明星食品「明星 銀座デリー監修 濃厚カシミールカレーラーメン



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、東ハトの新商品「ウラキャラコーン・カレー味」です。ご存知ですか?「ウラキャラコーン」とは、キャラメルコーンの常識を裏切る “甘くないキャラメルコーン” というテーマで発売されたエクステンション製品で、今回の新作ではカレー味が登場したんですけど…こ、これは、まさにカールノカレーアジインスパイアエクスペリエンスw(後釜体験w)いや、生地の製法だったり、厳密には違うスナック菓子なんですけれど、「カール カレーあじ」が2017年8月生産分をもって販売を終了した、というタイミング的に…ちょっと意識して狙ってますよねコレw カレーのスパイス感は非常にマイルドで、パッケージの裏面にはローストガーリックの味わいを効かせていると書かれていましたが、ガツンとパンチのある味わいではなく、とてもマイルドで優しい…って、この印象も流れを汲んでいるような…w そういえば、カールのカレーあじ(「大人の贅沢カール」は除く)ここ最近あんまり食べた記憶がないかも…よし、まだ店頭で見掛けている間に食べ比べておこう。


さて、本日の一杯は、明星食品の「明星 銀座デリー監修 濃厚カシミールカレーラーメン」です。「銀座デリー」監修のカップ麺は、これまでに何度も明星食品からリリースされているのですが、その中でも「カシミールカレーラーメン」は容器のサイズを変えながら、今回で4度目のリリースになるんですよね。初版のタテ型ビッグ(2015年)からスタートし、その後「スパイスタイム」というブランドからレギュラーサイズになってリニューアル。それから再びタテ型ビッグでリリースされて、今回は「濃厚」の文字を掲げての再販となりました。銀座デリーのカシミールカレーラーメンといえば、一般的なカレー味のカップ麺とは一線を画した本格的なスパイス感と、カレー味のカップ麺としては珍しく、さらさらとした粘性の軽いスープが特徴的だった、ちょっと異色のカレーラーメンだったんですよね。コンセプトに「濃厚」が追加されたことによって、どんな変化が生じているのか楽しみです。





スープは、「ビーフとチキンの旨みをベースに、カレー粉、ガーリック、ローストオニオンを加え」て、「クミン、ターメリック、コリアンダー、ローリエ、フェンネル、ナツメグなどのスパイスを効かせた、極辛のカレースープ」とのこと。前回のリニューアルから原材料の構成を見比べてみると、さほど大きな変化はないものの、デキストリンの含有量が増え、糖類と醤油の表記がなくなり、新たにラードが追加されていました。で、悲しいかな…糖類はスクラロース(人工甘味料)に変わっています。まぁそれは別にいいんですけど、やはり一見して明白に分かる大きな変化は、スープの粘性(とろみ)ですね。これまでは銀座デリー独特のスパイス感が織り成す複雑味を活かすように、サラサラとした粘性の低さがプラスに作用している、いい意味で人を選ぶスープだったんですけど、日清食品の「カップヌードルカレー」と同等クラスの粘度になったことで、麺とスープの一体感は飛躍的に向上した反面、銀座デリーのカシミールカレーラーメンらしいシャープさにブレーキが掛かったというか、とろみによってスープの重厚感は確かに増したものの、やや没個性な印象は否めなかったです。とは言え、単純に刺激的なカレースープとしての満足度は高く、結果的な印象は悪くなかったんですけどね。ちなみに刺激の強さですが、個人的に「極辛」とは思えなかったものの、間違いなく一般的な市販品としては辛口以上です。刺激に弱い人にとっては、おそらく激辛クラスでしょう。スパイスの複雑味による独特のニュアンスは少しマスキングされてしまいましたが、スープの粘性が上がったことで、刺激の強さは過去作品よりもダイレクトに伝わってくると思います。あとスープの色ですが、実際もっと黒いです(アイポンめ…)

めんは、「スパイスの香りを引き立てるためにノンフライ製法を使用した、スープのりが良い麺」とのこと。おそらく前回のノンフライ麺と同じだと思います。形状はカップヌードルに似たヌードル系の平打ち麺で、鶏肉エキス、香味調味料、香辛料などによって味付けが施された、ちょっとスナック的な面持ちが特徴ですね。そして…耐久性が著しく低いのですw 私は今回、1分ちょいでフタを開けましたが、その時点で難なく解れたし、3分も経った頃には食感なんて感じられません。ただ、これは敢えての仕様だと思うんですよね。意図的に埋没させることによって、スープの存在感を引き立てようとしているのだと思います。もはや、麺はスープを運ぶための媒体に過ぎません。これはこれで潔いとは思うんですけど、これまでと比較してスープの粘性が上がった分、体感的な刺激の強さだったり、スープ自体の存在感も増しているので、もうちょっと麺の存在感も強めたほうがバランスよかったかな。ヘタレたカップヌードルの麺でも大丈夫だよ、という人にとっては特に問題のない項目になりますが、麺の存在感を重視する人にとってはネガティブな仕様になるかもしれないので、刺激の強いカレースープが主役と割り切って食べましょう。

かやくは、「ダイス状の鶏肉に、キャベツ、ポテト、ニンジン、スイートレッドペッパー」とのこと。初版では豚肉を使用したダイス状の肉具材だったんですが、途中から鶏肉に変わりました。つまり、しれっと何食わぬ顔でポークカレーからチキンカレーになっていた…っていうw ダイス状の鶏肉は4個と破片くらいしか入ってなかったので、ちょっと寂しかったのと、スープの重厚感が増していたため、鶏肉よりも豚肉のほうが合うような気がしました。ポテトは量が増えたかな? 個体差かな? でも逆にキャベツは減ったかな? 個体差かな?w とりあえず具材は前回から目立った変更なしです。で、これ毎回のように書いている気がするんですけど…そろそろスイートレッドベッパーをスイートじゃない赤唐辛子に変更しませんか?w


(標準は★3です)

銀座デリーらしいシャープなスパイス感が鳴りを潜めてしまったことが大きなマイナスに思えた反面、体感的に増していた刺激の強さだったり、麺とスープの一体感など、結果的な満足度は決して劣らなかったので、総評は上出来の★5としました。これまでのカシミールカレーラーメンでは、サラサラとしたスープが功を奏していた…と、私のように思っていた人も多かったと思う(と、思いたいw)のですが、カレー味のカップ麺なのにスープがシャバシャバ…というイメージのギャップをネガティブに感じていた人も多かったと思うので、むしろ一般ウケするのは今回の濃厚バージョンと言えるかもしれません。あ、でもカップヌードルカレーなんかと比較して、刺激の強さは比較になりませんよ。辛い食べ物が好きな人には好印象な刺激になるかと思いますが、一般的には間違いなく辛口以上だと思うので、辛口のカレーが苦手な人は手を出さないほうが賢明です。スープの粘度が上がったので、〆のライスダイブはもちろん、つけパン or ひたパンもマストかと思います。でもスープは必然的に麺と一緒に減ってしまったので、あんまり残らなかったんですけどねw 刺激的なカレー系のヌードル(商品名は「ラーメン」ラーメンですが、ニュアンスは完全に「ヌードル」ですw)が食べたい気分の時は、しっかり満足できると思いますよ。「銀座デリー」監修の過去記事まとめは、こちらからご覧になれます。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:明星 銀座デリー監修 濃厚カシミールカレーラーメン
製造者:明星食品
内容量:87g (めん65g)
発売日:2017年10月2日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:192円 (税込)
希望小売価格:205円 (税別)
JANコード:4902881428521

麺種類:ノンフライ麺
容器材質:紙
必要湯量:400㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:無

~標準栄養成分表~

1食 (87g) 当たり

エネルギー:333kcal
たん白質:8.6g
脂質:6.6g
炭水化物:59.7g
ナトリウム:2.1g
(めん・かやく:0.8g)
(スープ:1.3g)
ビタミンB1:1.99mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:130mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:333kcal (めん・かやく:303kcal / スープ:30kcal)
食塩相当量:5.3g (めん・かやく:2.0g / スープ:3.3g)

名称:カップめん

原材料名:めん(小麦粉、植物油脂、食塩、鶏肉エキス、粉末油脂、香味調味料、香辛料)、スープ(香辛料、デキストリン、カレー粉、香味調味料、たん白加水分解物、鶏肉エキス、食塩、乳等を主要原料とする食品、カレー調味料、ラード、ビーフエキス、ローストオニオン粉末、発酵調味料、酵母エキス)、かやく(フライドポテト、味付鶏肉、キャベツ、人参、香辛料)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘多糖類、かんすい、炭酸カルシウム、香料、乳化剤、メタリン酸ナトリウム、カロチノイド色素、微粒二酸化ケイ素、セルロース、甘味料(スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、膨張剤、ベニコウジ色素、炭酸マグネシウム、ビタミンB2、ビタミンB1、香辛料抽出物、カゼインナトリウム、(原材料の一部に卵、えび、ごま、さけ、さば、大豆、豚肉、りんご、ゼラチンを含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・牛肉・さけ・さば・大豆・ごま・りんご・ゼラチン

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/6365

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事

コメント

No title
スープのトロミや麺の固さまで、絶妙に計算されたカップ麺なんですね。
そこまでメーカーの思惑も察してしまう当り、スーパーユーザーですね。笑)
No title
takaさん、こんにちは!

カシミールカレーらしさをストレートに求める人からすると、
前回までのサラサラスープのほうが好みに合ったでしょうが、
一方で普通のカレーヌードルらしさを求める人もいたでしょうし、
そこを試しに折衷案をとってみた、という感じのする商品でしたね!(●・ω・)

これが受ければ次回以降もややとろみが強めで来るでしょうし、
逆だと次回以降にまたもとのスープに戻る形になるでしょうね!

自分としては・・・まぁどっちでもいいかなという感じでしたが!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)
No title
どうしてもタテ型のカレー味ヌードルのフラッグシップはカップヌードルカレーです。基本的に多くの人はそのカップヌードルカレーの商品内容をイメージして購入し食べ始めるというのが現実の状況でしょう。そういう意味から雰囲気的に近づけて食べ手の違和感を軽減したのはよかったのではと思います。

そのなかでもこのデリーらしさの本格感は失っていないみたいなのでリニューアル商品としては正解だったのかもしれませんね。
ちなみに自分ちでは在庫で残ってしまい、やや危険な立場になってきました。
No title
後釜体験よりもクリリンDeathエクスペリエンスですよ(゜Д゜)

つまりtakaさんは僕の死をきっかけに超サイヤ人に覚醒したということですね、やったぜ←
後でドラゴンボールで生き返らせて下さいね~(笑)

てか、体重少し増えました??
目標体重までの数字がちょっと減ったような…
でも僕の記憶が正しければ、1月くらいは目標まで15.5キロだった気がするので…トータル減っている???

むむ??


今回の麺はどうやら僕には厳しめな予感なので、ちょいとうちの嫁さんに食べて貰おうかと思ってます( ´艸`)
とりあえずまた買い出し行ってこよーっと!

因みに昨日言ったスーパーは…

写真を確認すると英語で書いていましたが、フレッシュバザールという所みたいです!
交差点からちょっとだけ入った所にあるアレですね。

結構大きいし、遅くまで開いている感じだったのでいいですよね( ´艸`)
実は買い物をしながらひょっとしてtakaさんらしき人がいるのではないかとキョロキョロしていたんですよ(笑)
No title
拍手5555いただきした。
Re:バカワインさん
> スープのトロミや麺の固さまで、絶妙に計算されたカップ麺なんですね。
と、思いたいカップ麺ですww いや、麺の仕様に関して言えば、
完全にサラサラスープ用に対する配慮に思えていたので、
もうちょい存在感あってもよかったかなぁ…( ´・ω・)
Re:かーとさん
こんばんは!

個人的に「カシミールらしさ」を尊重するのであれば、
サラサラスープを守るべきが常套だと感じたんですけど、
悔しいかな…これはこれで美味しかったんだよなぁ…ww

> そこを試しに折衷案をとってみた、という感じ
そうそう! ちょっと試験的なバックを感じましたよね_φ(. .*)

> 自分としては・・・まぁどっちでもいいかなという感じでしたが!
で、結論これw どっちも美味しかったから、どっちでもいいですw
タテ型ビッグはサラサラ、レギュラーは濃厚…みたいに分けるといいかも٩( 'ω' )و
Re:たういパパ
やはり日清食品の「カップヌードルカレー」のイメージがあるので、
そのニュアンスで行くと過去作品にはギャップを感じてしまいますよね( ´・ω・)

今までのシリーズを知っていると、サラサラこそが功を奏していた、
みたいな部分があったので、最初はトロミもネガティブだったんですが…
なんかもう美味しいからいいやw と、思えてしまった説得力が好印象でしたよw

ややスパイスの複雑味こそマスクされていたものの、
濃厚でも刺激の強さに関してはマスクされていなかったし、
むしろ粘度が上がったことで体感的な刺激は増していましたからね_φ(. .*)

おっと不良在庫になりかけていますか…ꉂ(ˊᗜˋ;)‘`,、’`,、
まぁでも準定番的なカップ麺なんで、数ヶ月後には再び出会えるでしょう!
Re:くりりんパパ(創世記)
そうそう、もりりんの死を礎に超サイヤ人へ覚醒…あ、
大丈夫。もうドラゴンボールそろってるんで◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…

> てか、体重少し増えました??
よくぞ気が付いてくれました! いや、実はですね…
なんと正月前から4kgも増えたんですよ〜٩(ˊωˋ*)و ヤッホホ-イ♪

あ、多分このカップ麺は…もりりんさん無理w

> 写真を確認すると英語で書いていましたが、フレッシュバザール
キタ━━━(*º∀º*)━━━!! 横にTSUTAYA(小さい)あった?
もしあったら…そこが毎日、私が足繁く通っているスーパーですよww

20時半〜21時半の間であれば、遭遇していた可能性大です◝( ꒪౪꒪)◜ケケケ…

でも、もりりんさんは見かけなかったから(俺は顔知ってるしw)
その時間帯じゃなかったんだろうなぁ…( ´-ω-)
Re:アユイチさん
ありがとうございます!

てか…そんなに拍手されていたのか俺…(; ꒪д꒪)ドーン!!

管理者のみに表示

トラックバック