日清食品「日清焼そばU.F.O.ガーリックイカスミ焼そば」 - 日清食品

日清食品「日清焼そばU.F.O.ガーリックイカスミ焼そば」



にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
↑ 絶賛ランキング参加中! ポチッと応援お願いします(ぺこり)


今回の冒頭ネタは、有楽製菓の新商品「もちもちブラックサンダーきなこ」です。以前、普段からコメントなどの遣り取りを行いながら仲良くしてもらっている、「アクロメガリーとのお付き合い」のオーサー、がま氏がブログの記事(「【いとおかし、イナズマ級】もちもちブラックサンダーを食べる」)で紹介されていて、ずっと食べたかったんですよね。昨年も発売されていたようなんですけど、私は手に入れることができませんでした。さて、昨年から改良を加えた「もち風グミ」入りで、もちザク食感と優しいきな粉の香りが特徴とのこと。開封した瞬間、結構きな粉の香りが強くて、実際に食べてみると…おおぉぉぉイメージ通りに美味しい! けど、ごめんなさい…もち風グミが邪魔ですw きな粉が濃いめだったのと、ブラックサンダーらしいザクザク食感は最高だったんですが、もち風グミのネチョッ…とした歯触りが私にはネガティブでした(涙)肌寒かったので、特に冷蔵庫で冷やしたりはしてなかったんですけど、グミが妙に硬くって…味は好みド真ん中だったんですけどね。こっちがグミ無しなのかな?


さて、本日の一杯は、日清食品の「日清焼そばU.F.O.ガーリックイカスミ焼そば」です。さすがに口臭が気になってきた「日清のハロウィントリオ」ラストの3品目w 去年のハロウィンもU.F.O.は「イカスミ焼そば」でしたね。前回はイカスミ特有の香りとアンチョビの風味が印象的で、きちんと記憶に残る一杯でした。それが基になっているのであれば、味は問題なさそうなので、ガーリックの勢いやバランスに注目したいと思います。ちなみに今回のドラキュラさんは…「な、なんだと?!」みたいな驚愕の(?)表情を浮かべていますね。で、「にんにくを吸い尽くせ!」って…誰のために? ドラキュラのため? それともドラキュラが吸い尽くすの?





ソースは、「イカスミのうまみにアンチョビとガーリックの風味をきかせた黒いソース」とのこと。やはり前作のソースを基盤にして、ガーリックの存在感を強めているような仕上がりですね。原材料を見比べてみても、構成の共通点が多かったです。「カップヌードル イカ墨ブラックシーフード ビッグ」では炭末色素やイカスミ色素を使用した “なんちゃってイカスミ” でしたが、こちらはソースの原材料に、ちゃんと「イカスミ」が含まれていて、実際の味わいも然り。そこまで強烈な風味ではありませんが、きちんとイカスミ特有の癖が感じられるんですよね。さらにアンチョビの風味も重なってくるので、海の香りを深め合っているような相乗効果が伝わってきます。やや私には塩気が強い味付けだったんですけど、なかなか本格的な味わいで、かなり高い味の満足感が得られました。反面、ハロウィンどん兵衛2品と比較して、ガーリックの存在感は常識的です。いや…そもそも奴らのニンニク指数が非常識すぎたんですけどもw お店で出てくるペペロンチーノ系のパスタや、ガーリックオイルベースのパスタがヘーキなら、それほど構えなくても大丈夫だと思いますよ。とは言え、同時発売品と比較して常識的なレベルというだけで、ニンニクを使ったガチのペペロンチーノに匹敵する威力の持ち主ですから、少なくとも食後の口臭対策は必須のマナーと言えるでしょう。

は、「U.F.O.ならではの、コシのある中太麺」とのこと。おそらく既存のレギュラーU.F.O.に使用されている油揚げ麺と同じ麺だと思うんですけど、今回はソースがパスタソースっぽい雰囲気だったので、なんだか焼そばよりもスパゲッティを食べているような感覚に陥るんですよね。ほんと、なんの違和感もなく。いま感想を書きながら、そうそうカップ焼そばだったねコレ…みたいなw 相変わらず密度の高い弾力と、プリプリとした適度な歯切れの良さ、しなやかな麺質に加えて確かなコシが印象的な、相変わらずレベルの高い油揚げ麺でした。

具材は、「フライドガーリック、赤唐辛子」とのこと。ちょっと写真では分かりにくいんですけど、割と大きめのフライドガーリックがチラホラと入っています。具材としての存在感はありませんが、モノホンのニンニクなので、全体のガーリック感を確実に高めてくれていることは言うまでもないでしょう。個包装になっていると言うことなしだったんですけど、U.F.O.の具材は基本、最初からカップにインがデフォですからね。で、赤唐辛子…これ、気を付けてください。結構たくさん入っていて、しかも太めの輪切りで存在感大。意図して辛さを抑えていない一般的なペペロンチーノがヘーキなら、それほど構えなくても大丈夫かとは思いますが、ほぼ毎回の勢いで麺と一緒に飛び込んでくるので、唐辛子が苦手な人は厳しいレベルになると思います。全体を通して、ガーリックのインパクトよりも唐辛子の刺激が印象的なほどだったので、このサプライズは個人的に嬉しかったんですけどねw


(標準は★3です)

どん兵衛2品と比較して、ニンニクのインパクトこそ見劣りしてしまう部分が否めなかったものの、味のバランスよりもニンニクのインパクトで点数を稼いでいた二者に対し、こちらは純粋に味のバランスを含めた総合力の高さで点を稼いできたというか、先にハロウィンどん兵衛を食べてから挑戦してしまうと、今回のニンニクは常識的なんだな…と、感じてしまうかもしれませんが、ちょっと冷静になりましょう…これ、ハロウィンどん兵衛の影響でバロメーターが狂って常識的と錯覚しているだけで、なんやかんや言って結構な勢いのガーリックエクスペリエンスできますからねw ただ、ほんと純粋に完成度が高かったので、ガーリックオイルベースのパスタが好きな人や、イカスミにポジティブな人は…って、なんだか思いっきりパスタを食べ終わったような感覚で感想を打ち込んじゃってるんですけどw 今回のソースは焼そばのソースではなく、パスタのソースに傾倒しているような仕上がりだったのと、U.F.O.の麺はソースによってパスタっぽい雰囲気になるので、必然的にパスタを食べているような感覚に陥ってしまうんですよね。なので、アンチョビ入りのガーリックが効いたイカスミペペロンチーノ的な味をイメージしてもらったら、間違いないと思います。ニンニクの非常識なインパクトを感じたいのであれば、どん兵衛の「豚骨うどん」と「辛旨そば」で、手堅く美味しいニンニクを楽しみたいのであれば、「ガーリックイカスミ焼そば」という感じでしょうか。今回のハロウィン3品、どれも甲乙つけがたい完成度の高さだったんですが、ひとつのカップ麺として評価すると、今回のU.F.O.が最も総合力の高い一杯と言えるかもしれません。


あくまで個人的な感想であり、その日の体調・気分・嗜好・その他の理由から感じ方は変わります。
尚、当ブログ内の記事、及び画像の無断転載・二次使用は固くお断り致しますので、ご了承ください。

© Posted by taka :a


【製品情報】

商品名:日清焼そばU.F.O.ガーリックイカスミ焼そば
製造者:日清食品
内容量:109g (めん90g)
発売日:2017年9月25日 (月)
発売地区:全国新発売 (全チャンネル)
取得店舗:スーパー
取得価格:138円 (税込)
希望小売価格:180円 (税別)
JANコード:4902105244111

麺種類:油揚げ麺
容器材質:プラ (PS)
必要湯量:460㎖
調理時間:熱湯3分
小袋構成:1袋 (液体ソース)

~標準栄養成分表~

1食 (109g) 当たり

エネルギー:511kcal
たん白質:8.3g
脂質:25.3g
炭水化物:62.5g
ナトリウム:1.6g
ビタミンB1:0.39mg
ビタミンB2:0.35mg
カルシウム:135mg

(食塩相当量:4.1g)

名称:即席カップめん

原材料名:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、醤油、香辛料)、ソース(植物油脂、たん白加水分解物、魚介調味油、香味油、いかパウダー、イカスミ、魚介エキス、糖類、香辛料(ガーリック、トウガラシ、ペパー)、食塩、魚醤)、かやく(フライドガーリック、赤唐辛子)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭末色素、炭酸Ca、酒精、カラメル色素、かんすい、増粘剤(タラガム)、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、豚肉を含む)

アレルゲン情報:小麦・卵・乳成分・豚肉・いか・大豆

引用元URL:https://www.nissin.com/jp/news/6397

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ blogramで人気ブログを分析
本日の一杯 -Cupmen Blog of taka-
Update notification:Facebook / Twitter / Instagram

関連記事