでない感じですよね? せんべいでカレーうどん風味って。ちなみに「古奈屋」と書いて「こなや」と読むそうです。私は初めて聞く店名だったんですけど、1983年創業で、カレーうどんが名物の店なんだとか。で、軽く調べてみたら日清食品から冷凍のカレーうどんが発売されていました。さて、カレーせんべいの感想ですが…め、めっちゃ普通w ただ、めっちゃ美味しいww パッケージの「サクッ、フワッ」という表現から、かなりソフトな食感なのかと思いきや、割と表面は硬めな食感で、それでいて中の食感は軽く、外はカリッと中はサクッとした食感。うるち米の芳ばしさが先行して、追ってクリーミーなカレー風味が漂う、これぞまさしくザ☆素朴なカレーせんべいです。落ち着くわ~。カレー “うどん” 感はイマイチよく分からなかったけどw 漠然と落ち着くわ~。あ、でも鰹節とか昆布とかの和風出汁っぽいテイストと、甘味のあるマイルドでクリーミーなカレー味だったので、実際のカレーうどんも甘くて優しいマイルドな味わいなのかな、と思いました。お子様からお年寄りまで幅広い年齢層が楽しめる、そんな素朴で優しいカレー風味の煎餅です。草加せんべいみたいにハードな食感じゃないから、たぶん入れ歯でも大丈夫。たぶんw



さて、本日の一杯は、日清食品の「日清のどん兵衛 グリーンカレーうどん」です。タテ型どん兵衛からの新作で、「明太子クリーム」「カルボナーラ」「ギョーザラブ」に続く第4弾。今回のテーマは、エスニックがテーマのグリーンカレーです。以前、エースコックの「NEW UDON STYLE」を紹介した際、次回作ではグリーンカレーうどんを…と、2度にわたって提唱してきたんですけど、どん兵衛に先を越されちゃいましたね。「21種のスパイスを使用した本格的グリーンカレーうどん」とのことなので、もれなくグリーンカレーらしさに期待ちゃいましょうか。ところでパッケージにある「タイラブユー」って…一体どういうつもりなんですかねw





スープは、「コクと香り豊かなココナッツミルクに、コリアンダーやクミンなどの21種の本格スパイスを加えた、奥深い味わいのスープ」とのこと。さすがに21種類の本格スパイスが何かを言い当てるほど私の味覚は鋭く…というか、そもそも21種類ものスパイスなんて名前すらパッと出てこないんですけどw 様々な香辛料が交わった複雑味が確かに感じられる、とても味わい深いスパイス感です。そしてグリーンカレーといえばココナッツミルク、こちらも明白ですね。それほどスパイス自体の刺激は強くありませんが、青唐辛子を彷彿とさせる爽やかなピリ辛感があり、ココナッツミルクのマイルドなテイストと重なることで、グリーンカレーらしいエスニック感を演出。わざとらしくない程度に軽くトロミがつけられていて、麺との一体感も高いです。ココナッツミルクによるマイルドな口当たりとスパイスの兼ね合いが織り成すエスニック感、そこに魚醤のアクセントが加わる味わいは、まさにグリーンカレーそのもの。うどんの出汁的な要素は皆無に等しく、うどんに寄せる気は全くと言っていいほどありません。麺を食べ終わった後、残ったスープにライスを合わせたら、普通にグリーンカレーライスが楽しめそうな感じ。しかし、後述する麺との相性は問題なく、うどんとしては充分過ぎるほどに奇抜なテイストではあるものの、グリーンカレーが好きなら違和感なく楽しめるでしょう。

は、「どん兵衛ならではのもっちりとしたつるみのあるうどん」とのこと。どんぶり型に使用されている油揚げ麺と比較して、やや麺の厚みが削られています。と、このようにカップの形状に合わせた調整は見られるんですけど、やはり今回も所々に戻りムラが生じていますね。しかしながらスープとの関係か、前回の「ギョーザラブうどん」では気になった油揚げ麺特有の風味は目立っていませんでした。油揚げ麺のジャンルとしては「うどん」に該当するわけなんですけど、うどんらしからぬ今回のようなスープにも違和感なくマッチしている、という部分には日清のどん兵衛ならではの強みを感じますよね。これで5分ジャスト食べ頃だと言うことないんですが、10分どん兵衛よろしく気長に待ってみるのもいいかもしれません。

具材は、「ブロッコリー、マッシュルーム、ネギ、赤唐辛子」とのこと。ブロッコリーは「カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム」にも入っていましたね。風味も食感も本物さながらで、かなり再現度が高いです。とは言え、鮮度の高い生野菜タイプではなく、冷凍したブロッコリーを戻しました的な感じなんですけどねw それでもリアル。マッシュルームの再現度も高く、ネギ以外は完全にグリーンカレー仕様です。ちなみにネギは目立ってませんw 赤唐辛子は思っていたよりも入っていて、ココナッツミルクのマイルドなテイストの中にピリッ、としたアクセントが映えていました。欲を言えば、千切りのタケノコや鶏肉も入れて欲しかったかなぁ…とりあえずグリーンカレーに千切りのタケノコは必須ですよね?w


(標準は★3です)

いやいや、なかなかタイラブユー(意味は分からないけど使ってみたかった)まずグリーンカレーとしては随分とマイルドな仕上がりなので、グリーンカレー初心者さんでも雰囲気を掴むのに誂え向きな一杯と言えるでしょう。しかし、グリーンカレーに馴染みのない人でも入りやすいラインにありながら、うどんに寄せる気は一切ない、そんな敷居の低さと本格さの両立が素晴らしかったです。私は刺激の面で若干の物足りなさを感じてしまったのですが、そんな不満も何処吹く風のグリーンカレーらしいエスニック感と、うどんなのに違うような、でも違和感のない仕上がりから、実食前に思い描いていた通りの満足感が得られました。そもそも外装フィルムを破いた瞬間(まだフタは開ける前)から明白なグリーンカレーっぽい香りを放っていたんですけど、そのまんまの味だったんですよね。やや具材の量が少ないのはシリーズの愛嬌として、麺の戻りムラに関しては要改善ではあるものの、グリーンカレー系のテイストが好きな人であれば、ほぼ確実に満足できると思います。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清のどん兵衛 グリーンカレーうどん
製造者:日清食品
内容量:93g (めん70g)
発売日:2017年10月23日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:ローソン
取得価格:216円 (税込)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902105241301

麺種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:420㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:無

~栄養成分表示~

1食 (93g) 当たり

エネルギー:416kcal
たんぱく質:7.5g
脂質:17.2g
炭水化物:57.8g
食塩相当量:6.5g
(めん・かやく:2.4g)
(スープ:4.1g)
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:139mg

※参考値:調理直後に分別して分析
熱量:416kcal (めん・かやく:347kcal / スープ:73kcal)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維)、スープ(豚脂、魚醤、糖類、クリーミングパウダー、小麦粉、でん粉、香味調味料、香辛料、チキンエキス、食塩、ポテトフレーク、ココナッツミルク、カレー粉)、かやく(ブロッコリー、マッシュルーム、ねぎ、赤唐辛子)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、リン酸塩(Na)、炭酸Ca、乳化剤、クチナシ色素、香料、pH調整剤、酸味料、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、フラボノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にえび・小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・大豆

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/6494

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事