エースコック「スーパーカップ1.5倍 担担うどん」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、でん六の「ポリッピーチョコ」です。これ知ってます? めっちゃ美味しいですよw イメージとしては「チョコボール」に近いんですけど、55gで税込108円が相場というコストパフォーマンスの高さが魅力となっていて、さすが豆のプロフェッショナルでん六…ピーナッツの質は折り紙付き。チョコボールと比較して、コーティングされているチョコレートの比率が少なく、間のカリカリしたクリスピーっぽい部分(なんて言うんだろう…w)がチョコレートと1:1くらいのバランスで、これがまた甘過ぎず絶妙なんですよね。チョコレートの甘さをメインに楽しみたい場合は、やはりチョコボールに軍配かもしれませんが、チョコボールって28gなのに80円以上が相場じゃないですか…その点、このポリッピーは55gで108円ですよ、108円。金のエンゼルも銀のエンゼルも入ってないけど、コストパフォーマンスの高さは圧倒的です。ピーナッツ系のチョコレートが好きで、なおかつクリスピーなカリッとサクサクした食感が好きな人には、もう手放しでオススメしたいですね。ちなみに私は前回の楽天お買い物マラソンでケース買いしましたw(2箱w)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

でん六Eサイズ55gポリッピーチョコ1箱10袋入
価格:860円(税込、送料別) (2017/10/14時点)
@でん六


さて、本日の一杯は、エースコックの「スーパーカップ1.5倍 担担うどん」です。エースコックのニュースリリースでは「うどんとそばでは初となるカドメンを採用」とのことだったんですけど、「(コンビニ限定)近畿大学水産研究所×つるとんたん監修 スーパーカップ1.5倍 近大マグロ使用 魚だしカレーうどん」や「(コンビニ限定)スーパーカップ1.5倍 ピリ辛ブタキムうどん」など、すでに「カドメン」を意識していたような麺は開発されているんですよね。ただ、メーカーが大々的にカドメン仕様を名乗るのは今回が初めてなので、仕上がりが楽しみです。とりあえずパッケージ写真のビジュアルから察するに…肉具材は例のスポンジ野郎でしょうw





スープは、「豚の旨みと味噌のコク、香辛料を利かせたスープに、香りのよい深煎り練り胡麻で仕上げたまろやかな担担スープ」で、「ピリッとした辛味でクセになる味わいに仕上げ」たとのこと。担担うどんという和風の麺を採用した製品ですが、魚介出汁などの和テイストは特に意識されておらず、このまま中華麺を合わせても違和感のない担担スープです。方向性は極めてマイルドで、唐辛子の辣味も花椒の麻味もアクセントの枠を超えず、これなら刺激の強い担担が苦手な人でも大丈夫でしょう。なので、刺激の強さに期待すると肩透かしを喰らいますが、バランス型の担担スープとして、非常に美味しいですね。まず大盛バケツ型、しかも麺がカドメン仕様になったことも含め、スーパーカップというブランドの特製上、食塩による強い塩気を覚悟していたんですが…意外や意外。塩気に過剰反応する私がスープ単体で口に含んでも、厳しいほどの塩気ではありませんでした。でも味は割と濃いめで、飲み応えがあります。動物系の旨味は豚エキスが確固に支えていて、さらに芝麻醤(ねりごま)がコクをブースト。味付けは主に和味噌が担い、そこへ豆板醤が和味噌にはないアクセントを添えてくれます。エースコックのカップ麺では手前から3番目以内に記載されることの多い食塩ですが、今回は後ろから数えて3番目という含有量の低さで、なるほどトゲトゲしていないのにも納得。香辛料の表記が末端にあるように、花椒のアクセントは香り付けに過ぎなかったものの、ふと鼻を抜ける清涼感が担担感を高めてくれています。スーパーカップにありがちだった、 “質より量” という “大味” な印象は皆無に等しく、ライトユーザーからヘビーユーザーまで楽しめるような、万人ウケするバランス型の完成系にあるようなスープでした。これ、本当にスーパーカップですか?w と、このようにマイルドな路線だった場合、存在感の強いカドメン仕様の麺とのバランスが危惧されるところですが…

めんは、「しっかりとした弾力があり、 口の中で存在感のあるカドメンのうどん」とのこと。やはり冒頭で挙げたコンビニ限定スーパーカップ2品の流れを汲んでいる印象で、原材料を見比べてみると、まったく同じ内容ですね。ただ、当初よりもレベルが上がっているように感じました。がっしりとした力強い噛み心地はそのままに、より麺に粘り気が生まれ、ただハードなわけではない、もっちりとした弾力と、うどんっぽい風味に加え、麺の存在感に反して油揚げ麺特有の風味は控えめです。この手のタイプは、今まで日清食品の「どん兵衛」が他社を寄せ付けないほどのカリスマ性を誇っていましたが、それに勝るとも劣らない、秀逸な出来栄えだと感じました。厚みのある平打ちの太麺ですが、ごわごわしたような無骨さや変な粉っぽさも気にならず、時間経過による劣化への耐性も高かったので、大盛バケツ型でも食べ終わるまでヘタらない、というのも大きな利点。経時劣化耐性に関しては、どん兵衛の上を行くと思います。今回のスープはスープ単体でも厳しくないレベルの適度な塩気でしたが、麺の下味には少し強めに塩味が効かせてあったので、スープとの一体感は高く、また存在感の強い麺を食べているときにも孤立しているような印象は与えない、まさに計算されたバランスでした。やればできる子w

かやくは、「風味の良いごま、チンゲン菜、肉そぼろ、ねぎ、唐辛子」とのこと。うん、やっぱり肉そぼろはパッケージ写真のイメージ通り、ちょっと久しぶりのスポンジ野郎でしたよw なんか茶色バージョンは久々に食べた気がするんですけど、相変わらず秀逸?(ある意味w)だと思いますw まるで絵に描いたような、見事なまでのスポンジ食感Death!w ただ、今回は事前に粉末スープまみれになっていたことが功を奏したか、無味ではありませんでした。かやく入り粉末スープに仕込まれていた場合、それほど害を及ぼす具材ではないのかもしれません。いや、お世辞にも美味しいとは言えませんけどw 全体的に具材が貧弱というイメージの否めないスーパーカップですが、今回も具材が豊富とは言えません。しかし、胡麻の芳ばしさからは芝麻醤の効いたスープとの相乗効果が感じられたし、青梗菜は甘味があって、スープとも合っていておいしかったです。今回は麺とスープの満足感が高かったので、特に具材の貧弱さがネックになるとは思いませんでした。


(標準は★3です)

いや、うん…コンビニ限定じゃないスーパーカップで★5を即決したのは久々かもしれないw まず食べた瞬間から「これは上出来だ!」なんて思っちゃったので、そこから蓄積されていく塩気だったり、質より量といった単調で大味なイメージが先行して、まぁ食べ終わる頃には★3くらいなんだろうなぁ…と、思いきや、なんのなんの。食べ始めの満足感から一切の失速を見せることなく、最初から最後まで美味しい一杯でした。まずカドメンうどんですが、申し分ありません。ちょっと塩気が強めの下味だったり、かんすいを使った中華麺系とは違う風味から、うどんっぽさが確かに感じられたし、また粘り気のある弾力やコシなど、日清のどん兵衛に匹敵するクオリティだと思いました。これがコンビニ限定ではなく、スーパーなども販路の視野に入れた和風スーパーカップのデフォルトになるのであれば、かなりの脅威になるのではないでしょうか。そして、もうひとつ感激したのは、いい意味でスーパーカップらしからぬスープですよ。スープ単体で飲んでも厳しい塩気ではなく、同時に唐辛子や花椒などの刺激的な要素も控えめだったんですけど、確かなポークと芝麻醤のコクが味に物足りなさを感じさせません。また今回は存在感の強いカドメン仕様の油揚げ麺を起用していましたが、麺自体に適度な塩味が施されていたので、麺勝ちしているようなチグハグ感も受けなかったんですよね。具材こそ寂しさが否めない印象ではあったものの、バランスを重視した大盛バケツ型の担担うどんとして、もはや完成系にあると言っても過言ではないと思います。食べ応えを重視したあまりに質より量といった単調なイメージが先行してしまう…そんなネガティブ要素が一切感じられない、素晴らしい出来栄えでした。いやぁ…これは予想外w これまでスーパーを販路に見据えた2品同時リリース系のスーパーカップは、どうしても大味に傾倒していたイメージが強かったんですけど、麺とスープの計算されたバランスなど、私の中でスーパーカップというブランドのイメージが一気に覆されました。同時発売品に「鶏南蛮そば」があるんですけど、食べるのが楽しみです。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:スーパーカップ1.5倍 担担うどん
製造者:エースコック
内容量:125g (めん90g)
発売日:2017年10月09日 (月)
発売地区:全国新発売 (コンビニ・スーパー等)
取得店舗:スーパー
取得価格:149円 (税込)
希望小売価格:200円 (税別)
JANコード:4901071231378

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:500㎖
調理時間:熱湯5分
小袋構成:2袋 (かやく入り粉末スープ・液体スープ)

~標準栄養成分表~

1食 (125g) 当たり

エネルギー:531kcal
たん白質:11.0g
脂質:21.8g
炭水化物:72.6g
ナトリウム:2.6g
(めん・かやく:1.2g)
(スープ:1.4g)
ビタミンB1:0.47mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:263mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:531kcal (めん・かやく:392kcal / スープ:139kcal)
食塩相当量:6.6g (めん・かやく:3.0g / スープ:3.6g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、砂糖)、スープ(ねりごま、豚エキス、植物油脂、糖類、みそ、たん白加水分解物、食塩、豆板醤、香辛料)、かやく入りスープ(ごま、砂糖、チンゲン菜、鶏・豚味付肉そぼろ、豚エキス、食塩、おからパウダー、クリーミングパウダー、みそ、動物油脂、ねぎ、香辛料、唐辛子、たん白加水分解物)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、炭酸カルシウム、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、カラメル色素、リン酸三ナトリウム、香料、重曹、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、カロチノイド色素、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ごま

引用元URL:http://www.acecook.co.jp/news/pdf/1709_PLW.pdf

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
takaさん、こんにちは!

エースコックのうどん、あの「つるとんたん」コラボ以降、
飛躍的にクオリティが上がったという印象が強いですね!

今では日清の次に信頼できると言ってもいいほどですし!(●・ω・)

がっしり食感の中にもっちり感もあって、それを演出するために
厚みを出すかわりにちょっと幅については抑えめにするなど、
上手く工夫して作ってるなぁ、という印象が強いですね!

>鶏南蛮そば

スーパーカップ+鶏南蛮そばという組み合わせを聞くと、
どうしても昨年のスポンジ南蛮そばを思い出してしまいます!笑

おそらく今年はそこまでスポンジの量は多くないでしょうが、
昨年は「どんだけスポンジ入れるねん!」という一杯でしたからね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
えらく高評価ですね・・・。
まぁ無難な一杯ではありました。
麺は正直今頃どん兵衛に追い付いてどれだけ遅いねん!
って感じですが、まぁよくできた麺でしたね。
しかし担々麺でなんでスポンジを入れる??
って言ってたんちゃいます?ww、自分もそう思う。
ここだけはなんとかしてほしかったです。
麺にコスト持って行かれちゃったのかな~ (>_<)
No title
おおっ!どうしたのスーパーカップ!!

文章を読み進めるに今回はかなりの高評価なのではないかと思いました(*^_^*)

読んでいる途中で、『あ…今の部分は減点対象だな?』とかいうパターンをよく見掛けますが、今回はそれがありませんもんね~

まさかのあのスポンジ野郎するも妥協される素晴らしさ(笑)

おまけに僕にも優しいマイルド仕様~!
そばの方は手元にあるのて、これも見つけ次第買っちゃいます!!

何故かうちの嫁さん、そばの方しか買ってくれなかったんですよね(^_^;)


あ…そうそう、昨夜は結局朝3時くらいまで飲んで見事に記事更新ができませんでした(笑)
最近朝間に合わなくて昼間更新するパターンが増えてます。


あと、そう。僕の頭の中でのtakaさんはあの頃はダイヤモンドゆかいさんだったんですけどね(-_-;)

あれからロコさんや福島のおじ様を始め、様々な方の僅かな情報を便りに考察していくとちょっとイメージが変わってきました(*^_^*)

まず年齢をやや修正したり…
いや~考察が楽しいです(笑)
No title
今日は遅めの訪問失礼しますっと。
スーパーカップにしては、珍しい(?)うどんのリリースですね。
そして意外に細麺だなーって、画像を見て感じました。
でも、このスープ一口で良いから飲んでみたい!(←ちゃんと買えよっw)
Re:かーとさん
こんばんは!

> エースコックのうどん、あの「つるとんたん」コラボ以降、
> 飛躍的にクオリティが上がったという印象が強いですね!
ですね! あのコラボ以来、うどんのクオリティが上がったように思います_φ(. .*)
ただ、もうすぐ出るCoCo壱番屋コラボの仕様が少し不安だったり…(苦笑)

そうそう、麺の幅も「どん兵衛」との差別化に一役買っていますよね!

> スーパーカップ+鶏南蛮そばという組み合わせを聞くと、
> どうしても昨年のスポンジ南蛮そばを思い出してしまいます!笑
で、今回も絶賛スポンジ野郎でしたよ(;ˊᗜˋ)
もちろん、あんなに多くなかったですけどねw

ふと2014年の「冬季限定スーパーカップ 鶏南蛮そば」を
思い出して引っ張り出したんですけど、そっちのほうが具材は上な気が…w
Re:たういパパ
> えらく高評価ですね・・・。
いやぁ…これは高評価せざるを得ないでしょう!

そもそも「どん兵衛」と比較するのが門違いだと思いますし(;ˊᗜˋ)

同じバケツ型の「でかまる」と比較するなら分かるけど、
どんぶり型がデフォの「どん兵衛」は完全に別物ですからね_φ(. .*)

具材のスポンジは完全に麺と芝麻醤の含有量による
コストとのトレードオフでしょう( ´・ω・) 何も入れないより、
まぁ雰囲気だけでも…っていう苦肉の策に過ぎませんが…(苦笑)

ただ、今回は事前に粉末スープまみれだったので、
意外と味付だったしw 麺とスープで気になりませんでした٩( 'ω' )و

タイトルを「野菜担担うどん」にして、
大量の青梗菜を入れたほうが製品価値は上がりそうですけどw

スープも味わい深かったし、自分には無難な一杯じゃなかったですよ!
Re:もりりんパパ
ブロ友は無難な一杯と評論していましたがw
個人的には非常に好印象な一杯でしたね٩(ˊωˋ*)و

具材こそ相変わらずテメェコノヤローだったんですけどw
麺とスープのクオリティはスーパーカップらしからぬでしたよ!

もうちょい花椒は強くてもよかったけど、
芝麻醤のコクは明白だったし、どん兵衛以上に耐久性のある麺と、
バランス型でも決して無難に終わらない深い味わいが好印象でした٩(ˊωˋ*)و

で、なんで蕎麦しか買ってくれなかったのか…ww

(もちろん蕎麦の感想も数時間後にアップしますので!)

> 昨夜は結局朝3時くらいまで飲んで見事に記事更新ができませんでした(笑)
遅れ馳せながらツイッターチェックしましたよw
かなり盛り上がったようで◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…

> いや~考察が楽しいです(笑)
ズバリ! 今の印象を誰かに例えると??
Re:バカワインさん
お、確かに遅い…睡眠とか大丈夫ですか(´•ω•̥`)?

スーパーカップの和風シリーズは定期的にリリースされているんですよ٩(ˊωˋ*)و
ただ、例によって例の如く当ブログではスルー対象になることが多くて…w

麺は細めですが、どん兵衛に匹敵する食感で、
経時劣化耐性に関してはスーパーカップの圧勝です!

余裕があったら買いましょうw
No title
スーパーカップのお得感が大好き故に無視できずに一言!

「坦々うどん」なるものがスーパーカップであるとはつゆ知らず。

最初から最後まで満足の一杯という事で是非食べてみたいですね〜!
Re:ナビ助さん
スーパーカップが好きなら今回は両方ともオススメですよ!
ただ、「坦々」じゃなくて「担担」な!=͟͟͞͞(๑°Д゚)ノ(こだわるw)

管理者のみに表示

トラックバック